世界一周のうたたび ちゃるのあしあと


うたう旅人「ちゃる」のブログ Singing is Drawing ~歌うことはつないでいくこと~
by charu
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
ありがとうございます! ..
by ちゃる at 01:43
Feliz Año 20..
by charu725 at 22:03
Feliz Año Nu..
by かおり at 10:28
歌詞、かっこいいです!深..
by べべ at 10:19
ありがとう♪
by charu725 at 11:30
ブログパーツ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:GuineaBissau( 2 )


2/12-13 Bissau Carnaval Guinea-Bissau

さて、軽く水シャワー浴びて
カーニバルへGO!


とりあえず、ものすごい人の数。
町の中心は交通を全てストップし、
歩行者天国になっている。

こんな感じの山車も数台みかけた
d0074518_4561098.jpg

たまに止まって近くにいる人たちを盛り上げる。


仮装してる人は少数で
ほとんどの人は普通の格好で
この雰囲気を楽しんでいるようだった。

d0074518_45795.jpg

d0074518_4574330.jpg

d0074518_4581314.jpg

d0074518_4584794.jpg


22時過ぎまで頑張って起きてたけど体力の限界。
これ以上盛り上がる気配はしなかったので就寝。。



ん、、と思いきや2時ごろ起床。


めっちゃ痒いので、嫌な予感。
電気をつけてみると、、

憎めない佇まいの彼ね。

エチオピアぶりに大量の南京虫クンとご対面♪
ジーザス!


自分は全然腫れないタイプなので
蚊に刺されたのと同レベルだけど
さすがにもう寝れない。


宿のスタッフは酔いつぶれてるし。。
荷物をまとめて屋上で夜明けまで待つことに。

結局、3日間まともに寝れてない。

この宿はConakry-Bissauを同じ車で来た
現地人に教えてもらったのだが、、

別の宿でもう一泊して
ビサウも出ることに決めた。

ビサウはポルトガル語圏で
売ってるものも全然、今までの西アフリカと違う。

ショッピングしたら楽しそうだったけど、、
うん、抜けます。
[PR]

by charu725 | 2013-02-13 04:52 | GuineaBissau | Comments(1)

2/10-12 Conakry-Bissauの地獄道

さて、朝9時の時点で人数が集まったビサウ行きのプジョーですが
荷物積むのに2時間以上かかりました。。

なんでこんな荷物積んでるんだ??
僕のギターはどこに乗るのやら。。

d0074518_4433973.jpg


乗客の荷物なんてほんの一握り。
金欲しさのために物搬を請け負っているのだ。

結局、この荷物の問題で検問にたくさん引っかかるのだし、
スタックして押すのも僕ら乗客なんだから
人搬と物搬は分けるべきだと思う。



タイヤが見るからに圧迫されて破裂しそうなので
何度も、これ大丈夫なのか??とドライバーやチケット係りに確認するも

「This is Africa!」
「This is Conakry!」

と得意気な返事しか返ってこない。

ギターは結局、一番上に積まれることに。
そして12時頃に出発。

Bokeという町までは比較的スムーズに行ったが
そこからがかなりの悪路。

案の定、何度もスタックして
乗客全員が降りて押したり引いたり試行錯誤で通り抜けていく。

こういう時はアフリカの女性は手伝わない。
たぶん、俺より力あると思うんだけど。。苦笑


みんなでひとつの問題を解決するっていうのは
一致団結的なノリで楽しめる部分がある。

でもそれが5回も6回もなってくると、
どうしても不満の感情しか出てこない。


最終的には深夜の一時を過ぎた頃に
物凄い爆音がしてタイヤがバーストした。

バランスを崩してあわや横転するかの勢い。
こんな感じで支える羽目に。。

d0074518_4462716.jpg


「This is Africa!」

思わず嫌味を込めて、ドライバーに言ってしまった。。笑


この故障のおかげで、路上で野宿する羽目に。
かなり冷え込んだので一睡もできずに夜明け。


部品を取り寄せないと修理できないと判断したドライバーは
通りかかったトラックを呼び止めた。

どうやらこれに荷物を移して、Koumbiaという町まで
連れて行ってもらう作戦のようだ。

しかし、乗客の僕らはどうするか、というと。

選択肢は二つだと。

1.修理が完了するまで、ここで待ち、完了後にこの車でGo!
2.一度トラックに乗り、Koumbiaでこの車を待ってGo!

って全然、変わらんじゃん。。


しかも、どちらにせよKoubmbiaでこの大量の荷物を全て
元の車に乗せるのだと。

全く進歩がない。。


僕は別の選択肢
3.一度トラックに乗り、Koumbiaで別の車を探してGo!

を提案し、とりあえず車は直せる見込みもないのだから
金を払い戻すべきだと主張したが
こういう理論は全く相手にされず、

払い戻す金はない、勝手に行けと。

とにかく、謝罪や申し訳ないといった素振りが全くないのが腹立たしい。
他人の時間を無駄にしている、という感覚がないのだろう。


結局、乗客全員が一度トラックに乗り
Koumbiaで別の車を探すという3の方法をとった。


Koumbiaのバス停には12人乗りのジープが待っていた。
僕らは9人だったのであと3人。

でも、この残り3人が待てども待てども集まらず。。

ビサウのカーニバルって人気ないのかな。。。汗


すると19時を過ぎた時点で、元のドライバーが
ポンコツの車を運転してKoumbiaにやってきた。


修理が完了したから今日中に出発するぞと。


僕はこの車、二度と乗りたくなかったのだけど
カーニバルに間に合わせるにはこれに乗るしかない。


乗客全員が結局、この車にもう一度乗ることに。


また、元と同じ分の荷物を積む。
21時過ぎにようやく出発。

国境には深夜2時頃に到着。
車の中で6時半まで待ってようやくImmigrationの係官がやってきた。

案の定、賄賂要求があったけどスルー。

ここからはまたかなりの悪路を進み
川を挟んで向こう側にギニアビサウが見えた。

本当の国境はどうやらこの川のようだ。

しかし、ここで最後の難関。

川を渡し船で車ごと渡る必要があるのだが、
その渡った先はかなりの登り坂で
そこでトラックがエンジンストップで立ち往生している。

こいつが動かないと、後続の車は通れない。
仕方ないので、マンパワーで引っ張ることになった。

20人くらいの男が
下から押す係りと綱引きみたいに引っ張る係りと
に分かれて、ようやく坂の上まで引っ張りあげる。


歓声があがる、みんなでハイタッチ!!
やっとギニアに別れを告げられる。


ポルトガル語圏のビサウへ。
無事にImmigrationでスタンプをもらい(賄賂要求はスルー)Gabuという町まで。
そこでミニバスに乗り換えてビサウへ夕方の18時頃に到着。

トータル54時間近くかかった。

二日間まともに寝てないのでふらふら。
砂埃のせいか喉もやられてしまった。

今日がカーニバル最終日。

夜まで続くらしいのでなんとか間に合った。
[PR]

by charu725 | 2013-02-12 00:58 | GuineaBissau | Comments(2)