世界一周のうたたび ちゃるのあしあと


うたう旅人「ちゃる」のブログ Singing is Drawing ~歌うことはつないでいくこと~
by charu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
最新の記事
9/24ライブ@なないろ食堂..
at 2017-09-25 23:53
9/23旅カフェ@Itaba..
at 2017-09-25 00:30
原発に向かって
at 2017-09-20 15:59
9/24ライブ@なないろ食堂..
at 2017-09-13 21:47
9/12川内原発にて
at 2017-09-12 23:18
記事ランキング
最新のコメント
ありがとうございます! ..
by ちゃる at 01:43
Feliz Año 20..
by charu725 at 22:03
Feliz Año Nu..
by かおり at 10:28
歌詞、かっこいいです!深..
by べべ at 10:19
ありがとう♪
by charu725 at 11:30
ブログパーツ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧


世界一周 出発前のライブ日程

こんな感じでやります。
ざっくり2年くらい帰って来れないと思うので
絶対、観に来てほしい♪

【2011/5/3(火)下北沢Stay Happy ちゃるチャリティLive】
◆場所→下北沢の旅cafe Stay Happy
◆時間→17時~21時を予定
◆チケット代→なし。気持ちはStayHappyの募金箱へ!
◆マップ→http://cafestayhappy.com/access.html
◆cafe連絡先→03-3410-5959
◆ひとこと→マイクなしの生音でゆるりと歌います。宮城県の石巻、南三陸町での活動写真もあります。現地ボランティアに興味のある方も是非。心はいつも「あなたとともに」

【2011/5/8(日)チャリティイベント『en+kokokara(エンタスココカラ)』】
◆場所→神戸・三宮のスポーツバー スポルテリア(エンタスから徒歩一分)
◆イベント時間→12時~16時
◆チケット代→2500yen(1drink、1food付)
※収益の一部(必要経費を除いた全て)を神戸市役所を通じ、東北関東大震災の義援金に寄付させて頂きます。byエンタス
◆マップ→http://www.sporterea.com/access.php
◆申し込み&問い合わせ→Cafe,Bar&Gallery en+(エンタス) 
078-334-1166 contact@entas.info
◆ひとこと→歌い手「ふみんこ」さんのトーク&ライブにゲストとして出演します。二人で1時間以上歌ったり話したり、その他にも素敵なアーティストさんがいっぱい。楽しみ♪

【2011/5/22(日)ちゃるワンマンLive ~世界一周出発前LastStage~】
◆場所→新宿SACT!
◆時間→開場12:30、開演13:00 本番は2時間程度
◆チケット代→2500円(別途1ドリンク、500円)
◆行き方(モバイル)→http://www.sactsow.com/i/map.html
◆マップ(PC用)→http://www.sactsow.com/sact/Contact.html
◆ライブハウス連絡先→050-7510-5158
◆ひとこと→ワンマン壮行ライブ。出発前最後です。新曲たくさん演ります♪
※観に来て頂けるは、お名前と人数を前日までに教えて下さい。チケット取り置きしておきます。(席の確保はできません)連絡先はこちら→charu_info@yahoo.co.jp


ではでは、当日お会いできるのを楽しみに♪
[PR]

by charu725 | 2011-04-25 13:17 | Comments(0)

南三陸町から帰還

昨日、帰ってきました。

南三陸町の状態は想像以上。
戦争の後のような景色に
自分の感情が引き込まれそうになった。

d0074518_04692.jpg

d0074518_0355762.jpg


でも、目的を持って自分の手を動かし、
心を持って子供たちと触れ合うことが
一歩一歩、前進につながる。

より一層の覚悟をもって
自分ができることを精一杯やるのみでした。


1日目。
津波で使えなくなってしまった戸倉小学校と戸倉中学校に代わって使用される
善王寺小学校(廃校)の清掃作業。

地元の高校生とボランティアメンバーの頑張りで予定よりも一時間半早く完了。
机や椅子を雑巾で拭く作業はなんとも感慨深く、ピッカピカにしたい一心で磨いた。

学校って誰の心にも残る大切な場所
新しい一歩が踏み出せますように


d0074518_0344399.jpg



宿泊先の志津川自然の家につくと
避難している子供たちが集まってきた。

来訪者にとても敏感で、喜んでくれているのが分かって嬉しい。

そして、夜は避難所の方たちと一緒に体育館で寝ることに。
21時に消灯した後は少しの音も立てないように気を遣う。
1日中パブリックスペースというのは精神的にかなりきついということを改めて実感。
避難してる皆はもう1ヶ月以上この暮らしだ


