「ほっ」と。キャンペーン

世界一周のうたたび ちゃるのあしあと


うたう旅人「ちゃる」のブログ Singing is Drawing ~歌うことはつないでいくこと~
by charu725
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
ありがとうございます! ..
by ちゃる at 01:43
Feliz Año 20..
by charu725 at 22:03
Feliz Año Nu..
by かおり at 10:28
歌詞、かっこいいです!深..
by べべ at 10:19
ありがとう♪
by charu725 at 11:30
ブログパーツ
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:Tibet( 6 )


8/23 ネパールボーダーの街 Zhangmuへ

この街はもはやチベットのかけらはなし。
中国の町だった。

チベットを想うと消化不良の感覚が強い。

今回はカイラスにもいけなかったし、
四川省のチベット自治州の多くにもいけなかった。

そして
自分の中で、答えも見えていない。


また訪れる時が必ず来る。
そう感じる。
[PR]

by charu725 | 2011-08-23 16:26 | Tibet | Comments(1)

8/22 Everest Base Camp

宿泊テント
d0074518_1619220.jpg


明け方
d0074518_16194419.jpg


d0074518_16204441.jpg


さらに奥へ
d0074518_16244176.jpg

d0074518_16251920.jpg


今回は残念ながらチョモランマの全貌は拝めず。。
これはまた来いってことだね。



それから昨晩、テントの中で一曲だけ歌った。


日本のために作った曲だけど
今日はチベタンの皆のために

「あなたとともに」
[PR]

by charu725 | 2011-08-22 23:13 | Tibet | Comments(1)

8/21 Yamdrok Lake, Gyangtse and Shigatse

ヤムドクレイク

d0074518_15592119.jpg

d0074518_161571.jpg



その後、1年に1度のギャンツェの祭りに偶然遭遇。
迷わず行くことにした。

d0074518_1635784.jpg


99%がチベタンのこのお祭り。
街の商店はお休みで、住民がみんな集結している。

こちらが日本人だと分かると
とてもフレンドリーに握手を求めてきてくれる。

d0074518_1624728.jpg


いくつかのシートに
座りな♪という感じで
招待してもらって、ひたすら顔でのコミュニケーション。


普段、禁止されている歌とかも流れていたようで
みんな束の間の「自由」を楽しんでいる感じ。

これが日常となる日がきますように。

d0074518_1665444.jpg

[PR]

by charu725 | 2011-08-21 15:44 | Tibet | Comments(5)

8/20 Jokhang Temple,Potara Palace

ジョカン
d0074518_1535218.jpg

d0074518_15334621.jpg

d0074518_15341947.jpg


ポタラ

d0074518_15383811.jpg
d0074518_15374574.jpg

d0074518_15393486.jpg


これを見るだけでも
来る価値がある。
[PR]

by charu725 | 2011-08-20 23:23 | Tibet | Comments(1)

8/19 Lhasa 1日目

ラサ市内はかなり中国色が強い。

案内もチベット語より中国語の方がデカく書いてあったり
お店はもちろん、ポタラ宮にまで中国国旗をかざしてあったりと
自分的には良い気持ちがしなかった。

チベタンガイドもチベットの現在について語ってくれない。
これはどうやらルールらしい。
訪れる建物の歴史についてだけ話してくれる。
それも中国に否定的なことは一切のぞいて。


僕はダライラマが好きだよ。

というと

リスペクトの気持ちは心の中に
いつもしまっていると。

チベタンが大切にしてることは

kindness,help each other,compassion,don't harm other people

と話してくれた。


現状、中国政府が好き勝手に出来ているのは
チベタンの人たちが根本的に持っている「和」の心が
あるからだと思う。

みんな我慢している。
他の民族だったら、もっとたくさんの血が流れていると思う。

僕に出来ることは何だろう。


d0074518_15153997.jpg
d0074518_15161369.jpg

d0074518_16105093.jpg

[PR]

by charu725 | 2011-08-19 23:02 | Tibet | Comments(4)

8/16~18 青蔵鉄道でラサへ

スーパーマーケットで食糧を買い込んで
いざ出陣。

21時成都発。
硬座での44時間。地獄の始まり♪

この二日間で数時間も寝れなかったと思う。
ひたすら腰に気を使いながら耐える。。たえる。。タエル。。。

中国人は色々と工夫して
地面に寝たり、連結部分に寝たり、
シートを倒せない車内の中で何とか横になってる。

自分も試行錯誤で
2つ目の夜はギターケースの上に寝ました。
それでも寝れなかったけど、
腰は少し休めることが出来たはず♪

d0074518_14571822.jpg


うん、まさしく
ギターと寝食をともに♪

途中、6000m以上の地点を通過。
無事にラサに到着!!

かなりフラフラしてるけど
高山病もたぶん大丈夫。

今日はゆっくり寝ます。



窓あけて取りたかった、、車窓からの風景
d0074518_14575129.jpg

d0074518_14581273.jpg

[PR]

by charu725 | 2011-08-18 23:47 | Tibet | Comments(1)