世界一周のうたたび ちゃるのあしあと


うたう旅人「ちゃる」のブログ Singing is Drawing ~歌うことはつないでいくこと~
by charu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
タグ
最新の記事
11/26ライブ@屋久島
at 2017-12-01 11:58
11/9 ライブ@渋谷
at 2017-11-10 00:02
11/18ライブ@銀座
at 2017-11-01 11:11
11/9(木)ライブ@渋谷 ..
at 2017-10-13 22:13
10/12愛知稲沢カフェサルーテ
at 2017-10-13 07:36
記事ランキング
最新のコメント
ありがとうございます! ..
by ちゃる at 01:43
Feliz Año 20..
by charu725 at 22:03
Feliz Año Nu..
by かおり at 10:28
歌詞、かっこいいです!深..
by べべ at 10:19
ありがとう♪
by charu725 at 11:30
ブログパーツ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:Armenia( 4 )


12/2 Yerevan-Alaverdi

アラヴェルディまではマルシェで
4時間弱かかって到着。

雪景色だ。

d0074518_4323028.jpg


とても雰囲気のある街。
すごく好きな感じ。

しかし、この街で一泊するのは寒すぎると判断。
要所を見て、今日中にグルジアまで抜けることにした。


Sanahin
10世紀に建設されたとされる修道院。
d0074518_4394173.jpg

d0074518_4335321.jpg

d0074518_4343884.jpg

d0074518_4351186.jpg

ひんやりとした空気が神聖な気配を際立たせる
d0074518_435429.jpg

d0074518_4361722.jpg

d0074518_4372138.jpg

d0074518_4381532.jpg

d0074518_4385464.jpg


炭鉱
d0074518_4412652.jpg

「天空の城ラピュタ」に出てきそうな風景
d0074518_4403199.jpg


ということで
友人に餞別でもらった飛行石を掲げてみる
d0074518_4425027.jpg

光ってる!?笑


Haghpat
こちらも10世紀後半に建設されたとされる修道院。
d0074518_4431988.jpg

d0074518_445359.jpg

d0074518_4435415.jpg

たった二人のミサ
d0074518_4442953.jpg

教会で聴く歌はすごく好きだ。

心と脳に響いて
思わず天を見上げてしまう
[PR]

by charu725 | 2011-12-02 23:29 | Armenia | Comments(2)

12/1 Yerevan 3rdday うたうた♪

今日はまずアラヴェルディまでの行き方を
ひたすら調べる。

旅行代理店やマルシェの運転手に聞きまくった結果、
Kilikyaターミナルから出るマルシェが一番安い。(1500ドラム)

英語が通じないので予約までは出来なかったが
明日の便でトライすることにした。

その後、アルメニアで初めて
ギターを持って街へ。
展望台へ向かう。

一番上まで到着すると
若者グループに声をかけられる。
写真を一緒に撮ろう!
とのこと。

d0074518_4224288.jpg


そして、是非歌って欲しいと。

展望台のてっぺんで。
この景色を前に。

d0074518_4234831.jpg

微かに見えるのは、ノアの箱舟の遺骸が見つかった?とされるアララット山


あまりに寒くて手が全く動きそうになかったのだけど
頑張って歌うことにした。

声は問題なかったが、やっぱり手は動かない。。苦笑

でも喜んでもらえた様子♪連絡先を交換。
つながっておくことが大事。


ちなみにエレバンの街を歩いていると
若者にかなりの確率で笑われる。。。

なんでだろうと思って、彼らに聞いてみると、、

どうやらヒゲが珍しいらしい。
アルメニアの男性はあまり伸ばさないとのこと。

という、あなたはヒゲ伸ばしてますけど
って思ったけど
一応そういうことにしとこう。

それが自分的にも一番傷つかないわ。。笑


街はクリスマスの彩り
d0074518_4252116.jpg

[PR]

by charu725 | 2011-12-01 23:16 | Armenia | Comments(1)

11/30 Yerevan 2ndday

今日は朝からマルシェ(市バス)を乗り継いで
エチミアジンの教会へ。

ST.Echmiadzin Cathedral
d0074518_18242131.jpg

d0074518_1825082.jpg


キリストを刺したとされるロンギヌスの槍
d0074518_18253060.jpg


ミサが朝8時半と夕方5時半から行われるというので
夕方まで待つことに。

庭園や教会の中でボケッと色々考える。

d0074518_18262476.jpg

d0074518_1826061.jpg


宗教というと日本ではあまり良いイメージがない。
でも本来は自身を内省する機会を与え、
人としてより良く生きるための指針を示すものだと思う。

それには過去・現在・未来、人・動物・植物との
関わり合い方を含むものもある。

そして
人としてより良く生きるとは
より清く生きること
だと個人的には思う。


教会やモスク、寺院へ
皆が清くあろうとして訪れる。

崇高な空間が出来上がる。

とても素敵なことだ。

宗教に対する違和感は
自分の中では無くなったに等しい。



一方で
清い心で居ようと毎時心がけることが出来れば
宗教的な行いは必要ないのではないかとも思う。

儀式は清い心で臨むための準備であり
心無くして形だけの行いも意味がない。

物や形に捉われることなく、
自身の心のありようを捉える。

これが本質なのではないか。


もし、この考えが正しいのならば
宗教は互いに否定することなく共存できるはずだ。
[PR]

by charu725 | 2011-11-30 23:22 | Armenia | Comments(1)

11/28-29 Armenia Yerevanへ

国際バスは21時発。
バスの停車場であるKargharSqureは
分かりにくそうな場所だったので20時頃に着いた。

しかし寒い。。そして周辺に何もない。
この状況で一時間も待ってられん。。


どうしようかなぁと考えていると
一台の車が目の前に停車。

イラン人が顔を出す。

どうやら同じエレバン行きのバスに乗るらしい。

すると手招きして、
寒いだろうから車に乗りなさいと。


マジでありがたい!!
救われた!


エンジンもかけてくれて
車の中で待機。

ただ、21時を過ぎてもバスは来ない。

イラン人はバス会社に電話で確認をしてくれて
21時半にならないと着かないとのこと。


なんとも。。
こんな情報ひとりじゃ到底手に入らなかった。


寒い中、30分も遅れるバスを待たなければ
ならなかったと思うと、一層感謝の念が湧いた。


バスは無事に到着して出発。
夜中の2時~3時の間でイランとアルメニアの国境を越えた。


何でこんな時間設定なんだろう。
係員の皆様、夜遅くにありがとう。

そして、エレバンについたのは11時ごろ。
かなり時間がかかった。


宿(リダの家)にチェックイン後、
その後、徒歩で街へ。

キレイな街並みにおしゃれなshop。
すれ違う人のつくりの大きいキレイな顔立ち。

ヨーロッパにいるみたい。



聖グリゴル・ルサヴォリチ教会
d0074518_18204986.jpg


共和国広場
d0074518_18212379.jpg


オペラ・バレエ劇場
d0074518_18214979.jpg




その後、雪が降ってきたので急いで帰る。

リダの家は暖房がない宿(homestay)なので
フル装備で寝ることになりそうだ♪

風邪だけは引かないようにしなきゃ。
[PR]

by charu725 | 2011-11-29 23:17 | Armenia | Comments(1)