世界一周のうたたび ちゃるのあしあと


うたう旅人「ちゃる」のブログ Singing is Drawing ~歌うことはつないでいくこと~
by charu
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
ありがとうございます! ..
by ちゃる at 01:43
Feliz Año 20..
by charu725 at 22:03
Feliz Año Nu..
by かおり at 10:28
歌詞、かっこいいです!深..
by べべ at 10:19
ありがとう♪
by charu725 at 11:30
ブログパーツ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧


11/28-30 Galapagos SantaCruz Ecuadol

さて、目指すはガラパゴス。

でも、その前にひとつの試練が。

飛行機は朝9時10分発という早さ。
キトの空港はなかなか遠くて
タクシーでも1時間強かかるとのこと。(25ドル)

自力で行くために宿を4時50分に出発して、
5時発のEcovia市内バスでRioCoca行きに乗る。(深夜料金なのか0.5ドル)

路上には誰一人いなかったけど
バスの中には思った以上に乗客がたくさんいるので
そこまで危険は感じなかった。

終点のRioCocaで下りて、
そこから空港へのシャトルバスに乗る。(2ドル)

結果的に空港に着いたのは6時15分くらい。

バス乗り継いでもかなり早く着いたことになる。
ラッキーだった。

そして、ワクワクしながらガラパゴス行きの飛行機へ。

今回は2日前に英語版Expediaで
11/28 キト-グアヤキル-バルトア島
12/6 サンクリストバル島-グアヤキル
と予約していた。(全部で348ドル)

普通のWebサイトだと発着地が別の場合は
片道ずつ買う羽目になって高くなるのだけれど、
このサイトでは「MultipleDestination」を選択すると
上のような予約でも往復で買ったのと同じ値段で購入することができた。

行きと帰りの島を別にするのも
島間移動のフェリー代を浮かすためにはおススメです。


というわけで、
キトの空港でガラパゴス入島に
必要なツーリストカードを10ドルで購入。

無事に搭乗♪

そして、バルトア島では入島料の100ドルを支払う。



島について港までの道のりですら
独自に進化した生態がなんとも画になる。

とりあえず、港までの無料送迎バスと
サンタクルス島までのフェリー(0.8ドル)と
プエルトアヨラまでのバス(4ドル)を
乗り継いで1時間半くらいで
サンタクルス島のセントラルに到着。

魚市場に群がるペリカン
d0074518_141420.jpg

アシカも
d0074518_1512219.jpg

d0074518_1514815.jpg

魚肉を狙ってる
d0074518_14273256.jpg

思わずよだれが出るロブスター
d0074518_14173255.jpg

公園では現地人がバレーボールで盛り上がる。
d0074518_14183875.jpg

大人のおっちゃんがやってるのだけれど
なぜかアンダーレシーブとスパイクを誰も使わず
みんな全てオーバートス?だけのバレーボール。。笑
見ていてとっても可愛かった。。


