世界一周のうたたび ちゃるのあしあと


うたう旅人「ちゃる」のブログ Singing is Drawing ~歌うことはつないでいくこと~
by charu725
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
ありがとうございます! ..
by ちゃる at 01:43
Feliz Año 20..
by charu725 at 22:03
Feliz Año Nu..
by かおり at 10:28
歌詞、かっこいいです!深..
by べべ at 10:19
ありがとう♪
by charu725 at 11:30
ブログパーツ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:Ecuador( 4 )


12/4-6 Galapagos SanCristbal Ecuadol

朝6時の便でサンタクルス島へ。
3時間かかったけど、揺れは少なかった。

大分、時間をつぶして

14時の便でサンクリストバル島へ。
2時間半。(27.5ドル)

この島はアシカだらけで可愛い。
d0074518_16164582.jpg

d0074518_16171291.jpg

d0074518_1617458.jpg

サンタクルスは発展してる島。
イザベラは未開の島。
サンクリストバルはその中間で
とても住みやすそうな島。
d0074518_16133229.jpg

d0074518_1620185.jpg

教会
d0074518_1615128.jpg

d0074518_1616328.jpg


Cerro Tijeretasでのフリーシュノーケリング
d0074518_1618355.jpg

ここでは小さい魚しか見れなかったのだが
偶然、タコの漁師さんと遭遇。
d0074518_16191611.jpg

d0074518_16194875.jpg

あまりにおいしそうだったので
小さいタコを5ドルでゲット!


最終日に相応しく
d0074518_16211175.jpg

タコライスとセビーチェで
ガラパゴスを締めくくりました。


これ、マジで美味かった。


ガラパゴスは
陸で見る動物たちは予想よりも大きくなかったのだけど
水中で見る動物たちは思っていた以上にスリリングでカッコ良かった。

d0074518_1622661.jpg


アシカ君、本当に見直したよ♪
[PR]

by charu725 | 2013-12-06 16:10 | Ecuador | Comments(1)

12/1-3 Galapagos Isabela Ecuadol

サンタクルス島からイザベル島へ

14時の船に乗って3時間ほど。
海面スレスレに飛ぶ様はまさにゼロ戦。
いや、完全にゲロ船でした。

成り行き上一番前の席になってしまったのだけれど
もう飛びっぱなしです。

腰と首が鞭打ちになるかと思うくらい
痛くなりました。


そして乗客18人中3人が吐いてました。


自分も最初、気持ち悪かったけど
あまりにレーサーみたいな運転をする船長に
だんだんと怒りがこみあげてきて、
脱いだ上着をいつブン投げてやろうかと考えてたら、
いつの間にか気持ち悪さがなくなってました。

結果、オーライ♪


イザベラ島は手付かず感が満載の島です。
教会も可愛い
d0074518_1522573.jpg

d0074518_15235594.jpg

ガラパゴスらしいステンドグラス
d0074518_15244044.jpg

d0074518_15253721.jpg

d0074518_1526636.jpg


Concha y Perlaでのフリーシュノーケリング

ここでは、小さなレイやウミイグアナの泳ぎを見れました。

帰り道
何やらイベントスペースかと思ったら学校でした
d0074518_15291591.jpg



宿でレンタサイクルして散策。(1時間2.5ドル)
d0074518_1530614.jpg

北の方へ走っていくとビューポイントが
d0074518_1530527.jpg

ジョジョ立ち中のピンクフラミンゴ
d0074518_15314284.jpg

d0074518_15323330.jpg

d0074518_1533955.jpg


d0074518_15282124.jpg



翌日はTunnels へのシュノーケリング(75ドル)

これ、マジで良かったです。

料金に含まれているのはTunnelsというスポットでの
2回シュノーケリングと昼食とシュノーケリングセットとウェットスーツ。


でもね、スポットへ行くまでのボートから
マンタが泳いでいるのを目撃しちゃったんです。

みんな大興奮。
写真も撮るけど、こんな感じね。
d0074518_15451639.jpg


全体像がわからーん!


で、普通はこのまま通過するはずが、、

なんとガイドが
「マンタと泳ぎたい??」
と聞いてきた。

ええ!?

いいの!?

料金に含まれてませんけど。。??

乗客全員、二つ返事でもちろんYES!!!



すると、予定外のシュノーケリングを決行!


いざ海に飛び込んだら、
既にマンタの真上にいました、ボク。
あは♪


めっちゃデカイ!
もう大興奮。
4~5Mはあると思われる。

ひたすらマンタを追いかけるシュノーケリング。
d0074518_1542386.jpg


一度、船に戻って、終わりかと思いきや
もう一度探してくれて、まさかのリトライ!