2日目。
今日は「あおぞら教室KidsCampus」を開催。

d0074518_0353941.jpg


ルールは3つ。
「互いに思いやること」
「本気でやること」
「楽しむこと」


僕は1、2時間目の体育リーダーを担当させてもらった。

近くの街から集まった子供たちは当初想定していたよりも年齢層が低く、
幼稚園から小学校低学年がほとんどだった。

昨晩考えた内容を一度フラットにして、直前にヒアリング。
小さい女の子も「ドッチボールやる!」という感じだったので
持参したゴムボールで決行!

d0074518_0342051.jpg

これが大当たり。その後、大縄とリレーをやって無事終了。

帰りの会の発表で「ドッチボールが楽しかったです!」「大縄が楽しかったです!」
という声をたくさん聞けて本当に嬉しかった。


子供はいつでも希望の源
子供が笑顔なら親も笑顔に



3日目。
今日も午前中だけ「あおぞら教室」を実施。
体育はボール2個でのドッチボールとサッカーと大縄。

d0074518_034045.jpg


そして、体育の時間終了後には
高校生たちと一緒にバスケットボールを使って
ポートボールも決行。

昨日のMTGで「高校生たちも楽しめるものをやりたい」
と話していたので実現できて良かった。

「久しぶりに走り回って、マジで疲れましたよ。。」
はにかんだ感じで、こういう言葉を聞けただけでもうれしい。



昼食後、荷物をまとめ、バスへ運ぶ。
昨晩、「明日もう帰っちゃうの?」と肩を組んできた子に
一発録りの音源「あなたとともに」を渡して、帰路へ。

僕はこれから日本を離れてしまうので
「また来るからね」と言えず
「また会おうね」という言葉しか伝えられなかった。
それが何よりの心残り。

もっともっと話したかった。
3日間はあっという間でした。

d0074518_0382485.jpg



振り返ると今回の内容は
ピースボートでのボランティア活動とは
全く異なるものだった。

しかも参加メンバーは支援活動が決まってから、
2日間くらいで集まった超即席メンバー。

泥だしや家具の撤去作業と違って
目に見えて成果がわかりにくいので
どれだけ貢献できてるのか不安だった。


でも、参加した子供の親御さんからは
「帰ってきたときの子供の顔つきが違っていた。今まで見たことがないような顔をしてた」
というお話があったとのこと。

また、現地のコーディネーターの方が体育の授業風景を見たときに
「求めていたのはこういう景色だった」と号泣して喜んで頂いたと聞いて、
少しでも役に立てたと思うとホッとした。


本当に手さぐりの3日間だったけれども
「日常に近い時間を過ごしてもらう」という目的のもと
メンバーそれぞれが子供たち個々のニーズを吸い上げながら
自主的に動くことが出来た。
全体的にとても良い空間になっていたのだと思う。


今回も本当にいい出会いがたくさんあった。
この経験も出会いもすべて今後の糧になると思います。



追伸:
4/18からの「あおぞら教室」は
自然の家で医療支援を実施していたジャパンハートさんが
引き継いでくれることに。


継続が一番大事。

感謝です。


d0074518_171212.jpg

[PR]

by charu725 | 2011-04-19 01:13 | Comments(2)

宮城県 南三陸町へ

本日4/14~4/17まで
NPOキッズドアとNPOワールドキャンパスインターナショナル共催の
南三陸支援活動にボランティアスタッフとして行ってきます。

目的としては
・津波で校舎を失った小中学校が5月から利用する
 隣町の廃校(善王寺小学校)を清掃し使えるようにすること。

・善王寺小学校に移転する小中学校の子供に元気になってもらう
 プログラムを提供すること

です。

100均でゴムボールや風船、スーパーボール、らくがき帳、クレヨンなど
買ってきました♪

精一杯頑張ってきます。
[PR]

by charu725 | 2011-04-14 18:18 | Comments(0)

