世界一周のうたたび ちゃるのあしあと


うたう旅人「ちゃる」のブログ Singing is Drawing ~歌うことはつないでいくこと~
by charu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
ありがとうございます! ..
by ちゃる at 01:43
Feliz Año 20..
by charu725 at 22:03
Feliz Año Nu..
by かおり at 10:28
歌詞、かっこいいです!深..
by べべ at 10:19
ありがとう♪
by charu725 at 11:30
ブログパーツ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:Egypt( 15 )


2/5 ヌビア村にて

アスワンから船で西岸へ渡ったところにある
ヌビア村に行ってみた。(片道1ポンド)

オアシスを思い出させるような景色。

d0074518_1643283.jpg

d0074518_16441096.jpg

d0074518_16443790.jpg



この素朴な感じに浸っていたい

と思っていたのも束の間
ここの子供は必ずと言っていいほど、
バクシーシを要求してくる。。

何も言わなかった子供に対して
なんとお母さんが「バクシーシって言いなさい」と叱っていた。。苦笑


そんな教育がされているのね。。涙


でも、同じチームでサッカー一緒にやった子供たちは
素直でとても可愛かったです。

d0074518_1649329.jpg



そして今日はエジプト最後の日なので
たっぷりチキンを食べて、さとうきびジュースも飲んで
アイスも食べて、エジプトを満喫♪

明日からはいよいよBlackAfricaの始まり。
スーダンへ向かいます。

久しぶりにドキドキワクワクが止まらない♪
[PR]

by charu725 | 2012-02-05 23:41 | Egypt | Comments(2)

2/4 アブシンベル神殿、イシス神殿へ

3時間ほど仮眠をとって
午前3時半に宿を出発。

ミニバスで4時間ほどかけてアブシンベルへ。


3300年前にラムセス二世によって建てられたこの神殿は、
アスワンハイダム建設時に水没から逃れるために
今の場所に移設されたそう。

ラムセス二世の4体の像が迎えてくれる。

d0074518_16253981.jpg


中は写真不可。
馬や戦車で戦う様子や、捕虜を捕らえる様子が多く描かれていた。
そして、今までよりもひとつひとつの絵が大きい。

一番奥の部屋には神々3体とラムセス二世の像が
肩を並べるようにして配置されていた。


この神殿自体がラムセス二世の力を誇示するもののように
感じられる。


近くにあった小神殿の方は
ラムセス二世が妻のネフェルトアリのために造ったとされる。

d0074518_16262661.jpg


こちらも立派な神殿なのだけれども
贈られたネフェルトアリは嬉しかったのだろうか?
と疑問を持ってしまうほど、作りは雑で愛情は感じ取れなかった。

同様の目的で作られたインドのタージマハルが
あまりにキレイだっただけに。。苦笑

実際会ってみないと分からないけど
ラムセス二世という人は権力に捉われた人だったのかなと思ったり。



イシス神殿
d0074518_1628317.jpg


丁寧に描かれた絵画があったけれども
多くは削り取られてしまっていた。

のちに教会としても使われていたようで
コプト十字がいたるところに刻まれていたのが印象的。

人や神の形をしているものはかなりの確率で
潰されていたので宗教的な問題かと想像する。


これらの神殿以外にも
アスワンダム建設時に多くの神殿が移設されているが
そのまま移設されたなかったものもあるみたい。

d0074518_1631479.jpg



今はもう水底に沈んでしまった神殿たち。
それもまた夢がある。
[PR]

by charu725 | 2012-02-04 23:23 | Egypt | Comments(1)

2/2-3 アスワンへ

さて、朝の7時に出発して
ダフラオアシスのムート-ハルガオアシスまで2時間半。
ハルガオアシス-アスユートまで3時間。

砂漠の景色はとてもキレイだ。
d0074518_16143444.jpg

d0074518_16151131.jpg


アスユートから電車でアスワンまで行く予定が
電車が満席とのことで、こっからもマイクロバスを乗り継ぐことに。

アスユートからケナまで3時間。
ケナからルクソールまで1時間半。

なんとマイクロバスを4回も乗り継いで
ようやくルクソールまで到着。



もう日が暮れていたので
アスワン行きは諦めて、ルクソールで一泊。

翌朝、ルクソールからエドフまで
電車の2等席に飛び乗る。

案の定、ギター弾いてくれって感じだったので
ちょっくら歌いました♪

d0074518_16155646.jpg


可愛すぎでしょ。。


エドフに着いてからはホトス神殿へ。

d0074518_16163889.jpg

d0074518_1620104.jpg


ここは思った以上に
絵画のレベルが高かった。

d0074518_16205184.jpg

d0074518_1621195.jpg


色はあまり残ってないのだけど
繊細かつ立体感があって
見ていて飽きない、とても心地がよかった。

エドフからはまたまた2時間弱
マイクロバスに乗ってアスワンへ。


やっとここまで来た。。
明日の早朝3時半からアブシンベル神殿を観にいきます。
[PR]

by charu725 | 2012-02-03 16:12 | Egypt | Comments(1)

