「ほっ」と。キャンペーン

世界一周のうたたび ちゃるのあしあと


うたう旅人「ちゃる」のブログ Singing is Drawing ~歌うことはつないでいくこと~
by charu725
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
ありがとうございます! ..
by ちゃる at 01:43
Feliz Año 20..
by charu725 at 22:03
Feliz Año Nu..
by かおり at 10:28
歌詞、かっこいいです!深..
by べべ at 10:19
ありがとう♪
by charu725 at 11:30
ブログパーツ
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:SouthAfrica( 3 )


10/27-11/8 Capetown うたうた♪

d0074518_20585714.jpg



7時半にレソトのマレアレアを出発して
マフェテンを経由してヴァンルーイエンスの国境越え。

そこからウェプナー経由でブルームフォンテンへ14時過ぎに到着。

夜行バスを予約して、ひたすら時間つぶし。

ツーリストインフォメーションと長距離バスターミナルが
併設された形なので、比較的安全に時間を費やすことができた。


21時出発予定のバスは結局、2時間遅れて23時に出発。
翌日の12時にケープタウンへ到着!


めっちゃ都会です。

旅行者なのか地元民なのか
正直、区別がつかないほどたくさんの白人がいる。

残念ながら黒人と白人が仲良くしている姿は
あまり見かけることはなかった。

アパルトヘイトのつめ跡はまだ残っているように感じます。




いざ、喜望峰へ
Cape of GoodHope


最寄り駅のSimon's townまで電車。
ここから喜望峰の入り口までは20kmほど。

いったん駅からは徒歩でBouldersまで。
アフリカペンギンがたくさん♪
d0074518_2048352.jpg

d0074518_20484489.jpg

d0074518_2049353.jpg


ここから先は気合でヒッチハイク。
今日は宿で会った韓国人女性と一緒に来ていたのだが


これがなかなか捕まらず
1時間いや2時間以上歩いただろうか。。
景色は綺麗だから良いんだけどね。

d0074518_20502222.jpg


今日は果たしてたどり着けるのだろうかと
不安が頭をよぎり出したそのとき、

僕らを不憫に思ったのか、何もしてないのに
一台の車が「プッ!」とクラクションを鳴らして止まってくれた。


地元の男性だったようで
喜望峰の入り口まで送って頂くことに。
マヂか~本当にありがたい。。

聞くところによると
Saimon's Townからの公共交通機関は無いに等しいらしく、
最悪ミニバス捕まえれば良いやと思っていたのは甘かったみたい。


さて、無事に入り口まで送って頂くと
車の長蛇の列が。。

僕らは歩きなので、お願いして最前列に入れてもらう。
ようやく入場♪

しかし、こっから先CapePointまでは15kmほどある。

やはり交通機関らしきものは見当たらない。


まぁ、何とかなるさ
とトボトボ歩き始めると。


また一台の車が「プッ!」とクラクションを鳴らして
止まってくれた。

どうやら僕らが道中ヒッチハイクをしているのを
見かけていたようで、この入り口の長蛇の列で追い抜いた模様。

この方は、2人組みのカップルのツアードライバーだったのだが
親切に途中のヴィジターセンターまで送ってくれるとのこと。
本当にありがたい。

金を払っている2人には申し訳ないので
重ね重ね御礼を言ってお別れした。

ヴィジターセンターから歩き出して
15分くらい経っただろうか。

また一台の車が「プッ!」とクラクションを鳴らして
止まってくれた。

あ、さっきの2人組みのドライバーだ。
どうやら、ケープポイントまで乗せていってくれるらしい。

うぅ、、本当にありがとう。
もう頭があがりません。。

そして、ようやくCapePointへ到着!

d0074518_2053174.jpg


10ヶ月間かかってようやくアフリカ大陸を縦断してきたわけで、
何とも感慨深い。


喜望峰っていう名前も素敵だけど
この自然公園一体が特別な空間になってる

凄まじい風は来るものを拒むようでもあり
美しい海岸線は人の心を吸い込むようでもある


d0074518_20541531.jpg



しばらくここで物思いに耽りたいなぁと
思ったのも束の間。。


同行の韓国人女性が、
別の韓国人ツアーで来ていた夫婦を見つけた。


どうやら、彼らのハイヤーした車で
喜望峰に寄って、さらに近くまで送ってくれるらしい。

こんなに有難いことはない。

この旅中は、何度も韓国人にお世話になってる。
ここでもお世話になるとは、本当にありがとう。



Cape of Good Hoop
d0074518_2055371.jpg


これから公園内を色々と回ってくれて
Simon's Townで下ろして貰うと思いきや
ケープタウン近くのワイナリーとSignalHillへのSunsetに
連れて行ってくれることに。