翌日はまず明日のダイビングの予約をしてから
チャールズダーウィン研究所へ。

イグアナやゾウガメが飼育されている。
d0074518_14201553.jpg

d0074518_14204959.jpg

ガラパゴスリクイグアナ
サボテンの花を食べるらしい
d0074518_14213243.jpg

もともと進化論は信じてないし
やっぱり野生じゃないとなぁ。。
ということであまり琴線に触れるものはなかった。



タートルベイ
d0074518_14301564.jpg

ビーチとしてはかなりこじんまりで特に綺麗なわけでもないのだが
時折小さなハンマーヘッドシャークが近くを泳いでいるのが見える。

ヤドカリ君
d0074518_143125.jpg

何かとおもいきや。。
d0074518_14315371.jpg

ガラパゴスウミイグアナ
d0074518_14323964.jpg

d0074518_14331829.jpg

そして、今日一番の驚きは
このガラパゴスウミイグアナの泳ぎ。

ガラパゴスウミイグアナはイグアナの種類の中で
唯一、海に潜るらしい。
d0074518_14341772.jpg

この手足でどんな泳ぎをするんだろうと思ってたら

これです。
d0074518_14345989.jpg


手足はきょうつけの状態で、蛇のようにクネクネ泳いでました。。笑

一見、これがイグアナだとは思えないくらい
すいすいと黒い物体が泳いでいく。

まぁ頭は全部出てるので、良く見れば分かるのだけど。。
でも、陸のすぐ手前で、手足をぐわわっと開いて着地!笑
その後はノソノソ歩いていく。

この手足を開く瞬間が
ロボットの変形みたいでなんとも面白い。


 
Isla Floreanaへのダイビング

Punta Cormoranというポイント
d0074518_14432321.jpg

ハンマーヘッドシャーク
d0074518_14395697.jpg

イーグルレイ
d0074518_14403331.jpg

d0074518_14531330.jpg

ホワイトティップシャーク
d0074518_14421649.jpg

などが見れた

Championというポイント

魚がめちゃくちゃ多い
d0074518_14502031.jpg

ゾウガメ
d0074518_14452651.jpg

本当に優雅なり
d0074518_1456447.jpg

アシカ
d0074518_14582653.jpg

華麗に泳ぐ 最もカッコ良かった
d0074518_14461784.jpg


バットフィッシュ
海底を歩く珍しい魚
d0074518_1448388.jpg

ブルーのヒトデ
d0074518_14544437.jpg




なにより陸では怠けているように見えるゾウガメとアシカが
水中を優雅に華麗に泳いでるのを見られて本当に良かった。

生き生きしてた。

水を得た魚とはまさにこのこと。



そして、夜の楽しみは何といっても魚!
魚市場でマグロなら1リブレ2ドル。
カツオなら1リブレ2.5ドルで売ってる。
d0074518_1524498.jpg

d0074518_1502329.jpg


レストランで食うのが馬鹿らしいくらいの激安なので
自炊でマグロの漬け丼やかつおのガーリックバター焼きなどを
作って毎日大満足の夕食です♪
[PR]

by charu725 | 2013-11-30 13:21 | Ecuador | Comments(0)

11/26-27 Quito Ecuador

イピアレスから乗り合いタクシーで
20分ほどで国境の町へ。(2000ペソ)

出国も入国もとてもスムーズ。
ここからミニバスでトゥルカンという町まで行き。(0.75ドル)
さらにバスに乗ってキトまで6時間ほど。(4.8ドル)


標高が高いせいか、
ちょっと頭がクラクラする。


翌日は、赤道記念碑 La Mitad del Mundoへ。
d0074518_12561025.jpg

ここは正直たいしたことがなかったのだけれど
200mほど歩いた所にある赤道博物館がとっても面白かった。
ここはGPSでちゃんと計った赤道ポイントとのこと。

要するに赤道記念碑の方はズレてるってことね。。笑


エクアドルの民族についても紹介がある
d0074518_1257329.jpg

死後に首を刈ってアクセサリーにする習慣があるようだ



男性は漁に出るときに
前を縛って、虫?害虫???が
中に入ってこないようにするらしい。。??
(僕の解釈があっていれば。。間違ってたらごめんなさい)
d0074518_1362774.jpg



これは墓場
d0074518_12574138.jpg

夫が死ぬと埋葬する際に生前大切にしていたものを全て一緒に燃やす。
妻も生きたままそこに飛び込むらしい。
僕がめっちゃびっくりしてると。。
ガイドさんは昔の日本もそうだったのよと言ってた。