2/1 オアシス 素朴な村の景色

今日はヴァシェンディ村とヴァラートに行ってきた。

なかなか交通の便が悪い場所で
ミニバスは途中までしか行ってくれないから、
そこからはヒッチハイクでヴァシェンディ村まで。
乗せてくれたお兄さんありがとう♪



うん、予想どおり。

何もない。

でも

何もない。という言葉では言い尽くせない
素敵な村でした。

d0074518_716158.jpg

d0074518_717442.jpg

d0074518_7173456.jpg


子供たちは自分らで遊びを考える

石の上に木をはみ出すように置く
棒で木を叩いて遠くに飛ばす

d0074518_7183350.jpg

d0074518_7194263.jpg


逆サイドの人は木を拾って投げ返す

その木の曲がった部分を利用して棒で叩く、
うまくやると木が上に飛ぶ
それを地面に落ちる前にもう一度野球みたいに打つ

それで100点とか400点とか。。
一緒に遊んだけど最後まで正式ルールは良く分からなかった。。笑



家はどれも古いけど
d0074518_722369.jpg

d0074518_721344.jpg


好きな感じだ。


後ろ髪をひかれつつ
ヴァシェンディをあとにして歩き出す。
5分も経たないうちにトラックのヒッチ成功。
みんな優しい、ありがとう。

d0074518_7234187.jpg


大通りまで連れて行ってもらって、
そこからヴァラートまでは
なんとブルドーザーをヒッチ成功!

d0074518_7251669.jpg


まさか止まってくれるとは思わなかったんだけど
時速30kmくらいでゴリゴリ走ってくれました。
おっちゃん、ありがとう!楽しかった~♪♪


ヴァラートはヴァシェンディよりも大きな街でした。

d0074518_726182.jpg

d0074518_7265725.jpg


人が住んでない旧市街的なスペースがたくさん。
今は動物の住処に。。?
d0074518_7263183.jpg


子供たちはみんなシャイ。。
d0074518_72745100.jpg


でもツーリストに興味津々。
後ろを追いかけてくるので、こちらが振り返ると
また逃げていく。その繰り返しね、それも可愛い♪

d0074518_7281619.jpg


そしてこの地域の名産ナツメヤシ。
d0074518_7284544.jpg

d0074518_7291730.jpg

普通に木に生ってるのをそのまま食える。
甘くておいしかった。



ヴァラートからムートは
ミニバスを拾えたので無事に帰還。


夕食後、21時にアイス屋さんで集合して
エジプシャンの二人とまたドライブへ♪

今度は車で来てくれた。
本当に色々とありがとう!

今日も色々盛りだくさん♪
楽しかった!

さて、明日はアスユートまで戻って
アスワンまで行けたら行く予定です。
[PR]

by charu725 | 2012-02-01 23:13 | Egypt | Comments(2)

1/31 オアシスみつけたり

今日はムートから乗り合いバスで
30分程北に行ったところにある町、カスルに行ってきました。

d0074518_6364513.jpg


旧市街は迷路のよう
d0074518_630712.jpg

d0074518_6305061.jpg

d0074518_6313181.jpg

d0074518_6321413.jpg


アヒル君たちも喉がカラカラ
d0074518_6332330.jpg


お家に招いてもらってチャイをご馳走になりました。ありがとうございます。
それにしてもカワイイ♪
d0074518_6343254.jpg



オアシスの水は、基本的にHotSpringから
湧き出た水を引いて来ているとのこと。

だから思った以上に水が豊富。
シャワーの出力も強いのに納得!



ということで、帰りのバスは
ビールタレートというHotSpringのある場所で下ろしてもらう。
d0074518_6355123.jpg


ここはオアシスのイメージにぴったり♪

d0074518_6375763.jpg


地元の人もたくさん温泉に入りに来てました。
もちろん、僕も。。

d0074518_6383885.jpg


やばい、幸せ♪
湯加減はほんのちょっとだけぬるいけど
水シャワーに比べたら天国です。


カラダがぽかぽかして暑い。。

頑張れば歩ける距離、、でもヒッチしてムートまで帰りました♪
トラックのおっちゃんありがとう!