今度は、マンタと併走することに成功。
30秒くらい一緒に泳げました。

もうたまりません。

これだけで75ドルの価値あります。



その後、もともとの目的地であるTunnelsへ。

なかなかの景勝地です。
d0074518_15482936.jpg
d0074518_15491680.jpg

ここでアオアシカツオドリを発見♪
d0074518_1555679.jpg

おこってる?
d0074518_1555404.jpg


シュノーケリングでも
アシカはこれまた20秒くらい一緒に併走できた。
d0074518_1550319.jpg

ゾウガメは普通に触れた。
d0074518_15515175.jpg

ホワイトチップシャークもたくさんいました。


最後にチップを入れる箱が出てきたので
乗客全員迷わず入れました。


もう言う事なしの大満足です♪


イザベラ島のビーチ
d0074518_160812.jpg

d0074518_1605146.jpg

d0074518_15562927.jpg

d0074518_1559532.jpg

d0074518_1613742.jpg

d0074518_1557755.jpg

[PR]

by charu725 | 2013-12-03 15:19 | Ecuador | Comments(0)

11/28-30 Galapagos SantaCruz Ecuadol

さて、目指すはガラパゴス。

でも、その前にひとつの試練が。

飛行機は朝9時10分発という早さ。
キトの空港はなかなか遠くて
タクシーでも1時間強かかるとのこと。(25ドル)

自力で行くために宿を4時50分に出発して、
5時発のEcovia市内バスでRioCoca行きに乗る。(深夜料金なのか0.5ドル)

路上には誰一人いなかったけど
バスの中には思った以上に乗客がたくさんいるので
そこまで危険は感じなかった。

終点のRioCocaで下りて、
そこから空港へのシャトルバスに乗る。(2ドル)

結果的に空港に着いたのは6時15分くらい。

バス乗り継いでもかなり早く着いたことになる。
ラッキーだった。

そして、ワクワクしながらガラパゴス行きの飛行機へ。

今回は2日前に英語版Expediaで
11/28 キト-グアヤキル-バルトア島
12/6 サンクリストバル島-グアヤキル
と予約していた。(全部で348ドル)

普通のWebサイトだと発着地が別の場合は
片道ずつ買う羽目になって高くなるのだけれど、
このサイトでは「MultipleDestination」を選択すると
上のような予約でも往復で買ったのと同じ値段で購入することができた。

行きと帰りの島を別にするのも
島間移動のフェリー代を浮かすためにはおススメです。


というわけで、
キトの空港でガラパゴス入島に
必要なツーリストカードを10ドルで購入。

無事に搭乗♪

そして、バルトア島では入島料の100ドルを支払う。



島について港までの道のりですら
独自に進化した生態がなんとも画になる。

とりあえず、港までの無料送迎バスと
サンタクルス島までのフェリー(0.8ドル)と
プエルトアヨラまでのバス(4ドル)を
乗り継いで1時間半くらいで
サンタクルス島のセントラルに到着。

魚市場に群がるペリカン
d0074518_141420.jpg

アシカも
d0074518_1512219.jpg

d0074518_1514815.jpg

魚肉を狙ってる
d0074518_14273256.jpg

思わずよだれが出るロブスター
d0074518_14173255.jpg

公園では現地人がバレーボールで盛り上がる。
d0074518_14183875.jpg

大人のおっちゃんがやってるのだけれど
なぜかアンダーレシーブとスパイクを誰も使わず
みんな全てオーバートス?だけのバレーボール。。笑
見ていてとっても可愛かった。。


