世界一周のうたたび ちゃるのあしあと


うたう旅人「ちゃる」のブログ Singing is Drawing ~歌うことはつないでいくこと~
by charu
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
ありがとうございます! ..
by ちゃる at 01:43
Feliz Año 20..
by charu725 at 22:03
Feliz Año Nu..
by かおり at 10:28
歌詞、かっこいいです!深..
by べべ at 10:19
ありがとう♪
by charu725 at 11:30
ブログパーツ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:Togo( 1 )


12/3-5 Lome Togo うたうた♪

アクラからミニバスとシェアタクシーを乗りついで
3時間ほどでトーゴとの国境の町、Aflaoに到着。

ここでトーゴビザ1ヶ月シングル(10000CFA)を取得。
フランス語圏なので、看板などが全部フランス語に変わった。

今までの都会から打って変わって、
カオスな街並みとバイクの多さがアウトローな雰囲気をかもし出す。

そしてカウチサーフィンでお世話になることになった
トーゴ人のジャスティンが国境まで迎えに来てくれて
無事に会うことができた。

かなり気さくな感じで良く笑う。
第一印象からして正解!

英語はかなり苦手なようだけど、
少しでも通じるのは僕にとっては有難い。

ひと安心。


さて、とりあえずはお家に向かうことに。

トーゴではミニバス的なものを見かけない。
バイクタクシーとシェアタクシーが主流のよう。

二手に分かれてバイクタクシーに乗り
10kmほど離れたジャスティンの家へ。

d0074518_0544274.jpg


お家についてみると見るからに優しい感じの
お母さんとお父さんが出迎えてくれる。

しかも、両親はガーナで勉強したことがあるらしく
英語もかなり話せる。

今は電気の調子が悪くNoElectlicityなのだけど
部屋も清潔で、ベッドも心地よい。
d0074518_0523422.jpg

食事や蚊対策に始まり、部屋の温度にまで気を配ってくれるファミリー。


特に凄いなと思ったのは、
靴を履いたまま部屋に上がって良いよ、と教えてくれたのだけど
彼らは僕の部屋に絶対に土足で入ってこない

たとえ自分の部屋でも、今は客人のための部屋。

こんな素晴らしいおもてなしの心を持った人たちと
トーゴで出会えるなんて。

移動日で疲れていたけど、あまりの嬉しさに
アンチバイオリズムで一曲だけ歌わせてもらった。

その想いが伝わったのか
凄く喜んで貰えました。



広い砂浜が印象的な海辺
d0074518_0503274.jpg


AkodessewaFetishMarket

世界最大といわれるフェティッシュマーケット

想像より全然小さくて人も少ない。
でもその雰囲気と臭いで即行気分が悪くなった。

d0074518_0562365.jpg

d0074518_057415.jpg

d0074518_0592267.jpg


フェティッシュというと呪術を思い出してしまうけど
表で売ってる動物の骨や頭は基本的には病気の治療に使う薬とのこと。
ヒーラーに持って行ってパウダーと調合したりして使用するらしい。

店の裏にはフェティッシュに使うものが色々と置いてあったけど
用途はお守り、記憶力アップ、意中の人を虜にする、毒よけ等々
そんなにおどろおどろしいものはなかった。
d0074518_134722.jpg



ただ、あまり良い心地がしないのですぐさま退散。

Lomeに戻って散策してるとまた、人形に釘を刺したものを発見。
d0074518_161324.jpg


ぐは、ちょっとお腹いっぱいです。。


さて、最後の二日間は
フェティッシュの呪いか単なる日射病か分からんけど
すこぶる体調が悪かった。

LiveMusicの場所にも行くはずだったが何軒か回ってすべて休み。
僕のカラダがもう無理だと言ってるのでなくなく帰宅。

ファミリーが色々と気遣ってくれたおかげで
出発日には何とか動ける程度に回復。
もう感謝で頭があがりません。

体調的にはもう一泊するべきだったのだけれど
あまりに良くして下さるので、これ以上居てはいけないと、出発することに。

また是非、会いに来たいです。

もはやカウチサーフィンの粋を越えて
ホームステイでした。

本当にありがとうございました。
[PR]

by charu725 | 2012-12-05 23:43 | Togo | Comments(0)