世界一周のうたたび ちゃるのあしあと


うたう旅人「ちゃる」のブログ Singing is Drawing ~歌うことはつないでいくこと~
by charu
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
最新の記事
6/21 ライブ@スタジオ ..
at 2017-06-22 00:23
「表現することを諦めないで、..
at 2017-06-07 08:24
5/28共謀祭「Shall ..
at 2017-05-30 12:21
5/27 ライブ@渋谷
at 2017-05-27 22:54
5/20 辺野古ゲート前 5..
at 2017-05-23 23:17
記事ランキング
最新のコメント
ありがとうございます! ..
by ちゃる at 01:43
Feliz Año 20..
by charu725 at 22:03
Feliz Año Nu..
by かおり at 10:28
歌詞、かっこいいです!深..
by べべ at 10:19
ありがとう♪
by charu725 at 11:30
ブログパーツ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:Namibia( 4 )


11/18 Namibia journey part4

7thday

Etosha national parkの中をレンタカーで回る。


昨晩、ひどい雷雨に見舞われたせいか
水場に集まるはずの動物たちがいない。。


でも、さすがエトーシャ。
メインロード走ってるだけでも
いろんな動物と遭遇

ゼブラ
トゥトゥトゥー♪
d0074518_985435.jpg


ライオン
やっぱり眠たそう
d0074518_99511.jpg


ダチョウ
子連れです
d0074518_9105048.jpg


白サイ
ブッシュの中でうまく撮れなかったけど。。一番会いたかったのでラッキー♪
d0074518_9112026.jpg


キリン
何回会ってもカワイイ
d0074518_9155350.jpg


ゾウ
あまりに近距離すぎて怖かった。。近くで見れば見るほど作り物みたいな皮膚してる
d0074518_9134790.jpg

d0074518_9145614.jpg


ほかのサファリと比べるとケニアのマサイマラの方が
ドライバーがブッシュに突っ込んでくれるので動物の写真は近距離で良く撮れた。

でも自分の車で回れるエトーシャはそれだけでアドベンチャー

水場に集まる動物たちの景色もいい
d0074518_9175092.jpg


もう一日居たいくらい


でも、今回はこれで終わり。
安全運転で帰りましょう♪
[PR]

by charu725 | 2012-11-18 22:06 | Namibia | Comments(1)

11/15-17 Namibia part3 うたうた♪

4thday

スワコプムントを出発して北へ120kmほど。
オットセイのいるケープクロスへ。


CapeCross
びっくりするくらい大量のオットセイとそのニオイ
d0074518_874715.jpg
d0074518_88392.jpg



その中で新たな命を生み落とそうとしている
オットセイを発見
d0074518_893290.jpg


色々と体勢を変えて、踏ん張る
d0074518_8132399.jpg


お母さんが途中で自ら膜を破る
d0074518_8501282.jpg


でも何か問題があったのか
お母さんは身重の体をひきずりながら海の方へ

何度か波を受けているうちに、しずくの中へ消えてしまった

無事に生まれたかな。。


命の始まりは奇跡の重なり
母の想いは何よりも強く
いまある命に感謝




5thday
昨晩はOpuwoまでの中継地点Kamanjabで宿泊。
今日はOpuwoでヒンバ族に会う予定だったが
車に色々と不具合が発生したために、Opuwoまでの移動で終了♪


6thday

Opuwoの宿スタッフから紹介してもらったガイドと一緒に
ヒンバ族への手土産をスーパーで購入。

ツーリスティックではないローカルな村があるとのことなので
Opuwoから30分ほど完全オフロードを走る。(2WDでも一応OK)

