世界一周のうたたび ちゃるのあしあと


うたう旅人「ちゃる」のブログ Singing is Drawing ~歌うことはつないでいくこと~
by charu
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
最新の記事
8/17ライブ@沖縄そば岡てつ
at 2017-08-18 03:02
敵は外にあらず、自身の心の内..
at 2017-08-15 17:43
終戦の日
at 2017-08-15 16:09
やみひかり
at 2017-08-15 16:07
6年ぶりの南三陸町
at 2017-08-11 00:49
記事ランキング
最新のコメント
ありがとうございます! ..
by ちゃる at 01:43
Feliz Año 20..
by charu725 at 22:03
Feliz Año Nu..
by かおり at 10:28
歌詞、かっこいいです!深..
by べべ at 10:19
ありがとう♪
by charu725 at 11:30
ブログパーツ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:Turkey( 11 )


12/20 Istanbul Lastday うたうた♪

今日はイスタンブールにあるアウトドアショップを
色々と物色。

かなり充実してます。

結局、何も買わなかったけど
便利グッズを見るのは本当に楽しい♪

それから、もう一度ブルーモスクへ。
d0074518_6305432.jpg


今日はお祈りの時間まで中に居させてもらいました。

ひとりの、たぶん偉い方が、マイクありで
歌を歌うようにコーランを読む。

当然、参列者と同じで
前を向いているのだけれど、
メロディーと言葉で人々を導いている感じがして
とてもカッコ良かった♪

d0074518_6311170.jpg



んでもって、夜は宿にて歌わせて頂きました。

日本人がいっぱい。
本当に出会えてよかったと思える人がたくさん。

この出会いに感謝♪
そして、またひとつ夢が出来ました。
今は内緒です。。笑


さて、明日の12時半発の飛行機で
ヨルダンへ飛ぶ予定です。
[PR]

by charu725 | 2011-12-20 23:25 | Turkey | Comments(3)

12/17-19 Istanbulにて うたうた♪

サフランボルから7時間近くかけてイスタンブールへ。
気づいたらボスボラス海峡を既に渡ってました。。

ヨーロッパ側に到着です。


Ayasofya アヤソフィア博物館
キリスト教の教会からイスラム教の寺院へと変貌した建物
d0074518_6102355.jpg


キリスト教に関する絵画がかなり残ってるところが不思議
イスラムは偶像崇拝を禁じてるので気にならないってことかしら。。
d0074518_6105152.jpg


Yerebatan Sarnici 地下宮殿
d0074518_6114332.jpg


メドゥーサの首
なぜこんなところに?しかも横向き。。
d0074518_61385.jpg


ブルーモスク
d0074518_6143832.jpg

d0074518_6151243.jpg


ガラタ塔からの眺め
左がアジア側、手前がヨーロッパ側新市街、右がヨーロッパ側旧市街
d0074518_616031.jpg




現在のトルコはイスラム教が99%くらいなのだけど
クリスマスを祝う文化があるようです。
イルミネーションもポツポツと見られました♪
d0074518_6222813.jpg




それからブルーモスク近くの公園で発声練習してたら
それをずっと聴いててくれた人がいたみたい。。

発声練習で笑われることなく、「Beatiful voice!」
と褒めてもらう展開は初めてだ。。笑

帰りがけに話す機会があったので
ギターを取りに行って歌うことに♪

とっても喜んでもらいました。

こんな出会いもありだわ。
どんな形でもつながることが大事。
[PR]

by charu725 | 2011-12-19 23:22 | Turkey | Comments(0)

12/16 Safranbolu 1stday

ギョレメからバスにて5時間程でアンカラへ、
そこから3時間ほどでサフランボルに到着。

d0074518_484472.jpg


僕はこういう街が好きだ。

観光ポイントだけが凄いんじゃなく
街全体がひとつの世界観を持っていて
かつ徒歩で歩ける規模っていう、、しかも世界遺産。


旧市街は坂道が多いので
ギターは持たずに半日かけて散歩。

中世の香りがして
なんだか落ち着く。

d0074518_4113184.jpg

d0074518_4111331.jpg


途中、地元の学生集団に囲まれた。
なぜか写真撮影会に。。アジア人に興味津々??

d0074518_4121255.jpg


その後、フドゥルルックの丘で発声練習してたら
別の学生達に見つかる。

恥ずかしい、、と思ってたらお茶に誘ってくれた♪

トルコ語を色々と教えてもらいました。


今日はギター持ってなくても
たくさん友達ができた。
トルコ人は本当にフレンドリーだ。


さて、もう少し滞在したい所だけど
天気があまり良くないので
明日イスタンブールへ向かおうかなと思います。

楽しみ♪
[PR]

by charu725 | 2011-12-16 23:06 | Turkey | Comments(0)

