世界一周のうたたび ちゃるのあしあと


うたう旅人「ちゃる」のブログ Singing is Drawing ~歌うことはつないでいくこと~
by charu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
ありがとうございます! ..
by ちゃる at 01:43
Feliz Año 20..
by charu725 at 22:03
Feliz Año Nu..
by かおり at 10:28
歌詞、かっこいいです!深..
by べべ at 10:19
ありがとう♪
by charu725 at 11:30
ブログパーツ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:Nigeria( 4 )


12/17-22 Kano Nigeria クリスマスうたうた♪

Josからミニバスで400kmほど北へ。

この行程で何回ソルジャーの検問があったことか。
あまりに多過ぎるので、ドライバーに質問してみると40箇所あるとのこと。

たいていのミニバスやタクシーは
トランクには入りきらないくらいの荷物を積んでいて
紐で結んで無理やり固定していくのがこの辺の定石。

基本的にドライバーは荷物チェックされるのが面倒なので
ソルジャーに賄賂を渡して通っていく(10ナイラ、5円ほど)。

しかし、あまりに数が多過ぎる。

どう考えても賄賂目当てでチェックポイントを設置しているとしか思えない。
分岐点も何もない道で次の検問が見えちゃうんだもん。


ドライバーもだんだんと精神的に疲れていく。

一箇所、金では解決できない、ちゃんとしたチェックポイントがあったのだが
(格好もソルジャー風じゃない)
ドライバーが係官に殴りかかって乱闘騒ぎになった。。

まぁ、殴りかかるなら
賄賂を要求してくるソルジャーに向かって欲しかったが。。

ここのチェックポイントは本当にしっかりしていて
僕のバックパックもポケットの中まで調べられた。

Kanoは今年に入ってからもイスラム過激派によるBombが
発生しているので、このくらいチェックしてくれると助かる。
逆に他の検問が何だったのか?っていう話。。


そんなこんなで時間がかかって
日が暮れてからKanoへ到着。

ここではカウチサーフィンで見つけた
台湾人女性のお家にお邪魔することに。

ナイジェリアでパンの製造・販売をしている台湾の会社で
管理職としてこちらに来ているそうだ。

どうやら会社運営の際にも、賄賂を要求されるらしい。

以前は払っていたけど、彼女が来てから拒否したら
現地人スタッフがポリスにつかまり、
彼女自身の家にもポリスが押しかけてきたとのこと。

結果的には、払わずに済んでるらしいけど。。
ポリスがダメな国は本当に信用ならない。


KanoでのNigerVisa取得
申請書、写真2枚、12000ナイラ、翌日発行。
Abujaでは6600ナイラだったけど1週間以上かかると言われたので
却下したら、Kanoでは2倍近くになってしまった。。


KurmiMarket
ものすごい排気ガス
でも人々はとてもフレンドリーでした。
d0074518_6561711.jpg

d0074518_6355455.jpg

d0074518_63414.jpg



oldcityは900年以上も前につくられた壁に今でも囲まれている
d0074518_6371480.jpg


ゴミの山
d0074518_639418.jpg


diy pits
自然の植物から作られたIndigoBlue
d0074518_6412459.jpg

d0074518_6434793.jpg


染物を畳むのに
二人がかりで叩く
d0074518_645366.jpg

d0074518_6465947.jpg

d0074518_6482011.jpg

d0074518_6521954.jpg


d0074518_742457.jpg

d0074518_771638.jpg


museum
d0074518_6581858.jpg


Emir Palace
d0074518_6594228.jpg


Central Mosque
d0074518_714790.jpg


Kanoの町を歩いていると
子供たちにすぐ取り囲まれてしまう。。
d0074518_6235216.jpg

d0074518_6283899.jpg

d0074518_630237.jpg

d0074518_6311215.jpg

d0074518_7102432.jpg
d0074518_78364.jpg


ここのナイジェリアの人々は男でも
小便をするときにしゃがんでする。
そして、終わったあとはpurewater(激安で売ってる飲み水)でちゃんと洗ってる。
俺らより清潔だ。


21日
会員制クラブであるKanoMotorClubのクリスマスパーティへ招待してもらった。
ここにはレバノン、南アフリカ、マレーシア、フィリピン、香港、台湾などなど
ビジネスでKanoに滞在しているセレブな人たちの溜まり場となっている。


