世界一周のうたたび ちゃるのあしあと


うたう旅人「ちゃる」のブログ Singing is Drawing ~歌うことはつないでいくこと~
by charu
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
最新の記事
11/9 ライブ@渋谷
at 2017-11-10 00:02
11/18ライブ@銀座
at 2017-11-01 11:11
11/9(木)ライブ@渋谷 ..
at 2017-10-13 22:13
10/12愛知稲沢カフェサルーテ
at 2017-10-13 07:36
期日前投票
at 2017-10-11 09:39
記事ランキング
最新のコメント
ありがとうございます! ..
by ちゃる at 01:43
Feliz Año 20..
by charu725 at 22:03
Feliz Año Nu..
by かおり at 10:28
歌詞、かっこいいです!深..
by べべ at 10:19
ありがとう♪
by charu725 at 11:30
ブログパーツ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:Japan( 9 )


期日前投票

期日前投票してきましたー


d0074518_09405843.jpg



旅日程が選挙期間と丸かぶり、、笑


これから愛知に向かいます。




本籍はまだ東京にあって僕の選挙区は、


立憲民主党、自由民主党、希望の党、幸福実現党の四名だけだったので


迷いの余地なし!という感じでした。




今回の選挙はわかりやすいですねー




僕の日本でのミッションも


このツアーでひと段落な感じがしてます。


来年から海外に出ることが増えそうです。


日本から世界に和の心を発信していきましょう♪


あ、正確には沖縄日本世界です!!!




10/12ライブ愛知稲沢 カフェサルーテ


https://www.facebook.com/events/937714473033720/


10/21ライブ群馬前橋 丸山ビル


https://www.facebook.com/events/1946677305586080/


[PR]

by charu725 | 2017-10-11 09:39 | Japan | Comments(0)

9/5-9 阿蘇、益城町、西原村、南阿蘇にて

◯わくわく子どもえん in熊本


d0074518_15474145.jpg


d0074518_15481775.jpg

d0074518_15483610.jpg

d0074518_15490340.jpg

栗拾いしたり、柿をもいだり、ススキで箒を作ったり♪


大自然の中で、好奇心の赴くままに遊ぶ子どもたちを見守る。この役割、結構好きです^ ^


d0074518_15503435.jpg


d0074518_15505055.jpg


そして、昼食後にはお母さんたちに屋内に入ってもらって、お母さんが子守から離れた状態で、歌を届ける。


子育てで疲れたお母さんに聞いて貰いたいなぁと前から思ってたので、ベストな形で実現しました。とても喜んで頂けたようで嬉しかった♪




1,Amazing Grace(カバー)


2,童神(カバー)


3,親不孝モノ


4,冒険者たち


5,糸(カバー)


6,いのちの環


7,やみひかり


8,地球が回って生んだ種




また遊びにきますね~これからも、わくわくを宜しくお願いします!


 

d0074518_15492664.jpg

◯益城町、南阿蘇


去年ボランティアで訪れていた場所を再訪。


益城は工事中の建物がたくさんあり、僕が掃除のお手伝いをしたお家は、完全に取り壊されていました。


木山神社は未だに、そのままの状態。熊本城の復旧にもまだ時間がかかる。


d0074518_15495752.jpg

d0074518_15501487.jpg

豊肥本線の阿蘇ー肥後大津間も不通で、代行バスが走っています。


d0074518_15511643.jpg

一年以上経ちますが、まだ手付かずの場所もあるのが現状だと感じました。


益城と南阿蘇に自分の声と歌を響かせる。


d0074518_15513609.jpg


d0074518_15515346.jpg


d0074518_15520798.jpg


d0074518_15521874.jpg






◯今回も美しの里プロジェクトのメンバーにたくさん支えて貰いながら、大自然に癒されつつ、ゆったりと過ごすことが出来ました。みんな、ありがとーまた会いに来るね~♪


d0074518_15524434.jpg


d0074518_15530091.jpg



d0074518_15531499.jpg




[PR]

by charu725 | 2017-09-09 15:46 | Japan | Comments(0)