本当に有難い&ラッキーです。。


ワイナリー
d0074518_2056375.jpg


SignalHillからのsenset
d0074518_20572334.jpg


結局、ケープタウンの宿まで送って頂きましたm(_ _)m

本当にいろんな人にお世話になりながら
素敵な一日になりました。


ケープタウンの見所はまだまだ。

Lion'sHeadは午前中の散歩にぴったり
d0074518_2059474.jpg

d0074518_20585714.jpg



ケープタウンの象徴 TableMountain
d0074518_2115175.jpg

d0074518_2122471.jpg


行きは歩きで帰りはケーブルカーに乗りました。
ケーブルカーは中身が回転する仕組みになっていて
360度の景色が楽しめます。

雲がかかっていないテーブルマウンテンも良いけど
僕は雲がかかってる方が神々しくて好き。


そして、ケープタウンでは多くの日本人旅人と出会いました。
ずっと体調が悪かったのだけど、ここでも3回程歌わせて頂きました。


やっぱり日本人に会うと
理由なしに嬉しい

色々と刺激になる
自分ももっと頑張らないと


明日からは南部アフリカ最後の国、ナミビアへ向かいます。
[PR]

by charu725 | 2012-11-08 20:44 | SouthAfrica | Comments(3)

10/19 SaniPass

朝9時にミニバスでダーバンを出発して
ピーターマリッツバーグまで1時間ほど。
歩いて別のバス停に行き、そこからアンダーバーグまで3時間ほど。

標高が上がってきたせいか、
一気に肌寒くなってきた。

アンダーバーグからはミニバスにて30分くらいでサニロッジまで。
レソトのモコトロンまで、このミニバスで行けたけど
サニロッジに着いたのが17時過ぎで、少し暗くなり始めていた。

サニパスの景色が見たかったのでサニロッジに泊まることにした。

雨が降っているので、テントはやめてドミにて宿泊。

翌朝、9時に宿を出発して2kmほど先にあるタクシー乗り場まで
ツアー車に乗せてもらった。

そこからはヒッチしようとしたけど
2時間がんばっても、つかまらず。

結局、アンダーバーグから来たミニバスに乗ることに。
(途中から乗っても同じ料金。モコトロンまで90ランド)


ここから国境のサニパスまでの景色が素晴らしい。
本当は立ち止まって、写真を撮りたかったけど叶わず。。

SaniPass国境
d0074518_2330421.jpg


国境を越えてからは完全な未舗装道路。
ドラケンスバーグ山脈の岩山の中を登っていく感じは、
ラダックのレーに向かう峠越えを思い出す。

バスから見える景色も素晴らしい。

モコトロンに到着したのは16時過ぎ。
あまりにお腹が空いたのでSHOPを探していると
ここまで一緒だった乗客の一人が
近くのスーパーマーケット(中国人経営)に連れて行ってくれた。

英語はあまり通じないけど
とても親切な方でした。


それにしてもレソトに入った途端から
中国人が多く目に入る。

道路建設に従事したり、店舗を経営している中国人が多いようだ。


それからさらにミニバスに乗って1時間弱、
いざモルモンへ到着です。
[PR]

by charu725 | 2012-10-19 23:26 | SouthAfrica | Comments(0)

10/16-18 SouthAfrica Durban

ManziniからDurbanまでのミニバスをゲット。
2時間弱で国境に到達、出国も入国手続きもあっさりと終了。
いよいよ南アフリカに入国です。

両替屋もいなかったので
バスのドライバーに換えてもらいました。
(スワジランドランドと南アフリカランドは等価)

そこからダーバンまでは6時間ほど。

16時過ぎという微妙な時間だったが
タクシーは使わずに宿まで無事に到着。

でも、さすがにこの荷物は目立つな。。

チェックインしてみるとドミトリーは黒人ばかり。
やはりちょっと警戒してしまう自分がいる。

近くのスーパーに行こうとすると
宿のスタッフに貴重品は置いていった方が良いと
アドバイスをもらう。

うむ。
そうしよう。

いざ、スーパーで買い物を済ませると
一人の男が「何か食べ物をくれ!」と追いかけてきた。

こんなの良くあることなのに
南アフリカにいるという先入観からか
思わず走って逃げてしまいました。。苦笑


ちょっと申し訳ない気持ち。


でも、貴重品置いてきて正解だったわ。
何が起こるか分からんからね。


翌日。
昼間なら歩いても大丈夫そうなので散策♪


ダーバンは港町
d0074518_2504239.jpg



bat center

アートの学校のような役割を果たしている施設で
カフェやレストランも併設。
d0074518_341764.jpg


工房がたくさんあって、自由に見学が出来ます。
d0074518_302251.jpg


音楽の部屋もあって、Jazzの練習中でした。
d0074518_315219.jpg


ピアノを弾いてる先生は
歌もすこぶる上手くて惚れ惚れしてしまった。

d0074518_331993.jpg



久しぶりに現代音楽のシャワーを浴びた。

やけにしっくり来る。

人類が何だかんだ言っても
日々進化しているのと同じように
音楽もやっぱり進化している。

単純にそう思えた。

失ったものがあるならば
拾えば良い。

うん、この旅はそういう旅だ。
[PR]

by charu725 | 2012-10-17 23:47 | SouthAfrica | Comments(1)