その後も現地のエジプシャンと結婚された日本人女性に
出会ったりで、今日は良き出会いがたくさん。

いい一日でした♪


~本日の学び~

出会ってから結婚を決めるまでは10日もあれば充分らしい♪
[PR]

by charu725 | 2012-01-31 23:25 | Egypt | Comments(2)

1/29-30 Dakhla oasis うたうた

さてオアシスに行くために。。

ルクソール駅から電車の飛び乗り2等席でアスユートまで5時間程。(36ポンド)
そこから乗り合いヴァンでハルガオアシスまで3時間程。(20ポンド)

ここで一泊して翌朝、
また乗り合いのヴァンでダフラオアシスのムートまで2時間半程で到着。(25ポンド)

d0074518_8295350.jpg



砂漠に囲まれているのでオアシスと名がついてるけど
電気も水も、そして場所によってはwifiもあるので、
イメージしてたオアシス感はそこまでなし。


街中を散策してみるとツーリストが少ないせいか
人々はひたすら声をかけてくれます。
とても良い感じにフレンドリー♪

そして、夜の22時から広場でウェディングパーティをやる
とのことだったので、行ってみた。

d0074518_8264295.jpg


花嫁。花婿はどこか分からん。。苦笑
d0074518_8324317.jpg


今回は生演奏じゃなくて、DJがいるダンスパーティでした。
オアシスでDJ見れるなんて♪

d0074518_829729.jpg


しかし、あまりに爆音なので、僕はその場にいることが出来ず、、
出会ったエジプシャン二人組みがドライブに
誘ってくれたので、のってみることに。

5分くらい待つと、なんとバイクでお出まし!

3ケツで街中を走り回る。
法律的に大丈夫なんだろうか。。
しかも僕はギターを背負ってるので、相当おかしな3人組。。


でも街を色々と回ってくれて、最後に公園についたので
御礼に歌ってきました♪

d0074518_834329.jpg


実はこの二人組、
一人は昼間に訪れたアイス屋さんの子供
もう一人は、昼間に訪れたTourisInformationの子供
ということが判明。

オアシスは狭いです。。笑

明日は近くの村に繰り出してみよう♪
[PR]

by charu725 | 2012-01-31 08:34 | Egypt | Comments(1)

1/28 luxor 3rdday

昨日、がっつり観光したので
今日はルクソールの街中を散策♪


街中でサッカーしてる子供たち
ボールはボコボコだけど結構うまかった
d0074518_7334933.jpg


ポテトチップスの箱がカラフルな商店
d0074518_735090.jpg


パンは地面に置いてしまうのね。。汗
d0074518_7352927.jpg


ヒエログリフ(絵文字)をアルファベットにすると
d0074518_7355422.jpg


僕の名前はあんまりカッコ良い絵が使用されないことに
ちょっくら凹みました。。

そして、ルクソール神殿へgo!

d0074518_738331.jpg

d0074518_7382999.jpg


ここは保存状態がそこまで良くないので
夜の方がカッコイイ♪

d0074518_739867.jpg

d0074518_740021.jpg

d0074518_7403918.jpg


そして、宿の隣では
路上でウェディングパーティやってて生バンドが演奏してる♪

d0074518_7595812.jpg


ドラムの他にリズム隊が3人もいるのには驚いた。

心が躍ったのも束の間、今は夜中の1時過ぎ。。
爆音でひたすら演奏してる。。

凄いな、いつまで続くのやら
こんなに重厚なリズムじゃ寝れません。。

明日は朝からオアシスへ向かう、、、予定!
[PR]

by charu725 | 2012-01-28 23:00 | Egypt | Comments(0)

1/27 luxor 2ndday

今日は朝から遺跡めぐり♪

ナイル川を渡ってWestBankへ。
d0074518_421579.jpg


王家の谷(写真撮影不可)

ハトシェプス女王葬祭殿

貴族の墓(写真撮影不可)

ラメセス3世葬祭殿

王妃の谷(写真撮影不可)

こんな順番で回ってきました。


ハトシェプス女王葬祭殿
d0074518_431084.jpg

d0074518_454053.jpg

d0074518_4142130.jpg


ラメセス3世葬祭殿
d0074518_4145442.jpg

d0074518_4152770.jpg

d0074518_4161464.jpg



ただ、ご察しのとおりだとは思いますが
本当に見てもらいたいのはこの景色ではなく、、
写真撮影不可だった場所の絵画です。


比べ物にならないほど、
キレイに残ってます。


門番のおっちゃんは、
「お金くれれば写真撮って良いよ」
ってな感じで誘惑してきますが、、

おいおい、もっと誇りを持って守ってくれよ。。

FLASHの光はダメージを与えると言うし、
これはお断りしなければ、、とこっちから断るほど、
大切に保存して欲しい代物でした。


今日、closeしてるものもたくさんあったのですが
僕が見た中では

・王家の谷 
ラメセス3世の墓

・貴族の墓

SENNEFERの墓
ブドウの絵が天井いっぱいに描かれている。

REKHMIREの墓
キリンやチーターを運搬している様子(他国へ贈呈するため)。
石像を作ってる様子。
弦楽器を演奏する様子(3500年前にも弦楽器があったなんて!!!)。