8/30 朝倉・日田にて

これまで東北や阿蘇の災害支援のサポートをさせて頂きましたが、今回も実際に現地に来てみると想像以上に大きな被害で、大変な状況であることを実感しています。



d0074518_22470115.jpg


d0074518_22473995.jpg


d0074518_22482358.jpg


d0074518_22485486.jpg


今日お話を伺った限りでは、二ヶ月経った今でも作業的に手付かずの方も、家族の行方が分からない方もいるのが現状のようです。




そして、河川の氾濫と土砂崩れという原因が、広範囲かつ局所的であるため、被災の度合いも、対応の進度も、被災された方々の想いも、それぞれの家族で全然異なっている。




同じ経験をしない限りは、相手の気持ちを100%理解することはできない。それは被災された方々の中でも同じ。




その中で、自分たちの家族だけ先に復興の道へどんどん進むわけにもいかない。という複雑な思いもある。






ボランティアについても、受け入れる方と受け入れない方といる。




ボランティアの方々の力は非常に大きい。自分たちだけで作業をするのは無理がある。大変、助かっている。




一方で、見ず知らずの方に頼むのは、気を使うので、、という方もいる。




そこまで気を使わないで良い知人に、タイミングがあった時にお願いするのが一番精神的にはラクだったりもする。




そんなお話も伺いました。






困った時に同じ想いの人たちが新たにつながり、助け合うこと。それと同時に、日頃からの人間関係を大切にすること。その両面がとても大事だと改めて感じました。




僕自身もどのように関わるのが一番役に立てるのか、今回もたくさん考えさせられている最中です。






もし、何か感じることがありましたら、是非知人の方のサポートをお願いします。


そして、九州在住の方には、日田で被災されたアマヤマ草庵・安達慎一郎君とその兄弟子である田中順子さんによるチャリティツアーがあります。順子さんは僕の大好きなシンギングボール奏者です。この世界の第一人者でもあります。




Son of light japan九州巡礼ツアー2017 ∞ 天地に響く愛と祈りの波動∞∞∞ シンギングボウルヒーリングコンサート&瞑想の集い】




9月2日宗像@いのうえたもつ亭


3日福岡みなと@bloom


4日佐世保@ゆうわのめぐみさんと共に


6日熊本菊池@ジャー村亭


8日大分別府@ハチカフェ


9日熊本荒尾@YOGA TERRACE


11日大分日田@アマヤマ草庵




@安達慎一郎くんのページにイベントページがありますを






また、信頼している仲間が率いている災害支援団体OPEN JAPANへの協力もオススメさせて頂きます。数々の災害支援でいち早く現地に入り、先頭に立って対応をされています。僕がもっとも尊敬する方のひとりです。




OPEN JAPAN九州北部豪雨災害のページはこちら




http://openjapan.net/shien/2017%E5%B9%B4%E4%B9%9D%E5%B7%9E%E5%8C%97%E9%83%A8%E8%B1%AA%E9%9B%A8%E3%81%B8%E3%81%AE%E3%81%94%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%81%AE%E3%81%8A%E9%A1%98%E3%81%84


[PR]

by charu725 | 2017-08-30 22:43 | Japan | Comments(0)

6年ぶりの南三陸町

石巻のライブにサプライズで来てくれた
旅仲間のキヨくん、チアキちゃんと共に
流れに身を任せて北上、登米へ向かうことに。
これまた大自然の素敵な場所でした。

南三陸町にも連れて行ってもらう。
隈研吾デザインの商店街が出来ていました。

d0074518_00460192.jpg
d0074518_00461732.jpg
その周辺はまだまだたくさん工事をしていたけど
「桜便り」と「いのちの環」を響かせる。

d0074518_00471077.jpg
d0074518_00471250.jpg
d0074518_00470468.jpg





登米でも良き出会いがありました。
coffee IPPOの一歩さん

歳も近くて音楽や政治の話で意気投合。
柔かい雰囲気の中に凛とブレない軸を感じる。
キヨくんが前から、祐介さんに絶対会わせたいと
言ってた意味が良く分かる。
人間の部類が同じ気がする。

震災の時、海岸沿いが壊滅してしまったが
登米の一歩さんの店は難を逃れた。
その中でお店を続けることへの葛藤があったようです。

その時に仲間から言われたこと。

今まで当たり前に存在していた
町がなくなってしまった

でも、IPPOというお店が
今でも変わらずに存在してくれること

それだけで希望になってるんだよ

この言葉に救われ、
今でも一歩さんの店は県外からも
客足が絶えない人気店です。

次回は一歩さんのお店でのライブも
是非、実現しましょー!