翌日はまず明日のダイビングの予約をしてから
チャールズダーウィン研究所へ。

イグアナやゾウガメが飼育されている。
d0074518_14201553.jpg

d0074518_14204959.jpg

ガラパゴスリクイグアナ
サボテンの花を食べるらしい
d0074518_14213243.jpg

もともと進化論は信じてないし
やっぱり野生じゃないとなぁ。。
ということであまり琴線に触れるものはなかった。



タートルベイ
d0074518_14301564.jpg

ビーチとしてはかなりこじんまりで特に綺麗なわけでもないのだが
時折小さなハンマーヘッドシャークが近くを泳いでいるのが見える。

ヤドカリ君
d0074518_143125.jpg

何かとおもいきや。。
d0074518_14315371.jpg

ガラパゴスウミイグアナ
d0074518_14323964.jpg

d0074518_14331829.jpg

そして、今日一番の驚きは
このガラパゴスウミイグアナの泳ぎ。

ガラパゴスウミイグアナはイグアナの種類の中で
唯一、海に潜るらしい。
d0074518_14341772.jpg

この手足でどんな泳ぎをするんだろうと思ってたら

これです。
d0074518_14345989.jpg


手足はきょうつけの状態で、蛇のようにクネクネ泳いでました。。笑

一見、これがイグアナだとは思えないくらい
すいすいと黒い物体が泳いでいく。

まぁ頭は全部出てるので、良く見れば分かるのだけど。。
でも、陸のすぐ手前で、手足をぐわわっと開いて着地!笑
その後はノソノソ歩いていく。

この手足を開く瞬間が
ロボットの変形みたいでなんとも面白い。


 
Isla Floreanaへのダイビング

Punta Cormoranというポイント
d0074518_14432321.jpg

ハンマーヘッドシャーク
d0074518_14395697.jpg

イーグルレイ
d0074518_14403331.jpg

d0074518_14531330.jpg

ホワイトティップシャーク
d0074518_14421649.jpg

などが見れた

Championというポイント

魚がめちゃくちゃ多い
d0074518_14502031.jpg

ゾウガメ
d0074518_14452651.jpg

本当に優雅なり
d0074518_1456447.jpg

アシカ
d0074518_14582653.jpg

華麗に泳ぐ 最もカッコ良かった
d0074518_14461784.jpg


バットフィッシュ
海底を歩く珍しい魚
d0074518_1448388.jpg

ブルーのヒトデ
d0074518_14544437.jpg




なにより陸では怠けているように見えるゾウガメとアシカが
水中を優雅に華麗に泳いでるのを見られて本当に良かった。

生き生きしてた。

水を得た魚とはまさにこのこと。



そして、夜の楽しみは何といっても魚!
魚市場でマグロなら1リブレ2ドル。
カツオなら1リブレ2.5ドルで売ってる。
d0074518_1524498.jpg

d0074518_1502329.jpg


レストランで食うのが馬鹿らしいくらいの激安なので
自炊でマグロの漬け丼やかつおのガーリックバター焼きなどを
作って毎日大満足の夕食です♪
[PR]

by charu725 | 2013-11-30 13:21 | Ecuador | Comments(0)

11/26-27 Quito Ecuador

イピアレスから乗り合いタクシーで
20分ほどで国境の町へ。(2000ペソ)

出国も入国もとてもスムーズ。
ここからミニバスでトゥルカンという町まで行き。(0.75ドル)
さらにバスに乗ってキトまで6時間ほど。(4.8ドル)


標高が高いせいか、
ちょっと頭がクラクラする。


翌日は、赤道記念碑 La Mitad del Mundoへ。
d0074518_12561025.jpg

ここは正直たいしたことがなかったのだけれど
200mほど歩いた所にある赤道博物館がとっても面白かった。
ここはGPSでちゃんと計った赤道ポイントとのこと。

要するに赤道記念碑の方はズレてるってことね。。笑


エクアドルの民族についても紹介がある
d0074518_1257329.jpg

死後に首を刈ってアクセサリーにする習慣があるようだ



男性は漁に出るときに
前を縛って、虫?害虫???が
中に入ってこないようにするらしい。。??
(僕の解釈があっていれば。。間違ってたらごめんなさい)
d0074518_1362774.jpg



これは墓場
d0074518_12574138.jpg

夫が死ぬと埋葬する際に生前大切にしていたものを全て一緒に燃やす。
妻も生きたままそこに飛び込むらしい。
僕がめっちゃびっくりしてると。。
ガイドさんは昔の日本もそうだったのよと言ってた。


赤道ポイントでのいろんな実験器具

赤道では、一番影が短い
d0074518_1259549.jpg


赤道では卵が立つ
d0074518_138475.jpg



赤道では、水が流れる時に渦にならない
北半球は半時計回り、南半球は時計回りで渦になる
赤道では力が出なくなる
赤道上を歩くとフラフラする

などなど

全て自分で体験できるのでとっても面白かった。
これは来て良かったです。


キトの旧市街
d0074518_1392683.jpg


Basilica de Voto Nacional
とっても豪華な大聖堂
d0074518_13111341.jpg


中のステンドグラスも綺麗
d0074518_13124717.jpg

d0074518_13131676.jpg

d0074518_13134432.jpg


そして、祭壇の奥にマリア像があるのですが
ここだけ写真不可。でも一番綺麗な場所でした。


それから、旧市街を散策。
ガラパゴス用のゴーグルと食糧を買い込んでいざ出陣。

明日からガラパゴスです!
[PR]

by charu725 | 2013-11-27 23:53 | Ecuador | Comments(0)