「ほっ」と。キャンペーン

世界一周のうたたび ちゃるのあしあと


うたう旅人「ちゃる」のブログ Singing is Drawing ~歌うことはつないでいくこと~
by charu725
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
ありがとうございます! ..
by ちゃる at 01:43
Feliz Año 20..
by charu725 at 22:03
Feliz Año Nu..
by かおり at 10:28
歌詞、かっこいいです!深..
by べべ at 10:19
ありがとう♪
by charu725 at 11:30
ブログパーツ
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:BurkinaFaso( 4 )


1/5-7 Bobo-Dioulasso BurkinaFaso うたうた♪

ワガドゥグから、またまた時間ぴったりに出発したバスにて
5時間ほど西へ、ボボに到着です。


初日にはJICA隊員の方と一緒に夕食をとらせて頂いて
数曲歌わせて頂きました。
こんな所で日本人に会えるのはとても嬉しいことです。


と思っていたら、、

翌日は楽器と踊りを習いに西アフリカに来ている
日本人カップルに道端でばったり♪

習っている先生つながりで
隣村のKibidweで行われたセレモニーに連れて行ってもらいました。

この一角は古い街並みが残っている
素敵な空間です。
d0074518_705082.jpg

d0074518_6481925.jpg

d0074518_6503992.jpg

d0074518_652192.jpg

d0074518_6573675.jpg

d0074518_75263.jpg

d0074518_764259.jpg

d0074518_6584916.jpg

d0074518_6595282.jpg


これは、どうやらお葬式のようだけど
そんな悲しい雰囲気は全くなかった。

所々に現れる藁人形ちっくな格好の人
d0074518_723463.jpg

先に刃のついたロープを振り回し
中央の人々に当たらないように近づいていく
d0074518_732314.jpg


何かを追い払う儀式だろうか。。

どんな意味を持っているのかは
正直理解できなかったが、
村人が総出で集まって大変な賑わいだった。
d0074518_742373.jpg


BoboのGrande Marche
d0074518_6455863.jpg


Grande Mosquee
d0074518_6445815.jpg

d0074518_6541984.jpg

d0074518_6561091.jpg




翌日はレッスンにもお邪魔させて頂きました。
d0074518_774757.jpg

太鼓叩きと踊り子っていう羨ましいくらい素敵なカップル。
同じ方向を向いて歩いていけるって素晴らしい。

最後の夜は気持ちをこめて
歌わせて頂きました。

二人のおかげで本当に楽しい時間を過ごせた。
また、旅中に会えそうな予感♪
[PR]

by charu725 | 2013-01-07 23:33 | BurkinaFaso | Comments(3)

1/2-4 Ouagadougou BurkinaFaso

バニからバスで南へ4時間弱、
首都のワガドゥグに到着。

もう少し近代化してるかと思ったけど
いろんな意味でドライな感じの街並み。

でも、ブルキナファソは全体的に
wifiが使える所が多くて助かってる。

TSRというバス会社の停車場でもwifiが利用できた。


ワガドゥグではマリビザを取得。

2ヶ月マルチ、30000CFA。
申請書、写真2枚、即日その場で10分で発行。
素晴らしい。

あとはひたすら調べもの。
写真も全然撮ってなかったわ。。笑
d0074518_3281346.jpg



次はLiveMusicが聴けそうなBoboへ向かいます。
[PR]

by charu725 | 2013-01-04 23:49 | BurkinaFaso | Comments(0)