登米は2日間しか居れなかったけど
キヨくん、チアキちゃんと
本当にいろんなことを話したなー
話し過ぎて、声が枯れるレベル。。笑

普段は全然連絡とってないけど
ここぞってタイミングをお互い逃さずに
直感で動ける数少ない友達

いやー本当に楽しかった
僕の曲をギターで覚えようとしてくれる
二人が何とも愛おしかった♪笑

また登米も来るね〜
d0074518_00471485.jpg
d0074518_00470662.jpg
d0074518_00470805.jpg


というわけで9日間の東北の旅から帰ります♪

つながってくれたみんな、本当にありがとー!!

[PR]

by charu725 | 2017-08-11 00:49 | Japan | Comments(0)

女川の復興

昨日から石巻に入っています


今日は女川が気になったので電車で行ってみました。


震災時に壊れてしまった女川駅は


降りるとびっくりするほど綺麗な駅舎と海岸沿いのテナント型商店街になってました。


斬新なアイデア溢れるお店が多くて、もの凄い勢いを感じる。復興のモデルケースになりそう。


d0074518_22095290.jpg


d0074518_22110640.jpg


d0074518_22113844.jpg


d0074518_22122632.jpg


d0074518_22130853.jpg


d0074518_22133942.jpg


ここで、ミュージカル仲間に偶然遭遇


本当に旅中はこんなことばっかりで楽しすぎる。




さらに偶然紹介された石鹸屋さんがこれまた仲間のクリヤンが経営をはじめた三陸石鹸工房KURIYAでした


オーガニック&お洒落&アロマな香りの石鹸で、思わず食べたくなっちゃうくらいに美味しそう♪笑




その後、手作りギター工房のGLIDEさんにもお邪魔する。F1カーのデザイナーさんがデザインしたギターは、あまりに斬新でマジでカッコ良かった。いまはエレキギターのみらしいので、アコースティックギターの製作が待ち遠しいです。


d0074518_22141827.jpg


d0074518_22145768.jpg


d0074518_22152423.jpg


d0074518_22154632.jpg


女川は、原発を抱えてることもあり、震災前は観光客向けのお店はほとんど無かったようです。それが、震災後にたくさんの人が訪れるようになり、商品らしい商品はなかったのにも関わらず、地元の塩や砂糖を訪問者がお金を出して買ってくれたおかげで、住民たちの意識が変わり、町をおこしていく流れが生まれたとのこと。防潮堤を断った自治体は女川だけのようです。


[PR]

by charu725 | 2017-08-07 22:08 | Japan | Comments(0)

福島わらじ祭り

d0074518_23030886.jpg

福島駅前の道路を封鎖しての大規模なお祭り!


すごい盛り上がりでたくさんの元気を頂きました。


お祭りを通してたくさんの人がハッピーな気持ちになれる。


シンプルだけどとても重要なことだと思います。


写真は知り合いが数多く参加していた桜染人というチームです♪




午前中は南相馬へ行ってました。

d0074518_23064071.jpg
d0074518_23065801.jpg
d0074518_23072462.jpg

海岸方面のバスは震災以降なくなってしまったので


一時間以上かけて歩いて行くことに。


防波堤の建設中でした。


d0074518_23043817.jpg

d0074518_23045834.jpg

d0074518_23051441.jpg

d0074518_23053730.jpg

d0074518_23055394.jpg

d0074518_23060929.jpg


ここで原発方面を向きながら


「やみひかり」「桜便り」「いのちの環」


を響かせる。




帰りは、途中でヒッチ成功♪


家はすぐそこなのに、駅まで送って行ってくれるというお母さんに拾って頂きました。


・津波で家が流されてしまったけれど


また建て直して住んでいる


・うちは家族はみんな生き残ったことが大きい。一人でも失ってしまうと、心境は全然変わってしまう。


・家を親が建て直しても、若い人たちは県外に出て帰ってこないケースも多い。


・福島に来てくれただけでも嬉しい。ありがとう




短い時間だったけど、お話を伺うことが出来て良かったです。


また来ますね。









[PR]

by charu725 | 2017-08-06 23:00 | Japan | Comments(0)