石巻から帰還

書くのが遅くなりましたが、、
9日に無事に帰って来ました。

僕らピースボートのボランティアスタッフは
石巻市の専修大学にあるグランドをお借りしてのテント生活。

被災地の負担にならないように一週間分の食糧もすべて持って。


自分の備忘録的にも
つぶやいた内容を転記しつつ書きます。

d0074518_12574238.jpg


1日目。
中央区一丁目付近の個人宅にて畳と家具の撤去作業。
ご夫婦二人の力ではどうしても動かせないとのことだったが、作業を始めて納得。
ヘドロまみれの畳は死ぬほど重い。男二人で十二枚の畳を三時間ほどかけて漸く撤去。
そのあとご夫婦のお話を聞くことができた。
別れ際には「落ち着いたら私もボランティアに行きたいと思います。
本当に感謝しています。ありがとうございました」との言葉、

心を打たれました。
体にもヘドロの臭いがつくし、本当にきつい作業だけど、
この仕事を一週間続けても良いと思えました。感謝!


2日目。
あいプラザという市民会館?の駐車場にあるヘドロの除去。30人体制での大作業。
ひたすらスコップで土嚢に入れる。
駐車場に横倒しになった車を外国人チームも混じって手押しで270°回転&移動。
マンパワーってすごい!

その後被害の大きい川沿いへ。でっかい船が店に突っ込んでたり、
歩道が水に浸かっていたり(地盤沈下)。
でも街側のコーディネーターは明るい顔をしていた。
時間はかかるけど絶対復興する。そう確信した。
そのためにももっと多くの人が必要。
泥を出すだけでもどれだけ工数かかるのか想像できないレベル

d0074518_13135827.jpg


3日目。
駅前北通り二丁目付近にて畳15枚と家具の撤去依頼。
それを済ませた後に付近の聞き込みをすると「こっちもお願いします」という感じで
最終的には畳45枚と家具多数を男3女2人で撤去!

さすがに疲労が目に見える。

「あなたたちしか助けてくれる人いない。ありがとうございます」という言葉や
「全部ひとりでやったからもう大丈夫。。」という言葉を頂いた。

個人宅の片付け作業はどうしても個人がやらざるを得ない状況。
ただ、その部分がいかに被災者の負担になってるかを感じる。
マンパワーが必要


4日目。
八幡町付近で炊き出し。中身はなんとたこ焼き!600個焼きました。
6個入りでお渡ししていたところ
「うちは3人家族だから3個で良いです」などの言葉を頂いた。

たこ焼き自体も大評判。被災者もボラスタも非日常を感じられる良い企画でした。
機材や具材を提供頂いた「たこ八」さんに感謝!

d0074518_136486.jpg


5日目。
中央区の精肉店にて側溝のヘドロ除去と倒れた家具の直し作業。
完了後は無事だった二階でウィンナーを頂いた。
めっちゃ柔らかくてこんなにウィンナーをうまいと思ったことはない。
依頼主のお婆ちゃんは「明日も休憩しに来て良いからね」と言って下さった。

その後、付近の薬屋さんで作業をすることに。
ここは被災してから一度も手を入れてないという。
棚やドアが人力では考えられない状態になっていて、
今まで見てきた家はこういう状態から途方もない作業をしてきたんだ
ということを改めて知った。

僕らはあくまで途中からお手伝いをしてるだけ

6日目。
牧山参道会館という避難所でお風呂が出るようになった。
その告知と薪割り作業。お風呂という言葉を出すとみんな目がでっかくなる。
「11日から入ってないから本当に有り難いです」
お風呂は体を洗うだけじゃなくて心も洗うもの。
少しずつだけど前進してる。これをどう継続していくかが課題。

d0074518_13205822.jpg


その夜、テントで寝ていたところ震度6強の余震が。。
まずは駐車場に避難するが、自衛隊からの指示で建物の3Fへ。

でも、みんなすごく冷静で毅然と行動していた。
感覚的にこの場所にいれば安全だろうと思っていたし、
この6日間で積み重ねてきた精神力、自信、仲間への信頼が
自然と態度に表れたのだと思う。

