「ほっ」と。キャンペーン

世界一周のうたたび ちゃるのあしあと


うたう旅人「ちゃる」のブログ Singing is Drawing ~歌うことはつないでいくこと~
by charu725
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
ありがとうございます! ..
by ちゃる at 01:43
Feliz Año 20..
by charu725 at 22:03
Feliz Año Nu..
by かおり at 10:28
歌詞、かっこいいです!深..
by べべ at 10:19
ありがとう♪
by charu725 at 11:30
ブログパーツ
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:Czech( 2 )


6/16-18 Praha Czech

チェスキークルムロフからバスにて3時間ほどで
プラハに到着。

翌日は一日かけて街歩き。

プラハ城
城壁からの眺め
d0074518_2352153.jpg


黄金の小路の横にある家々に入ってみると
何やら中世の武器やら鎧やらがいっぱい。。
金細工職人の居住地だったようだ。
d0074518_2363156.jpg

ドラクエだったら確実に襲ってくるね。。

こんなのも。。笑
d0074518_2365941.jpg



武器は実際に触ってみると、めちゃくちゃ重い。
d0074518_2375084.jpg


武器や防具の良し悪しが生死を左右する
少しでも高い能力のものを身に着けよう
というのが少し理解できた気がする。

聖イジー教会
10世紀にロマネスク様式で創建後、再建を繰り返し17世紀には
バロック式のファサード(正面)が作られた。
d0074518_2381547.jpg

d0074518_2384294.jpg

壁画の保存状態はあまり良くない

聖ヴィート大聖堂
d0074518_2392911.jpg

やっぱりデカ過ぎて入らない。。
14世紀のロマネスク様式の教会から、
ゴシック様式に改築され1929年に完成。

素晴らしいステンドグラスばかり。
d0074518_23101763.jpg

その中でもミュシャの作ったステンドグラスが異彩を放っていた
聖キリルと聖メドヴィス 1931年作。
d0074518_23111978.jpg

d0074518_2312848.jpg

ネポムツキーというチェコの守護聖人の墓 18世紀
d0074518_23123818.jpg

d0074518_23131631.jpg

旧王宮
12世紀にロマネスク様式で建造。
改築の中で、ゴシック、ルネッサンス、バロック様式の
要素が入り、現在に至る。歴代のボヘミア王の住居
d0074518_23134812.jpg


ロレッタ
バロック様式1626年建造。
d0074518_2314528.jpg


ストラホフ修道院
12世紀建造。
d0074518_23151958.jpg


マラー・ストラナ側の聖ミクラーシュ教会
バロック様式、18世紀に完成
d0074518_23241327.jpg


マラー・ストラナ側の橋塔
d0074518_23155117.jpg

カレル橋
30体の像と共に露店が立ち並ぶ
d0074518_23162375.jpg

聖ルトガルディス(1710年作)
磔刑のキリストが傷口に接吻しようとする聖女のために
身をかがめている
d0074518_2317191.jpg

聖カルヴァリ(1629年作)
十字架を背負うキリスト
d0074518_23172865.jpg

d0074518_2319433.jpg


旧市街側の橋塔からの景色
d0074518_2318082.jpg



旧市庁舎
時計がカッコいい
d0074518_2320861.jpg

d0074518_23194190.jpg


ティーン教会
14~16世紀に建造。

聖ミクラーシュ教会
18世紀にバロック様式で建造。
ボヘミアングラスのシャンデリア
d0074518_23205517.jpg

d0074518_23212453.jpg


広場ではアンプありで
演奏してる人たちがたくさんいた
d0074518_23251323.jpg


火薬塔
17世紀に火薬庫として作られたゴシック様式の塔。
d0074518_23215741.jpg


ミュシャ美術館
アルフォンス・ミュシャの美術館。
写真が撮れなくて残念だったがクールな作品ばかり。
展示数は少なかったけどこれは見て良かった。


そして、また橋を渡ってサンセットを見に展望台へ。(384m)
299の階段を上って見る景色。

大聖堂が一際目立つ。
d0074518_2325542.jpg

d0074518_23262014.jpg

d0074518_23264953.jpg


サンセット
下に見えるのはストラホフ修道院
d0074518_23271233.jpg

d0074518_2329943.jpg


展望台を降りて、22時を過ぎると、、

d0074518_2330179.jpg

これまた素晴らしい。

ロレッタ
d0074518_23305270.jpg


聖ヴィート大聖堂
d0074518_2331441.jpg

d0074518_2332149.jpg

d0074518_23325193.jpg

d0074518_23332555.jpg

聖ミクラーシュ教会
d0074518_2334377.jpg



結局、橋をはさんで行ったり来たりを2往復もしてしまった。
さすがに歩き疲れた。。


夜景もしっかり堪能♪

次はポーランドのポズナンへ向かいます。
[PR]

by charu725 | 2013-06-18 23:01 | Czech | Comments(1)

6/15 CeskyKrumlov Czech うたうた♪

お昼の12時半にWestbahnhof駅から
事前に予約していたシャトルバスに乗ってチェスキークルムロフへ。
3時間ほどで到着。

車窓からチェスキークルムロフの旧市街が見えたときは
思わず声を上げてしまった。
赤茶けた屋根が広がる中世の美しい町並み。
d0074518_18585951.jpg


スヴォルノスティ広場
d0074518_190794.jpg

d0074518_1857081.jpg


聖ヴィート教会
d0074518_19205385.jpg


町の至るところから、タワーが見える。
d0074518_185748100.jpg

d0074518_194871.jpg

d0074518_1964896.jpg


チェスキークルムロフ城
レッド門
d0074518_1995367.jpg

d0074518_19121558.jpg

d0074518_1911763.jpg

タワーからの景色
d0074518_1981442.jpg


城壁から
d0074518_1913745.jpg
d0074518_1973532.jpg

ヴルタヴァ川
d0074518_19145288.jpg

ガーデン
d0074518_19134927.jpg


翌日はゆるりと過ごしつつ
バスの時間まで広場で歌ってみた。

304コルナ 11.95ユーロ
+韓国人からジュースの差し入れ♪

入れてくれたのは現地人、ヨーロピアン観光客、韓国人、日本人、
そして特筆すべきは中国人。

中国を旅している時はもちろん、たくさんの中国人と仲良くなったけれど
外国で出会う中国人は仲良くなりにくい、というか
こちらが好意的に接しようと思っていても
目すら合わないのでアイコンタクトも出来ないケースが多かった。

でも、今日は僕が日本人と認識しつつ
「私は中国人よ」と言いながらお金を入れてくれた。

ほかにも、ニューヨーク出身だよ。
と言いつつもどう見ても中国人の方が入れてくれたり。。笑


自分的にはなかなか意味のある時間でした。





最近の葛藤は、
もっとたくさんの人に聞いてもらいたい
もっとたくさん稼ぎたい
と思ってしまうこと。

そうなると、路上で外国の有名ソングや流行ソングを
歌うべきなんじゃないかって思ってしまう。

日本の路上での経験上、
集客や稼ぎを目的とするならばコピーソングを歌った方が良い

でも、今回の旅の目的からすると、少しずれてしまう。

ずっとこの葛藤があった。


それが今日の路上で少しラクになった。

自分の楽曲を生み出すことと育てていくこと。
それに集中するべきなのだ。


だから、このまま行くことにした。
オリジナルだけで頑張ります。
[PR]

by charu725 | 2013-06-15 18:55 | Czech | Comments(1)