「美しの里プロジェクト」の仲間たち   《3/3》

僕が昨年末のツアー中に出会った大切な仲間たち。
震災後どうやって熊本に行こうか悶々としていた時に
「僕らと一緒に行動してくれませんか?」と声をかけてくれた。

そして、今回初めてお会いした方々も。
本当に素敵な方ばかりで改めて感謝です。
d0074518_10125677.jpg

d0074518_1014456.jpg

d0074518_1014552.jpg

d0074518_10151281.jpg

d0074518_1016037.jpg

d0074518_10163781.jpg

プロジェクトの恒久テーマは
「100年後の未来に思いを馳せて、本当に心から願うもの〜私はあなた、あなたは私の体認からの出発〜みんなひとつになって、仲良う楽しく繁栄していこう」というもので、お金に依存しない村づくりなど何十年も模索してきた先輩方が大きな視点で見守り、受け継ごうとして下さっている。


今回、MTGで話合ったテーマは

「震災は私たちを変えるのか!・・震災は私たちのターニングポイントとなり得るのか?・・ 」


多くの方がこの震災前後を機に変化している自分を感じているようです。そして、今日のMTGは「共感」ということが大きなテーマだったように思います。

細かい内容はここでは省きますが、
僕がお話した共感のイメージは音楽での実体験を例にしたもので

自由なハミングで即興で歌い合う
何でもありの自由な世界
でも実際は相手の声・音をひたすら聞いている
気持ちよく共鳴するように、調和するように歌う
自由なんだけど調和の世界
するとそれを聴いていた人が涙を流すこともある

このことから、
相手を意識すること、寄り添うこと、それ自体が美しく
そこからまた共感が回りに広がっていくんじゃないかと。

この話はとても分かり易いと言って頂けましたが
こういうテーマについて、素直に話し合える環境が本当に羨ましい。

そして、震度6と7を経験しても、ほぼ無傷で残った古民家が
今はプロジェクトの若い仲間たちの集い場のようになっていました。

ボランティア活動は16時には終わるので
その後は、知り合いつながりの子守をしたり
このアジトで皆で育苗したり大工仕事したり
被災地であろうとも自然があるからこそ、こんなにも豊か。

自然は脅威にもなるけど、味方にもなるんだ。

夜は皆でご飯つくって
「100人の村だったら、自分は何をするのか」
「なぜ、ボランティアに来るのか」
とか、毎晩いろんな話を。

気づけば2時、3時まで語り、、
やばい、明日も肉体労働だから寝なきゃ、、という感じで渋々寝る。

今回は、ボランティアとしてのお手伝いが目的で
ギターは持ってこなかったのだけど、
このメンバーの前では、ギターを借りて
気兼ねなく何度も歌わせて頂きました。


本当に良きメンバーたちで密度の濃い9日間。
「マジで移住してくればいいのに」
「また待ってるからね」
「今後、何十年も続いていく関係と確信している」
など嬉しい言葉の数々、心からありがとう。

最後は空港までみんな来てくれて
本当に感謝の気持ちでいっぱい。

これから阿蘇に何度も通ってしまうんだろうなぁと
観じています。

引き続き、心あるつながりを、宜しくお願いします。
[PR]

by charu725 | 2016-05-23 10:16 | Japan | Comments(0)

おもいっきり遊び隊   《2/3》

5/21は、Kumamoto for KIDS主催の「おもいっきり遊び隊」に参加。
こんな時だからこそ、子どもたちには伸び伸びイキイキ元気いっぱい笑顔でいて欲しい、という想いから
始まったこの企画。

当日は、竹で釣竿をつくって魚釣りしたり、そのまま川遊びしたり、
五右衛門風呂に入ったり、焚き火でマシュマロ焼いて食べたり、
ドラえもんやアンパンマンの歌を一緒に歌ったり、一輪車に乗る練習したり、
子守から解放されたお母さんに癒しの歌を届けたり、お菓子作りの教室があったり、と
盛りだくさんの1日になりました。
d0074518_105245.jpg

d0074518_106952.jpg

d0074518_1063873.jpg

d0074518_1071123.jpg

d0074518_108165.jpg
d0074518_1074915.jpg

d0074518_1085664.jpg


決まりゴトは特になしで、大人も一緒にひたすら楽しむ、という形で
素直に楽しかったし、勉強になりました。
ギターも借りれたので、歌もささやかながらお届けすることができました。
(子供用の歌を教えてくれた皆さん、本当にありがとう!)