d0074518_827477.jpg


到着した村は、拍子抜けするくらい小さい。
生活している人々も20人弱くらいではないか。

でも、とても優しくシャイなヒンバ族の人たちがそこにいました。
d0074518_8235688.jpg

d0074518_8293878.jpg

d0074518_8302448.jpg

d0074518_8312167.jpg


村長さん
d0074518_8324830.jpg



髪飾り
d0074518_832578.jpg

d0074518_8342543.jpg


d0074518_8333111.jpg


ダンス
みんな恥ずかしがりながら踊ってくれた
d0074518_8355668.jpg

d0074518_835783.jpg



そして、僕自身も赤土を体中に塗ってもらい
ヒンバ族の民族衣装(女性用)を着せてもらう。

d0074518_838381.jpg


出来ました!フル装備するとかなり重たい。。
d0074518_8391642.jpg


せっかくなので、
この格好で歌わせて頂きました♪
d0074518_8401070.jpg


あ、後ろから写すと。。貧ぼっちゃま。。
d0074518_8412366.jpg




2時間くらいの滞在でしたが
嫌な思いをひとつもすることなく
純粋な心の人たちに囲まれて
本当に癒されました。

心に残る思い出です

d0074518_8434937.jpg

[PR]

by charu725 | 2012-11-17 07:54 | Namibia | Comments(2)

11/13-14 Namibia journey part2

2ndday

sunrise dune45
d0074518_781786.jpg

d0074518_7121955.jpg

d0074518_7125679.jpg


ソススフレイ

一際目立つ美しい丘
d0074518_7151682.jpg



dune45よりも砂がサラサラしている
踏みしめると砂が落ちていく
d0074518_7172715.jpg



運よく一番乗りで誰の足跡もない
やっぱり気持ちがいい
d0074518_7241140.jpg



デッドフレイ
d0074518_726070.jpg


生きてるのか死んでるのか
d0074518_7305181.jpg


影が這うように伸びる
d0074518_7295822.jpg


とても不思議な空間



ここからはスワコプムントへ向かうため北上。
C14という道のGaubとKuisebは絶景ポイントでオススメです。



3rdday Swakopmund

スワコプムントから
ムーンランドスケープ、ヴェルヴィッチアの生える場所へ


moonlandscape

d0074518_7355632.jpg

この山々が大きいのか小さいのか
遠近感があやふやになる何とも言えない感じ

いざ、下りていってみると
普通に歩けるくらいの小さい丘の連続であることが判明

こんな石もたくさん
d0074518_737955.jpg


1500年近く前から生えているというWelwitschia
d0074518_7391159.jpg


近くにもヴェルベッチアはたくさん生えているのだが
このデカさは思わず声が出たほど

でも残念ながら柵がありました
d0074518_738595.jpg



そして、フラミンゴが集まるWalvisBayへ。

と思ったら、すんごいまばら。。
仕方がないので

砂漠とフラミンゴ
d0074518_740485.jpg


片足で寝てるのかな。。
d0074518_7415538.jpg




そしてDune7へ

ソススフレイが赤砂だったのに対して
スワコプムント周辺は白砂の丘が続く

d0074518_742471.jpg

仲間たち
d0074518_7475550.jpg

d0074518_7432669.jpg


d0074518_7441171.jpg


ほぼ360度の景色
地平線をぐるりと見回す

まんまるく繋がっている地球


あぁ、宇宙から地球を見てみたい

そんな気分にさせる素晴らしい眺め
[PR]

by charu725 | 2012-11-14 23:58 | Namibia | Comments(1)

11/12 Namibia journey part1

旅中に出会った日本人仲間とウィントフックで集合。
3人でレンタカーしてナミビアを周遊してきました♪

1stday

ナミブ砂漠の基点となる町セスリムへ。

夕方に宿に到着できたので
sunsetを見るためにdune45(砂丘についてる名前)へ向かう。

d0074518_632782.jpg



ヒトのあしあとがいっぱい
d0074518_6332122.jpg

d0074518_6341669.jpg


いざ、登り切ると
そこから先は誰の足跡もない
d0074518_635919.jpg


行くしかないでしょう。。

ダッシュ!!
d0074518_636691.jpg


自分の足跡をつけるというのは
なんとも言えない快感。

d0074518_6365955.jpg


sunset
d0074518_6404032.jpg

d0074518_642326.jpg

d0074518_6424462.jpg


何十年ぶりかの砂遊び
童心に戻るとはこういうことだ
[PR]

by charu725 | 2012-11-12 23:24 | Namibia | Comments(0)