世界一周のうたたび ちゃるのあしあと


うたう旅人「ちゃる」のブログ Singing is Drawing ~歌うことはつないでいくこと~
by charu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
ありがとうございます! ..
by ちゃる at 01:43
Feliz Año 20..
by charu725 at 22:03
Feliz Año Nu..
by かおり at 10:28
歌詞、かっこいいです!深..
by べべ at 10:19
ありがとう♪
by charu725 at 11:30
ブログパーツ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:Spain( 3 )


4/15 San-Sebastian Spain

ポルトを20時半に出発したバスは
10時間近くかかってマドリッドへ到着。

あまりに快適すぎるバスで逆に寝れない。。
夜も寒くなくなってきた。


マドリッドでバスを乗り換えて、
サンセバスチャンに着いたの15時頃。

この間の車窓からの景色は素晴らしかった。


スペインは学生時代に
バルセロナ、マドリッド、トレド、ラマンチャと回っていたので、
今回はサクラダファミリアだけでも、もう一度見ようか。。
と迷っていたのだけれど、

シェンゲンの関係もあって
サンセバスチャンからフランスへ抜けることにした。


この町は、勝手に田舎町を想像していたが完全な都会だった。

新市街はスペインの他の大都市と同様、銀座かと思うくらい
ブランドものの店が乱立していてオシャレ。

旧市街はとてもコンパクトで、今でもレジデンスになっている。

ビーチもあるし、サーフィンもできる。
町の裏山という感じのUrgullからの景色はとても良い。

ヨーロッパは発展してるけれども
自然が多く残ってる所がとても良いなと思う。



町の中心に聳え立つカテドラル
d0074518_43373.jpg

歩いててこれが見えると心が弾む


サンタマリア教会
d0074518_422766.jpg



Urgullからの景色
d0074518_45733.jpg

d0074518_48483.jpg

頂上にある像
d0074518_45502.jpg

この像は町からも見える。

ベンチがたくさんあるので、憩いの場に
d0074518_47133.jpg


僕も二日目は丸一日ここで過ごしました。


歌うにもとても良い町だなぁ
喉が治らず、、残念。

さて、今日の夜行バスでフランスのRennes
(モンサンミッシェルの基点となる町)へ向かいます。
鉄道と比べて半額くらいでした。(74ユーロ)

夜行バス続きはきついけど。。!!
[PR]

by charu725 | 2013-04-16 23:54 | Spain | Comments(0)

4/8-10 Sevilla Spain うたうた♪

グラナダからバスにて3時間で到着。
ヨーロッパは移動した日でも、
散策できる体力を残せる所が良いね。


フラメンコの本場として知られるセビージャ。
Casa de la memoriaという若者中心のタブラオに行ってみる。

16ユーロだが、スタッフの方から「学生さん?」と聞いてくれたので
14ユーロでOK!


さて、学生時代に見たときには、
そこまで感動しなかった覚えがあるけど
あの時の自分がいかに節穴であったかが判明。


本場のフラメンコはマジですごかった。
グラナダの路上で聞いたようなものとは格が違う。


ダンサー男1名女1名、シンガー男1名、ギタリスト男1名の4人編成。
ところどころ、2人になったり3人になったり1人(ギター独奏)になったり。


これは完全にハートを打ち抜かれました。



ダンサーの女性に?



ではなく、



シンガーに?



でもなく



ギタリストにです。


神でした。


演奏中のギタリストの手が全く見えない位置に座ってしまったので、
もはや何をやってるのか全然分からなかったのだが

新鮮な響きとドラマティックなスケール。

速弾きももちろん凄いのだが
速いだけじゃなくて、とっても味があるのだ。

d0074518_5273554.jpg


座った位置を本当に後悔。。
彼のプレイを正面で見たかった。

名前はJorgeFloresさん。
忘れないようにメモって置く。


そして、何よりフラメンコの魅力はこのド迫力。
マイクは一切使っていない、歌とギターと足踏みと手拍子だけ。

メンバーが互いに掛け声をしながら、盛り上げていく
そして、一気にクライマックスへ。

もうパッション!パッション!!
芸術が爆発ですよ!!!


完全に虜になってしまった。
早速、次の日の分も予約。。笑



翌日は、路上で歌っていたら
Casa de la memoriaのスタッフと偶然会って、
僕の歌を聞いてくれた後に

「今日も来れば?タダでフラメンコを見せてあげるよ。」

とのこと。。
しまった。既にチケット買ってしまったよ。
でも、素直に嬉しい。



とりあえず、この日はいろんな場所で歌って
食事代くらいは稼ぐことができた。


そして、夜はまたフラメンコ。
今日は先頭で並んで、ど真ん中の席をゲット!

d0074518_529272.jpg


この日は、一番シンガーがうまかった。
VicenteGeloさん。

d0074518_529462.jpg


ダンサーは昨日の方がうまかった、というか
クライマックスでピタっと止まってくれるから
分かりやすかった。

今日のダンサーはクライマックスの後も
余韻のように動くので、拍手をする暇がない。

キマったぜ!!イェイ!!っていう感じが薄れてしまう。

個人的には、止まってくれた方が
シンプルで好きだわ。


結局、昨日のギタリストが収録されているCDをゲット。
あぁもっと聞きたかったなぁ。。



ちなみに、、町の散策は初日にしました。

カテドラル
d0074518_5305335.jpg

d0074518_5313575.jpg

全然期待してなかったせいか
実はめっちゃ良かった。

15世紀のゴシック建築で、スペイン最大規模を誇るらしい。

納得。中に入ると圧倒されます。
d0074518_532156.jpg

d0074518_532483.jpg

d0074518_5331626.jpg



キリスト教徒でもないのに
わざわざ時間調整してミサにも参加!