12/31-1/1 Bani BurkinaFaso 大晦日&元旦うたうた♪

さて、Doriから見事に時間ぴったりに出発した大型バスで
一時間弱ほど南へ。

バスの中から、絶対ここがBaniだ、というのが分かるくらい
泥レンガ造りのモスクがたくさん見えた。

恐らく、この村にひとつしかない宿にチェックイン。

予想通り電気も水もない。
でも屋上にテントを張らせてもらった。
こんな眺め♪
d0074518_934359.jpg


村と遺跡が一体化してる。
インドのハンピを思い出す。

d0074518_915167.jpg


大晦日&初日の出には最高のシチュエーション。
めっちゃテンションあがりつつモスクを見に行く。

TheSevenMosques of Bani
スーダン様式のモスクたち

なんとも素晴らしい。

町の中心にある ひとつめ
d0074518_95821.jpg

d0074518_964446.jpg

d0074518_9701.jpg

d0074518_98428.jpg

丘を登って ふたつめ
d0074518_983563.jpg

一番好きな みっつめ
d0074518_993295.jpg

よっつめ
d0074518_9124044.jpg

いつつめ
d0074518_9132125.jpg

d0074518_9133779.jpg

むっつめ
d0074518_9175069.jpg

ななつめ
d0074518_9183353.jpg

丘を歩いていると、いろんな角度から
ほかのモスクがひょこっと顔を出す。

そのたびに心が躍る。



1時間ほどで全てのモスクを見ることができた。

夜はすこぶる寒そうなので一度、宿に戻ってバケツ水を浴びて
サンセットを見にふたたびモスクへ。
d0074518_9191927.jpg

ムスリムの人たちがお祈りをしていた
d0074518_9272265.jpg

d0074518_922521.jpg

2012年最後のサンセット。
d0074518_9212873.jpg

d0074518_923745.jpg

d0074518_924297.jpg

d0074518_9285735.jpg

d0074518_9251169.jpg

d0074518_9261012.jpg


感無量。

夜は屋上で月明かりの下、
昔の楽曲から新しい楽曲までアレンジを見直しながらギターを弾く。
こう弾いてみると、昔の楽曲たちも捨てたもんじゃない。
旅中に歌うのも全然ありかも。


そして、ラスト1時間は
これまでの1年半の旅を思い出しながら瞑想。

ひとつひとつの国を順番に思い出していくのだけれど
なぜだか出会った人々ばかりが頭に浮かぶ。

結局、僕にとって大事なのは
人との出会いなのだ。


それを深く噛み締めながら、感謝をしながら
24時00分を迎えた。


すると、寝静まった村に
花火のような音が3発だけ轟いた。

たぶん誰かが個人レベルでやったもの。

僕の目には花火も何も見えなかった。

でも新年を待ってた人がいたんだな、
と思うとちょっと嬉しくなった。


深夜は予想通り死ぬほど寒かったけど
ダウンやら全ての防寒着を着て就寝。
寝袋捨てちゃったからね。




そして、よく朝の5時過ぎだろうか。
寒さで目を覚ます。
少しだけ明るい。

モスクのシルエットが浮かび上がる
d0074518_9312163.jpg


震える体をさすりながら初日の出を見に丘へ。
やっぱり誰もいない。

これまた独り占め♪
d0074518_933725.jpg

d0074518_934266.jpg

d0074518_9344188.jpg

d0074518_936110.jpg

d0074518_9364949.jpg


2013年の始まり。


そして、宗教は違えども
本当に神様がいるなら関係ないよね。

ということで
泥レンガモスクに初詣。

お世話になった人々の無事と健康を祈願。
ついでに自分の旅の無事もお願い。
うん、なんだかすっきり。


宿に戻って、ひと眠り。

それからは屋上で発声練習して、
ひたすら歌いまくる。

村の人々がどんどん見に来る。
d0074518_9382336.jpg

d0074518_9391994.jpg

d0074518_9395973.jpg

遠くから手を振ってくる。
d0074518_9403031.jpg

d0074518_941677.jpg

木に登って話しかけてくる。
d0074518_9413749.jpg

こちらは逃げも隠れもせず、屋上から歌い続ける。
d0074518_9423499.jpg


疲れたら休む。横になる。
とっても自分勝手。。笑

起きたらまた歌う。
人が集まってくる。

この繰り返し。
なんて贅沢な時間。

みんな、暇なのね。
ここの子供たちは砂埃で顔が真っ白。。笑
d0074518_9432783.jpg




夜は、日中の歌が響いたのか
宿のファミリーが全員屋上にあがってきて、歌ってくれと。

ミントティーとご飯を用意してくれた。
身も心も温まる。本当にありがたい。


満点の星空の下
歌わせて頂きました。


今日この村にやってきたドイツ人の女性ツーリストも一緒に聴いてくれて、
HappyNewYearのFirstDayに素敵な歌をありがとうと、言ってくれた。


異国の地でとても思い出深い元旦となりました。
2013年も良いことありそうだ♪


今年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m
[PR]

by charu725 | 2013-01-03 09:03 | BurkinaFaso | Comments(1)

