世界一周のうたたび ちゃるのあしあと


うたう旅人「ちゃる」のブログ Singing is Drawing ~歌うことはつないでいくこと~
by charu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
タグ
最新の記事
11/26ライブ@屋久島
at 2017-12-01 11:58
11/9 ライブ@渋谷
at 2017-11-10 00:02
11/18ライブ@銀座
at 2017-11-01 11:11
11/9(木)ライブ@渋谷 ..
at 2017-10-13 22:13
10/12愛知稲沢カフェサルーテ
at 2017-10-13 07:36
記事ランキング
最新のコメント
ありがとうございます! ..
by ちゃる at 01:43
Feliz Año 20..
by charu725 at 22:03
Feliz Año Nu..
by かおり at 10:28
歌詞、かっこいいです!深..
by べべ at 10:19
ありがとう♪
by charu725 at 11:30
ブログパーツ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:Lithuania( 3 )


7/20 Siauliai Lithuania

ビリニュスを朝の7時50分発のバスに乗り
3時間半くらいでシャウレイに到着。

ここで荷物を預けて、ヨニシュキ行きのバスに乗る。
12時15分発。(他には13時10分、14時15分、15時40分など)
15分くらいで途中のドマンタイにて下車。

ここから2kmほど歩いて
いよいよ見えてきた十字架の丘
d0074518_6111251.jpg


ひっそりとした丘を想像していたのだけれど
めっちゃ人いっぱい。。
ていうか、丘っていうほどの高さも無い気がする。。笑
d0074518_6114740.jpg


すごい数の十字架
d0074518_6124723.jpg

d0074518_615046.jpg

d0074518_6153240.jpg



いろいろ調べてみると、、発端は
ポーランド人、リトアニア人がロシアに対して蜂起した11月蜂起(1831年)の際に
反乱兵の家族が彼らの遺体の代わりに十字架を建てたのが始まりのようだ。

それ以降、ここに十字架を立てることは
平和、死者たちのための祈り、宗教や遺産への忠誠心、非暴力による抵抗
などを示してる。

軍人の姿もあった。
d0074518_6161272.jpg


ん、、なんか違う。。??笑
d0074518_6164879.jpg

d0074518_6171145.jpg

d0074518_6175223.jpg


お土産屋さんに十字架売ってるので
新たに建てようとしてる人もいました。
d0074518_6182471.jpg


今日はあまり風情を感じなかったけど

雪景色の時だったら
さらにカッコ良いんじゃないかなと思う場所でした。




さて、今日はラトビアまで行くつもりなので
もと来た道を戻り、
14時03分のバスに乗ってシャウレイへ。(他には13時03分、15時00分、17時25分など)
シャウレイの駅ビルで時間をつぶして
16時45分のバスでラトビアのリガへ向かいます。(他には18時45分)



リトアニアは雨が多かったのだけれども
英語も通じるし、
笑顔でコミュニケーションのできる素敵な国でした。
[PR]

by charu725 | 2013-07-20 20:09 | Lithuania | Comments(2)

7/18 Kaunas Lithuania 杉原記念館

ビザ待ちの間に、日帰りでカウナスへ。
バスで1時間半くらいで行ける。

アユシュビッツ訪問の際に知った杉原千畝さんの記念館、
杉原記念館(SugiharaHouse)へ。
d0074518_33731.jpg

d0074518_339123.jpg


「葦のようにしなやかに 木のように硬くなるな」

その言葉から始まる、10分間ほどのムービー。

ドイツのポーランド侵攻から1年間ほどのち1940年の7月。
リトアニアの領事館に勤務していた杉原さんは
館外が異常に騒がしいのに気がつく。
窓を開けてみると、たくさんのユダヤ人が押し寄せていた。

ナチスの迫害から逃れるためにポーランドなどから流れてきたユダヤ人たち。
彼らはカリブ海に浮かぶキュラソー島に避難するという名目で脱出を試みていた。
そこにたどり着くには、ソ連、日本を通過するルートしか当時はなかった。
d0074518_3374761.jpg