MENNAの墓
収穫物(たぶん小麦?)を牛に踏ませている様子。
紐を使って測量している様子。

NAKHTの墓
ブドウを収穫している様子(足で踏んでジュースかワイン作りをしている?)。
鳥を捕獲している様子。
笛、ハープ、ルートを演奏している様子。
(ふたりは服着て演奏。ひとりは裸で演奏、でもパンツは履いている。。)
女性がお化粧している様子。


・王妃の墓

AMEN KHOPRHEFの墓
若くして死んだ息子のために様々な神様にラムセス3世が願いしている様子。
保存状態かなりgood!
(ハイライトのネフェルトアリは修復中のためclose。残念!)

こんな感じで見所いっぱい♪

絵画のおかげで
庶民の生活がけっこうリアルに想像できたと言うか
現代にも同じような生活してる民族いるじゃん!
と思ったり、、

多くの神様(頭だけ動物だったり)が姿形を変えることなく
1000年の時を越えても同じように描かれているので、
その思想がきちんと受け継がれていたんだなぁと
思ったり、、


音楽やダンスは
神とつながる、祈りを捧げる、ひとつの方法だったのだろう。
そして、たぶん弦楽器を弾き語りしてた人も存在したはず!

そう思うと、全然他人事じゃなくて
どんな音楽を奏でていたのか、、気になる。。笑


うーむ、答えは見つからないけど
本当に大満足の一日。

これほど見ごたえがあるとは
ルクソールおそるべし!
[PR]

by charu725 | 2012-01-27 23:59 | Egypt | Comments(0)

1/26 luxor 1stday

夜行バスはカイロを21時に出発し、ルクソールには8時頃到着。

まず今日はカルナック神殿へgo!

d0074518_535659.jpg

d0074518_5355587.jpg

d0074518_537351.jpg

d0074518_5385536.jpg

d0074518_5375928.jpg

d0074518_5394067.jpg

d0074518_5411757.jpg
d0074518_540372.jpg

d0074518_542285.jpg


4000年前の色が残ってる。。
原色を再現したら想像以上にカラフルになるんじゃ。。


そもそも
この人たちの技術力は現代の技術とは
ちょっと分野が違うんじゃないか。。


たぶん宇宙と交信してたな。。

たぶんテレパシー使えたな。。

たぶんジェダイがいっぱい。。笑


こんな妄想をしてしまいます。


想像以上に「エジプト」を感じられる
素晴らしい場所でした。

明日も楽しみ♪
[PR]

by charu725 | 2012-01-26 23:31 | Egypt | Comments(1)

1/25 エジプトの人々のパワー

今日はエジプト革命一周年記念の日。

カイロではタハリール広場をはじめ
街のいたるところでお祭り騒ぎ。。

d0074518_5233261.jpg

d0074518_5241369.jpg

d0074518_526047.jpg

d0074518_5263050.jpg

d0074518_5271145.jpg


大きくわけると
純粋に一周年記念を喜んでいる人たちと
軍部への反発を意図したデモ隊がいたようです。


これだけ多くの人がデモに参加しているということは、
国民の政治への関心が高いことの表れ。


日本で言えば、日韓W杯の時の盛り上がりと同じくらい。


デモ隊の喊声に圧倒される。。
エジプト人の並々ならぬパワーを感じた。



僕自身、これは見習うべき点がある
と思いました。


何か根本的な優先順位、力の配分が違う気がする。


日本では仕事にパワーを使い過ぎる傾向にある。

他者に求める水準も高いので
良くも悪くも互いに首を絞めているような状態。
家に帰ったら、もう何もする気が起きないほどね。


でも3.11の地震後にボランティアに参加させて貰った時には
その辺の優先順位、力の配分が
良い方向に変わっていくのでは?と感じた。


企業がいかに重要な役割を占めているかを確認したと同時に、
それよりも優先順位が高いものが存在することを
皆が感じとって行動していた。


自分にとって一番大事なものは何だろう。

家族、友達など大切な人たちにとって
大事なものは何だろう。


それをもっと追求して良い

追求するパワーを残しておいて良い



他者に求めるのではなく
自分が何を求めるか



あれから10ヶ月。
どれだけ自分は変われただろうか。

日本の実状も知りたい。
[PR]

by charu725 | 2012-01-25 23:18 | Egypt | Comments(0)