12/28-30 Dori BurkinaFaso うたうた♪

さて、NiameyのGareRoutiereらしき場所に行ってみるも
バスパークというよりは、普通の道にミニバスが止まってるだけ。

ここからのミニバスは結局のところ、
BurkinaFasoのOuagadougouへ行く国境を通ってしまうみたい。

僕は北部の国境を越えてDoriに行きたかったので
さらに、Tera方面へtaxiで進むと、またミニバスが道端に数台止まってる。

どうやら、ここからTeraへ行き、
ミニバスを乗り換えてDoriまで行けるようだ。


とりあえず、乗ってみることに。

この辺の風景は円錐形の伝統的な家屋ばかりで
とても長閑な感じ。

3時間ほどでTeraに到着。
ちょうどDori行きのミニバスがあった。
ぎゅうぎゅうに押し込まれて出発。


途中、検問が3回ほどあった。
どうやらパスポートを持ってない少年たちが数人同乗しているようで、
ポリスに金を払って通過していく模様。

3時間ほど揺られて、まだ国境に着かないのか。。と不安になっていたら
いきなりDoriの標識が目に入る。

え??出国手続きも入国手続きもしてないのに
もうBurkinaFaso??

それやばくね??

普通にバスパークにミニバスは停車し
乗客も何事もないかのように降りていく。


とりあえず、ドライバーを呼び止めて
スタンプは!?!イミグレーションは!?!?!?

と連呼したが、フランス語しか話せないので通じず。。


困ったので、ポリスに駆け込むことに。
やっぱりフランス語オンリーなのだけど
何とか通じたようで町はずれのNationalePoliceへ連れて行ってくれた。

ここで待つこと40分ほど。
係官がやってきて、入国のスタンプを押してくれた。
金曜日だったから良かったものの、土日だったら係官来なかったかも。。


Niger出国のスタンプは無いけど、ノープロブレムだとのこと。
うーん、今は五カ国共通ビザで来ているので
後で問題にならなければ良いけど。。


しかし、このTera-Dori間は
僕らが通った道には国境もImmigrationも無いように見えたが
途中の検問のひとつがそれだったのか。。

でも、乗客の誰もスタンプなんか押してもらってなかったので
そもそも国境が存在しないのか。。

もしくは乗客のみんなが不法入国希望で
あえてそういうルートを通ってきたのか。。

謎だわ。。
こんなの初めて。。

危うく不法入国になるところだった。


なんとも言えない気持ちですが
Doriは砂漠の町という感じでとてもいい。

人々はこれまでの西アフリカの中で一番フレンドリー。

特に何があるわけでもないけど
静かで素敵な町です。

d0074518_7112773.jpg


Marche
d0074518_7122263.jpg

d0074518_7131815.jpg


砂漠の町だけあって、マスクもたくさん売ってる
d0074518_714689.jpg


ロバとファミリー
d0074518_715741.jpg

ポテト屋さんの子供
d0074518_7165055.jpg


屋台にギターを持って遊びにいったら
人が集まってきた
d0074518_7174393.jpg

d0074518_720228.jpg


純朴な子が多くて
とても幸せな気分にさせてくれる
d0074518_721874.jpg

d0074518_7182930.jpg


ちょっと離れがたい。
ここで年越しも考えたけど。。


大晦日はさらに小さな村で
ゆっくり静かに迎えようかなと思います。


ということで明日はBaniへ
[PR]

by charu725 | 2012-12-30 23:07 | BurkinaFaso | Comments(0)