イベントが終わった後にびちょ濡れの服で「ちょー楽しかった!!!!」と
言ってくれる子どもがたくさんいて本当に少しでもお手伝いが出来て良かったなぁと。

「おもいっきり遊び隊」は今後も継続して活動していくとのことなので
お近くの方は是非、参加してみて下さいね。


それから、お母さんとお話をしている中で
「物資は徐々に増えてきても、仕事がなくなって収入がないから買えない。」
「家がなくて、引っ越さなくてはいけない。でも仮設住宅の入居可否が分かるのが一ヶ月先で、それまでは動けない。」
(引っ越し先を見つけると、生活力があると見なされて、仮設には入りづらくなる。西原村では取り急ぎ50棟の仮設が建設中だが、足りるわけもなく。。)
など、現実的な問題をお話して下さる方もいました。

いろんな意味で「継続的な支援」が求められているのを実感したし、
支援というよりは「寄り添う」「送り合う」という気持ちの方がしっくりくるような。

今度は関東で起こるかもしれないし、どこで起こってもおかしくないけど
「送り合う」というのは、貸しをつくる、とかそういう話でもなく
何かが起きたから、「寄り添う」わけでもなく、

普段から、人間としてのつながりを大切にしていきたい、という
ただそれだけな気もする。

言うは易し、行うは難し。
日々精進ですね。
[PR]

by charu725 | 2016-05-23 10:09 | Japan | Comments(0)

5/14〜22日まで熊本に行ってきました。  《1/3》

昨年末の旅ライブツアーで出会った仲間たちとも無事再会。

まずはボランティアのお話から。

自身も被災していながら震災当初から各地で活動していた仲間と一緒に
益城町と西原村のボラセンに登録して、瓦礫撤去や大掃除のお手伝い。

益城町は平日でも毎日400〜500人くらい、西原村は50〜60人くらいの人がボランティアで入っていました。
仕事は多岐に渡りますが、東北の時の泥かきや泥畳の撤去とは違って、今回は瓦やレンガの撤去作業にかなりのマンパワーが使われていると思います。
今回行けなかった南阿蘇は、土砂崩れによる被害が大きいとのことで、重機を扱えたり、免許を持ったエキスパートの方が特に求められているようです。

ボランティア中は写真を撮ってないので、5/15に車で移動中に撮った益城町の動画をシェアさせて頂きますが
被害の状況も感じ方も人それぞれでした。

https://www.facebook.com/charulog/videos

家が住めない状況になっていても、「断捨離できた!」と明るく話してくださる方もいれば、
「農家の仕事と家の片付けの両方は家族の手だけではどうしても出来なかった。このご恩は一生忘れません。本当にありがとうございます。」と涙ながらにお話して下さった方も。(こちらも涙が出そうになりました。)

そして「何十年も愛着を持って使っていたものが、一瞬にしてゴミになってしまった」と苦笑いしながら話して下さる方。
全部捨てていいです、と言われても。瓦礫の山から見つける白黒の写真などは、どうしてもゴミの山に積む気にはなれず家主さんにお届けする。
すると、ニコニコしながら「ハンサムだろ?」って受け取ってくれたり。やはりただのゴミとは違うのだ。


一方、自分たちが10人がかりで運んだ、すごい量の瓦礫や土嚢袋を見ると。
マンパワーの凄さを改めて感じると同時に。。

人間がつくったものは、使えなくなってもそのまま循環できない
自然は完璧な循環システムを持っているのに
僕たちは何をしたいんだろう、と考え込んでしまう

もちろん、そのためにリサイクルがあるんだけど、、、

循環できる創造

もっともっと自然を知りたい
もっともっと自然と仲良くなりたい、と強く思う日々でした。
[PR]

by charu725 | 2016-05-23 10:02 | Japan | Comments(0)