12/15 Goreme 3rdday うたうた♪

今日は朝五時半に起きて
気球に乗ってどこまでも♪

いや~高かったけど(110ユーロ)
これは行って良かったと思う。

d0074518_4423135.jpg
d0074518_4425714.jpg



皆の夢を乗せた気球がいっぱい
d0074518_4434239.jpg


この奥に見えるのがウチヒサル
d0074518_4442536.jpg

マジでかっけぇ。



ということで、
Uchisarに行くことにしました。
ギョレメからドルムシュで10分ほど。

お城の頂上は、
この一帯で一番高い場所にあるので
本当に気持ちが良い。

d0074518_446794.jpg

影あそびパート1
d0074518_4464118.jpg

影あそびパート2
d0074518_4471898.jpg



11時についてから日没の16時まで
5時間もボケッとしてしまった。
素晴らしい時間だった。

d0074518_4474710.jpg

d0074518_4483749.jpg


ここマジで気に入ったわ。
宿泊したかった。。



後ろ髪を引かれつつ、、ギョレメに戻ったあとは
ちょっと気になってた楽器屋&CDショップを覗いてみる。

良い感じのおっちゃんが居たので
色々とCDを聞かせてもらう。

トルコの音楽はなかなか面白い。
結局、2枚買ってしまった。

このおっちゃんと仲良くなりたかったので
ディスカウントしてくれた御礼と称して
2曲だけ歌うことに。

「冒険者たち」「Nomad」

うん、かなり喜んでもらえた。
友達になれました♪笑

トルコの音楽、今後も紹介してもらおっと。

さぁ、この後は24時発のバスで
アンカラ経由のサフランボルへ向かいます。
[PR]

by charu725 | 2011-12-15 23:40 | Turkey | Comments(2)

12/14 Goreme 2ndday うたうた♪

今日は朝からツアーに参加。

ウフララ渓谷には公共交通機関で行けないことが
分かったのでツアーの方が良いかなということで。(60リラ)

Goreme Panorama ギョレメパノラマ
d0074518_4313852.jpg


Derinkuyu Underground City デリンクユ地下都市
d0074518_4323675.jpg


Ihlara Valley ウフララ渓谷
d0074518_4331960.jpg


Selime Monastry セリメ修道院
d0074518_4335799.jpg

d0074518_4342078.jpg


地下都市はすごい。
紀元前400年頃から存在していたようだけど
人類は常に外敵から身を守るために試行錯誤を重ねてきた。
その英知を感じることが出来る。

そして、通路は狭く、メチャクチャ複雑なので
一人で回ってたら確実に迷ってたな。
ツアーで行って良かった気がする。


宿についてからは
このツアーで仲良くなった韓国人二人組に歌を歌うことに。

「Nomad」「One pure smile」を
特に気に入ってくれたみたい。

良かった♪

ある程度アンチバイオリズムで歌うべきかもしれん。
夜行バス明けの日だけは除いて。。


その後、夜ご飯も一緒に食べて
結局おごってもらっちゃった。
本当にありがとう♪
[PR]

by charu725 | 2011-12-14 23:26 | Turkey | Comments(0)

12/13 Goreme 1stday

さて、昨日の夜行バスで8時間半かけてカイセリまで。
その後、1時間かけてギョレメに着きました。

カッパドキア。
なんか、ここにいるだけでワクワクしてしまう。


人間がつくったものは美しい
自然がつくったものは言葉にならない


Kapadokya
Kildar Valley & Rose Valley & Red Valley
d0074518_7134466.jpg

d0074518_7141039.jpg

d0074518_7142742.jpg

d0074518_7145434.jpg

d0074518_7151011.jpg

d0074518_7152553.jpg

[PR]

by charu725 | 2011-12-13 23:10 | Turkey | Comments(2)

12/12 SanliUrfa 2ndday

今日は宿で友達になったアイルランド人と
ギョベクリテペに向かう。

ミニバスは走ってないのでタクシーにて(一台50リラ)

ギョベクリテペは現在、確認されている遺跡の中で
人類最古(11500年前くらい)の宗教施設があったとされる。

この遺跡の存在は
組織宗教は農耕・牧畜などの食糧生産革命の後におこった
とされる通説をくつがえす可能性があるという。

狩猟・採集をしていた頃に既に宗教があった
のではないかと。

1994年に発見されて、全体の5%程度しか
発掘が進められていないというから
どんなものが出てくるのか楽しみです。

Gobekli Tepe
d0074518_76212.jpg

d0074518_765230.jpg

d0074518_775120.jpg

d0074518_783084.jpg



ギョベクリテペを見て
少しずつ頭が整理されてきた。

宗教というと言葉の意味が大きすぎるけど、、
そもそも神々の信仰というのは
大自然への畏敬の念から始まったのだと思う。

自然や宇宙という
人間の力や考えでは到底及ばないものに対して祈りを捧げる

これが出発点であり
僕たちが忘れかけていたもの。


「人道」と「神道」
日本人が大切に伝承してきたことを
もう一度、見直したい。
[PR]

by charu725 | 2011-12-12 23:02 | Turkey | Comments(0)