ソ連はユダヤ人がソ連領土を通過することを認めたが
条件として日本のビザを持っていること、とした。

そのため、多くのユダヤ人が日本領事館に押し寄せていたのである。


当時は、日本とドイツは日独防共協定を結んでおり
仮にユダヤ人などに日本通過のビザを発給するとなると
ドイツへの反逆とみなされる可能性もあったようだ。

杉原さんは日本の外務省へ連絡して2度に渡って
ビザ発行の許可を得ようとしたが返事はNOだった。
d0074518_3393554.jpg


悩み続けた結果、独断で、
日本通過を許可するビザを発行。


のべ1600人に発行して6000人の命を救ったと言われる
「命のビザ」
d0074518_3404113.jpg


その後、ソ連軍によって日本領事館は閉鎖され、
杉原さんは列車に乗ってリトアニアを離れることになるが
その列車にまでユダヤ人が追いかけてきてビザを求めた。

杉原さんは、その列車が出発する最後の瞬間まで
ビザを発行し続けた。


命のビザのおかげで助かった人たち
d0074518_3481665.jpg

d0074518_3475028.jpg


日本から様々な場所へ避難している
d0074518_349418.jpg


一連の行動により免官となってしまうが
命のビザのおかげで助かった多くのユダヤ人が杉原さんの消息を追っていた。
日本へ帰国した際には、その時イスラエルの参事官となっていたニシュリと
28年ぶりに大使館で再会を果たされたそうだ。

イスラエルからは日本人では初で唯一の
「諸国民の中の正義の人」として「ヤド・バシェム賞」が贈られている。


「一人を救う者は世界を救う
六千人もの命を救った杉原さんは宇宙をも救う」
救われたユダヤ人の言葉。


杉原さんの当時の回想
「もし同じような状況に、もう一度置かれても、また同じことをするだろう」



戦時下で日本とドイツの関係を悪化させる可能性がある。
その中で、目の前にいる人の命を救うという判断。

この判断が正しいのかどうかも良く分かりません。


でも人権を何よりも尊重した行動に、
涙が止まりませんでした。


日本人でなくとも
是非、訪れてほしい場所です。
[PR]

by charu725 | 2013-07-20 03:31 | Lithuania | Comments(0)

7/17-19 Vilnius Lithuania

23時20分にミンスクを出発した夜行列車は
明け方の3時50分頃にビリニュスに到着。

宿は近かったので歩いてチェックイン。

少しだけ仮眠をしてから
ロシアビザ申請に向かう。

旅行代理店で10日間の保険(22リタス)と
3営業日後受け取りのエキスプレス申請。408リタス。

水曜の9時頃に申し込みをしたので
急ぎで対応してくれて金曜の午後に受け取り成功。



街の散策。

Akademinis Doramos Teatras
d0074518_3122276.jpg

ちょっと怖い
d0074518_313376.jpg


ビリニュスは教会だらけです。
旧市街を歩いていると
どこからでも教会の尖塔が見えてくる。

St.Catherine's Church
d0074518_3115710.jpg

CathedralBasilica 1387年
d0074518_3134230.jpg

d0074518_3142293.jpg

d0074518_3144921.jpg

GediminasCastleTower 10C~14C
d0074518_3152239.jpg

St.Anne and Bernardine Church Ensemble 15C~16C
d0074518_3155060.jpg

d0074518_3162291.jpg

d0074518_3164930.jpg

d0074518_3172046.jpg

d0074518_3174971.jpg

d0074518_3182910.jpg

St.Johns Church 15C~16C
d0074518_31967.jpg

Gates of Dawn 1514年建設、1829年改築
d0074518_320714.jpg

裏側に人が集まって、聖歌を歌ってました
d0074518_3204646.jpg


そして、この街でとっても面白い場所を発見。

Uzupis
街の東にあるヴィルネレ川を渡ると
1997年に勝手に”独立”を宣言したウジュピス共和国へ。
d0074518_3211781.jpg

d0074518_3241950.jpg

どうやら国としては正式に認められていないようだけれど
芸術共和国といった趣き。

大統領や国家、憲法もあるみたい。。

国を守護する Uzupis Angel
d0074518_3215580.jpg

d0074518_3223330.jpg

町の壁に貼ってある憲法。
d0074518_323138.jpg

d0074518_3233737.jpg


町の至るところにユーモアが
d0074518_3252316.jpg


誰が始めたのか良く分からないのだが
独立宣言しちゃうくらいの
このスタンスがとても気に入ってしまった。

4/1が独立記念日で、
この日だけは橋を渡るのにパスポートが必要とのこと。。笑

さらには、土産物屋さんにポストオフィスもあって
ここから送ると、Uzupisの消印になるみたい。

d0074518_326398.jpg

d0074518_3263889.jpg

d0074518_327844.jpg


自分はロシアビザ申請中で無理だったけど
パスポートにもスタンプ押してくれます♪
[PR]

by charu725 | 2013-07-20 03:08 | Lithuania | Comments(0)