歌って欲しいと事前に言われていたので
4曲ほど歌わせて頂きました。
d0074518_7131514.jpg

d0074518_7122100.jpg



Nomad
OnePureSmile
Drawing

「Nomad」はここでもいい感じ。
みんな、サビを一緒に歌ってくれた。


夜中の1時半を過ぎたあたりで
僕は爆音とタバコの煙に疲れ果てて、もう寝ようかと思ってたのだが。

ダンスナンバーに飽きたらしく、また歌って欲しいと。。

もう、声出ないっス。。

でも2曲だけ歌わせて頂きました。


冒険者たち
two choices

「two choices」はその場にいたムスリムの経営者の方が
とても気に入ってくれた。歌詞がexcellentだと。
あとでEmailで送ってくれと。

クリスマスパーティでイスラム教の方とこんなにも分かり合えるなんて、
とても不思議な心地がした。



この場で歌うべき曲かどうか迷ったのだけど
結果的には歌って本当に良かったと思う。

d0074518_7162425.jpg



そして、Kano最後の夜には
ここでお別れの旅仲間と六日間もお世話になったホストへ
新曲「ジェットコースター」を歌わせて頂きました。

この曲は、旅人の再会を歌った曲なので
友達も僕も号泣で全然うまく歌えず。。笑

これはどこかでリベンジしないと。。


また、ひとつ素敵な思い出ができました。


さて、今年のイベントらしきものはたぶんこれで終了。
明日、ムスリムの国ニジェールへ向かいます。
[PR]

by charu725 | 2012-12-22 06:20 | Nigeria | Comments(1)

12/15-16 Jos Nigeria

Abujaからシェアタクシーで3時間ほど北東へ。
Josに到着です。

街の景色がどんどんイスラムになっていく。
でも泊まったのはキリスト教系の安宿。


伝統的な家屋
d0074518_641883.jpg


Museum of Traditional Nigerian Architecture
d0074518_528241.jpg

mosque
d0074518_5293321.jpg

KanoWall
d0074518_5313169.jpg


正直、見所は特になし。
タダなので散歩に来たと考えよう。

VintageArt
d0074518_5332659.jpg

一週間前に出来たばかりのアートミュージアム
なかなか良い感じの油絵がたくさん展示されていた。

Covered Market
d0074518_5345778.jpg

ダイナマイトで爆破されてこうなってしまったと
イスラム過激派といわれる人たちは何をしでかすか本当に分からない。

ムスリムの人は本当に穏やかで親切な人が多いのに。。


セキュリティ強化の意味があってか、
キリスト教系の宿の門番チェックはかなり厳しく、
宿の前もこんな感じで車が通れなくなっている。
d0074518_5521224.jpg


宿にてクリスマス系のイベントの練習中
d0074518_545328.jpg

真ん中のMoloというマリンバ系の楽器は
金属音も雑じった不思議な音
d0074518_5463528.jpg


踊りはアフリカに良くある微笑ましい感じ。。笑
d0074518_5511877.jpg


町で出会った人々
d0074518_5542459.jpg

d0074518_5552050.jpg


結婚パーティの帰り道
d0074518_5373840.jpg


屋台の息子
d0074518_5532995.jpg

[PR]

by charu725 | 2012-12-16 05:24 | Nigeria | Comments(0)

12/13-14 Abuja Nigeria

Lagosは2泊だけしてAbujaへ。
久々に夜行バスに乗りました。

蚊が心配だったのでABCtransportという
ランクの良いバスで。(7100ナイラ、3700円くらい)

乗客へのチェックが厳しく
バックはひとつも車内に持ち込めない。

結局、エアコンは壊れていたので窓を開ける羽目に。。

でもその分ということでバスに乗ってから300ナイラの払い戻しがあった。
そして1回の食事と750mlのペットボトル付。

夜はかなり冷え込んだので窓を閉める。

90kmのスピード制限を自社で課していて
16時に出発して、Abujaに着いたのが7時過ぎ。
15時間近くかかった。


ここでカウチサーフィンで見つけたベンジャミンと待ち合わせ。
そして偶然同じホストに連絡を取っていた旅仲間とも合流。

お家についてみると、ひと部屋でベッドもひとつ。

男3人でひとつのベッドは不可能なので
僕は床に寝る旨をホストに伝えたら、断固拒否。。

どうか二人でベッドを使ってくれと。。

うーん、非常に申し訳ないけど
使わせて頂きます。
ありがとう。


wusi market
d0074518_5152320.jpg

かなり大きな規模のマーケット。
Tシャツとハーフパンツと財布を探していたのだが
イマイチ気に入るものがない。。却下

屋台のおばちゃん
d0074518_5165919.jpg


Abujaの町はLagosに比べて道が広いので
そこまで渋滞は見られなかった。
反面、レーサーみたいなドライバーが多いのも確か。。
d0074518_5181382.jpg