12/11 SanliUrfa 1stday

朝、8時にシャンルウルファのオトガルに到着して
市街までミニバスで20分ほど。

チェックインを済ませて、早速ハランに行くことに。
情報ノートに書いてあったミニバス乗り場で待つこと15分。

近くにいたおじさんが、
「あれだよ!」ってな感じでバスを停めてくれた。
ありがとう♪

そこから1時間弱かかってハランへ到着。

思ったより小さな村だ。

これがエッグハウスと呼ばれる
ハランの日干しレンガ造りのお家です。

Harran
d0074518_6264030.jpg


カワイイ。
d0074518_627564.jpg


城壁からの景色。
d0074518_6272575.jpg


このとんがり帽子の家が
視界いっぱいに広がるくらいたくさんあったんだろうと
当時に思いを馳せる。

素晴らしい世界観。



ウルファに戻ってからは市内を歩いて回る。

SanliUrfa Kalesi シャンルウルファ城
d0074518_6344887.jpg


Hz. Ibrahim Peygamberin Dogum Yeri アブラハム生誕の洞窟
d0074518_6351499.jpg


Halii-ur Rahman Golu 聖なる魚の池
d0074518_635404.jpg


これらの一体は公園のようになっていて
城壁は登れることが出来るしレストランもたくさん。
憩いの場となっていました。

結局、城壁の外回りを一周してしまった。
シャンルウルファという言葉の響きも良いけど
この街好きだわ。
[PR]

by charu725 | 2011-12-11 23:24 | Turkey | Comments(4)

12/10-11 Trabzon‐SanliUrfa

今日は朝からスュメラ僧院へ向けて出発。
バスにて一時間ほどで到着。

銀世界でした。
d0074518_695786.jpg


そして、そこから3kmほど徒歩で登っていく。

雪道をメッシュの靴で歩く羽目に。。
足元から冷えていく。うん、寒いぞこりゃ。

途中、僧院が見え隠れ
d0074518_6121578.jpg


道に迷ったりしながら一時間近くかかってようやく。。

ついたー!

SumeraManastri
d0074518_6125784.jpg

d0074518_6153741.jpg

雪化粧が似合うこと。

d0074518_616288.jpg


壁画の保存状態はあまり良くなかったけど
岩壁に張り付くビザンツ寺院にかなり興奮。
ブータンのタクツァン僧院を思い出しました。



そして帰り道は、もっと近道を通ったのだけど
今度は滑るすべるスベル。。

何回転んだか分からないくらい転んで
なんとか下山。

ようやく落ち着いた。

帰りのバスは運転手さんに頼んで、
長距離バスターミナルで降ろしてもらいました。

その足でシャンルウルファ行きのバスに乗る。

このバスかなり快適でした。
テレビがついてて、映画もミュージックPVも見れる。
そして「お飲み物は何にしますか?」的な係員もいて
飛行機並みのサービスでした。

結局、映画3本くらい見ちゃった。
字幕もなくて完全トルコ語吹き替えなので
もちろん全部アクションで。

16時間かけてシャンルウルファへ到着♪
[PR]

by charu725 | 2011-12-11 23:07 | Turkey | Comments(3)

12/9 Trabzon 2ndday

まずはシャンルウルファ行きのバスチケットを
買うためにドルムシュ(満席にならないと発車しないバス)でバスターミナルへ。

明日の16時発で70リラにてゲット。


午後は昨夜仲良くなった二人組みのトルコ人が
街を案内してくれました。

バザールやモスクに行って
最後は近郊の丘、Boztepeへ。

今日はあいにくの曇り空&小雨。

d0074518_346488.jpg

黒海は雨が降るとさらに黒くなるらしい。
なんとも言えないカッコ良さ。

今日は二人のおかげで素敵な時間を過ごせました。
学生さんなのにおごってくれようとしてくれる
その心意気に感謝。

歴史的な背景
(エルトゥール号遭難事件やイラン・イラク戦争勃発時の在留邦人救出など)
も考えるとトルコの人がもっと好きになる。

本当に日本人は愛されてる気がする。
その歴史を作ってくれた先人達にも感謝です。
[PR]

by charu725 | 2011-12-09 23:42 | Turkey | Comments(1)