このメンバーなら何が起きても大丈夫。


津波警報解除とともに再度就寝。

7日目。
余震の影響で全面的にボランティア活動は休止。
でも、参加している素晴らしいメンバーたちと
交流する良い時間になった。

この出会いを心から大切にしたい。
本当に熱いメンバー。キレイな心。
落ち着く、、みんな大好き


8日目。
仲間の手助けもあって
専修大学の避難所でマッサージをしつつ、歌を歌わせて頂くことに。

歌いやすいシチュエーションではなかったけど
アカペラで精一杯伝えさせて頂きました。

そして現地に残る仲間との別れを惜しみつつ。。帰路へ。


d0074518_12575344.jpg



振り返ると
泥だしや家具の撤去作業はとても苦しい作業だったけど
こんなに単純な作業でも自分たちが必要とされていることを実感することができました。
人生でこんなに感謝されたことはありません。


そして、1日目に伺ったお母さんの言葉
「地震当日、見ず知らずの方とひとつのパンを分け合って食べた。
そして、今日あなたたちみたいに東京からわざわざサポートしてきてくれる人がいる。
本当にありがたいこと。人間って素晴らしい。それを改めて実感しています。」

この言葉は一生忘れないと思います。
僕も被災者の方々を見ていて、
人間って素晴らしい、日本人って素晴らしい、と改めて思いました。

本当にかげかえのない経験をさせて頂きました。
いま足りないのはマンパワー。

今後も自分ができることを続けていきます。
[PR]

by charu725 | 2011-04-13 13:24 | Comments(0)

宮城県石巻市へ

本日4/1から4/9まで
ピースボートのボランティアスタッフとして行ってきます。

実際に自分の体で動けるのは
本当にありがたいこと。

企業や組織の中で
日本の社会を守って頂いている方々。

その多くの方々の代わりに
僕のように自由に動ける人間が現地に向かう。
想いは同じです。

自分が何ができるかわからないけれど
現地では被災されている方々と
少しでも分かち合えるものがあれば
行く意味がある。肉体労働でも何でも。

精一杯頑張ってきます。



追伸:
歌う機会はないと思いますが
この想いをもって   


   あなたとともに
           作詞・作曲 ちゃる

明かりのない夜
今だから見えるものがある
空を見上げて きれいな星たち
世界中とつながる空

あなたとともに 分かち合うこと
喜びも悲しみも全部
残されたいのち 支え合うこと
希望はいつも あなたのその胸にある

涙を飲み込んだ
その音が 心に響きあう
どうか届いて 想いはひとつ
世界中が祈ってるから

あなたとともに 分かち合うこと
とびきりの笑顔も涙も
生かされたいのち 支え合うこと
希望はいつも 僕らのこの胸に

あなたとともに 分かち合うこと
喜びも悲しみも全部
残されたいのち 支え合うこと
僕らはいつも あなたとともにいる

あなたとともに
[PR]

by charu725 | 2011-04-01 17:45 | Comments(1)

卒業

本日、8年間勤めた会社を退職しました。

この決断に至るまでに8年かかった。


本当に長かったし
遅いと言う人がほとんどだろうけど
僕にとっては必要な8年だったと思う。



人には「守りたい」と思うものがある。


それが仕事の人もいる。
恋人や家族の人もいる。
メンツや地位の人もいる。
お金の人もいる。


僕にとっては音楽だった。



それを自覚するのと、
そこから先の覚悟を決めるのに8年かかったということ。


それだけの時間をかけた意味はあった。


心から尊敬できる上司や先輩、仲間、戦友。
そのつながりが何よりも宝。

今日は大変多くの方から
心のこもった応援のメッセージを頂いた。
本当にありがたい。



自分の人生はここからがスタートだ
そう確信しています。



8年間お世話になった全ての方々に感謝をしつつ

おやすみなさい


また会う日まで
[PR]

by charu725 | 2011-04-01 01:59 | Comments(4)