ヒラルダの塔からの景色(97m)
d0074518_5334741.jpg


アルカサル
d0074518_5343238.jpg


イスラム時代に建てられたものを
レコンキスタ以降にキリスト教徒の王たちが改築したもの。
とは言っても、イスラム建築の装飾が素晴らしく残っている。
d0074518_536238.jpg

d0074518_5365427.jpg

d0074518_537186.jpg

d0074518_538560.jpg


スペイン広場
d0074518_5392934.jpg

d0074518_5395231.jpg


路上で仲良くなったスペイン人年の差カップル(年齢は聞いてないけど。。)
d0074518_5383753.jpg



夜は川べりで発声練習してたら
自転車に乗ったおっちゃんがコーラを買ってきてくれたので
ちょっとだけ歌わせて頂きました。


言葉はほとんと通じないのだが、
次の日も待ち合わせすることに。

旅中の約束ってなかなか守られることが少ないのだが(自分も含めて。。)
このおっちゃんはなんか裏切れない気がして
行ってみたら、約束通り!

おっちゃんは待っててくれた。

おー、素直に嬉しい。
約束は守らないとね♪


セビーリァ楽しいなぁ


もうちょっと居たいけど、、
今日の夜行バスでポルトガルのリスボンへ向かいます。
[PR]

by charu725 | 2013-04-10 22:25 | Spain | Comments(1)

4/6-7 Algeciras,Granada Spain

シャウエンを6時45分のバスにのって3時間でタンジェに到着。
そこから12時半まで待たされてフェリーに乗る。
40分ほどでタリファに到着。

11年ぶりくらいのスペインです。

入国審査は至ってシンプル。ただ、スタンプ押してるだけ。
とてもデータで管理されてるとは思えない。


そこからアルヘシラスまではフリーのバスで連れて行ってくれる。

本当はグラナダまで行く予定だったのだが
バスが無いと言われてしまったので、アルヘシラスで一泊することに。

恐らく、スペインが夏時間になっていて、
モロッコとの時差が1時間→2時間になり
そのせいでバスに乗れなかったと思われる。


うーむ、シェンゲン一日損したぁ、、なんて思ってる自分が嫌。。

スケジュールはかつかつでも、心にはゆとりを持たないとね。



翌朝の7時半のバスでグラナダへ。
4時間ほどで到着。。

うん、この町好き。
d0074518_853496.jpg


こういう人、久しぶりに見た。。笑
d0074518_854579.jpg


でも基本はハイテクです。
d0074518_8544068.jpg


グラナダはキリスト教国がイベリア半島で行った
国土回復活動(レコンキスタ)の最後の砦となった町。
ムスリム時代の最高傑作がアルハンブラ宮殿。

クラシックギターの名曲「アルハンブラの想い出」にも出てくるので
名前だけは昔から知っていた。


とりあえず宿にチェックイン後、
昨日ネットで予約したアルハンブラ宮殿のチケットを発券しにいく。
LaCaixaという場所で出来るはずが日曜日のせいか閉まっていたので、
結局アルハンブラ宮殿の入り口に行ってGET!
(2日前でも8時半にナスルへ行くチケットしか空いてなかった。
当日の朝に並ぶと、午後からナスル入場のチケットになる可能性が高いようです。)


その足でサクロモンテへ向かう。
この道のりはストリートショップやパフォーマンスでいっぱい。
かなり好きな感じです。

ジプシーの子孫たちかはたまたヒッピーか。
d0074518_993521.jpg



路上はフラメンコ奏者でいっぱい。
すこぶるギターが上手いので色々と参考になります。
一気に音楽のレベルが上がった。

この人はカホーンとデジタルドラムを駆使して
リズムを奏でながら歌っている。
d0074518_910415.jpg



お店の看板が可愛かった
d0074518_9105428.jpg


サン・ニコラス広場
d0074518_9112495.jpg

ものすごい人の密集度だけど
ここからの景色は素晴らしい。
アルハンブラ宮殿を見下ろせます。
d0074518_912368.jpg


アルバイシンからの眺めも良い
d0074518_9131674.jpg


カテドラル
d0074518_9135418.jpg


結局、カテドラルは入らなかったけど
別の教会に入ってみると、キリストではなくマリア像が中心に祀られていた。
スペインはマリア信仰が厚いようだ。



翌朝、アルハンブラ宮殿へ出発。

ナスル朝宮殿
d0074518_859733.jpg
d0074518_8583348.jpg

d0074518_8594166.jpg

d0074518_90204.jpg

d0074518_91097.jpg

d0074518_914029.jpg

d0074518_92129.jpg

d0074518_924120.jpg


サンタマリア教会
d0074518_932960.jpg


アルハンブラ宮殿は何より広い。
個人的には建物内部の美しさよりも
その広大な敷地と、そこからの景色が壮観でした。

2時間で見て回って、さらに2時間ボケッとしてしまった。。笑




やっぱりスペインは楽しいな。
人も親切だし、ここグラナダに関してはオシャレというよりは、
かなりアウトローな雰囲気の人が多くてカッコイイ。

スペイン語勉強しないと。。
[PR]

by charu725 | 2013-04-08 08:50 | Spain | Comments(1)