夜はベンジャミンが仕事終わってから
車でドライブや食事に連れて行ってくれました。

CityParkの中にあった魚屋さんがめっちゃうまかった。
デカイ魚を3人で分けたのが、この旅一番くらいの満足度♪


二日間しか入れなかったけど
なかなかのナイスガイでした。

ナイジェリアのアブジャに住んでる人たちは
かなり裕福な感じがする。

そして、30代男性のひとり暮らしは
日本のそれとあまり変わらない。

外食基本で、
家ではテレビ見るか、パソコンいじるか。
あとは寝るだけ。

彼女の愚痴に付き合い
夜遅く帰ってきたことも。。笑

どこも同じですね。
[PR]

by charu725 | 2012-12-14 10:13 | Nigeria | Comments(0)

12/10-11 Lagos Nigeria

Cotonouより1時間半ほどで国境の町Sameへ到着。
ベナン出国時にImmigrationでスタンプ押すのに金を請求される。
なぜか現地人も払っているが、笑顔で拒否。

理由を聞いても
スタンプを押すためだ

としか返ってこない。

でもスタンプは既に押印済みなのをこの目で見てるので
「こんなの払ったことないよ」の一点張りで通す。

15分くらい笑顔で粘ったところ係官も諦めて、
パスポートを返してくれた。

ホッ


としたのも束の間。

外にいた男二人が、イエローカードを見せろと。

出国なのに??

仕方ないのでパスポートとイエローカードを渡すと、
全く中身を見るそぶりもなく、二人にそれぞれ金をよこせと。

なんで?
FirstTimeだからだ。


もう笑うしかない。

イエローカードはすぐ戻ってきたが、
パスポートは隠してなかなか返そうとしないので
隙をついて引ったくって取り返した。


向こうも諦めたのか

行けと。


ベナン好印象だったのにこういうのが最後にくると、
ホント勿体無いわ。


ナイジェリア側は特に何ともなくすんなり入国。


ちなみに僕の友達はベナンはすんなりで、
ナイジェリア入国時に賄賂を要求されたとのこと。
どちらも注意です。


国境からはシェアタクシーに乗って
2時間半ほどでLagosのMiles2というモーターパークに到着。

Miles2から、ミニバスとバイクタクシーを乗り継いで
ようやく宿についた。

が宿代が高過ぎる。
普通に一泊2000円を越えてしまう。

のでさらにバイクタクシーを乗り継いで
結局YMCAに落ちついた。

やっぱりナイジェリアは
カウチサーフィンでホストを探した方が良さそうだ。


ラゴスは凄まじい車の数で、渋滞は当たり前。
道は舗装道路なのに、ボコボコ過ぎて車は真っ直ぐ走れない。
側道や歩道に逸れては戻っての繰り返し。誰が造ったんだこの道は。。

ナイジェリアがアフリカ最大の人口を抱えているのも手伝って
かなりのカオスです。


途中、バイクタクシーがなかなか捕まらずに困っていると
現地人のおじさん達が助けてくれた。
ありがたい。

しかし、町がデカ過ぎる。
どこかに行きたくても、そのバスパークに行くまでが
果てしない道のりになってしまう。

今のところ、危険な匂いはしないけど
暗くなる前に食事を済ませて、大人しく宿で過ごします。


都会なラゴスの街並み
d0074518_4553761.jpg


奥まったところにローカルな屋台が並ぶ
d0074518_4572877.jpg




宿の近くで見つけたJazzHallという名の
CD&ブック&カフェ&ライブと音楽満載の場所。
d0074518_534014.jpg



CDだけじゃなくて、レコードも売ってるし
d0074518_55498.jpg

d0074518_572018.jpg

d0074518_56387.jpg

店内のBGMはレコードで聴かせてくれる。
d0074518_583282.jpg



飲み物も食べ物も高いので
長居できなかったけど、なかなか味のあるいいお店でした。
ライブは日曜日だけみたい。。

うーん、迷ったけど、先を急ぎます。
[PR]

by charu725 | 2012-12-11 23:48 | Nigeria | Comments(1)