赤道ポイントでのいろんな実験器具

赤道では、一番影が短い
d0074518_1259549.jpg


赤道では卵が立つ
d0074518_138475.jpg



赤道では、水が流れる時に渦にならない
北半球は半時計回り、南半球は時計回りで渦になる
赤道では力が出なくなる
赤道上を歩くとフラフラする

などなど

全て自分で体験できるのでとっても面白かった。
これは来て良かったです。


キトの旧市街
d0074518_1392683.jpg


Basilica de Voto Nacional
とっても豪華な大聖堂
d0074518_13111341.jpg


中のステンドグラスも綺麗
d0074518_13124717.jpg

d0074518_13131676.jpg

d0074518_13134432.jpg


そして、祭壇の奥にマリア像があるのですが
ここだけ写真不可。でも一番綺麗な場所でした。


それから、旧市街を散策。
ガラパゴス用のゴーグルと食糧を買い込んでいざ出陣。

明日からガラパゴスです!
[PR]

by charu725 | 2013-11-27 23:53 | Ecuador | Comments(0)

11/23-25 Cali&Ipiales Colombia

Salentoを11時に出発して1時間ほどでArmeniaへ。(3600ペソ)
ミニバスを乗り換えて3時間ほどでCaliへ到着。(17000ペソ)


なかなか町の雰囲気は悪い。。笑
d0074518_1291830.jpg

けどこんな景色も
d0074518_1295492.jpg

教会の中も綺麗でした
d0074518_12113949.jpg


どんな場所でも
その神聖さを失うことがない教会は
やっぱりすごい。

それはキリスト教が偉大なのではなく
人々の祈りの力がそうさせているのだと思う。





カリではサルサを習うはずだったけれども
宿併設のサルサ無料レッスンは平日のみだったので断念。

一泊で出ることにした。


22時発の夜行バスに乗ってイピアレスへ。
朝10時に到着。(ちょっと高いバス。Bolvarianoで46000ペソ)

教会へは乗り合いタクシー4人集めて一人2000ペソ。


この辺りいったいがサンクチュアリと呼ばれていて
自然に囲まれた聖域という感じがする。
d0074518_1213560.jpg


ラスラハス教会
SantuarioDeLasLahas 1952年建立
d0074518_1213464.jpg


その姿が見えた瞬間に
思わず声が出てしまうほど
d0074518_12171920.jpg

新しい教会でこれだけ
趣があるのも人々に愛されている証なのかな


そして外観の美しさもさることながら
中に入ると、祭壇の向こうは岩肌が。。
d0074518_1218280.jpg


カッコいい。

そう、このラスラハス教会は
本物の岩肌を残して作られているのです。

どうやらこちらもマリア信仰のよう。

d0074518_12195193.jpg

橋に並んだ像はどれも楽器を持っている
d0074518_1224774.jpg

ついつい何度もカメラを構えてしまう
d0074518_12205756.jpg

d0074518_12214130.jpg

教会を上から見守る像。
d0074518_12223193.jpg

d0074518_12225945.jpg



本当に見に来て良かった
コロンビアの旅の終わりにふさわしい
[PR]

by charu725 | 2013-11-25 12:27 | Colombia | Comments(0)

11/21-22 Salento Colombia

朝の8時半にメデジン発のアルメニア行きのバスに乗る。
途中、サレントの分岐点で降ろしてもらう。(37000ぺソ、本数少ないけど32000ペソのバスもあり)

そこから、サレント行きのバスに乗って
15時頃に到着。(2000ペソ)


かなりの山道なのですこし車酔いをしたけど
空の青さが映える、とても綺麗な景色でした。


しかし寒い。
そしてあいにくの雨。

でも、サレントはコンパクトで可愛らしい町並み。
d0074518_1035285.jpg

ほどよくツーリスティックではあるのだけれど
人々は温かい。
d0074518_10354797.jpg

なかなか好きな町です。

翌日は朝の7時半にセントラル広場からジープにのって
30分ほどでCocora渓谷へ。

ヤシの木がたくさんあります。
d0074518_10271699.jpg

そこから2時間近く歩く。
普通のサンダルで行ってしまったのだけれど
このトレッキングは基本、泥道なので
宿で長靴を借りるべきだった、と大後悔。。苦笑
d0074518_10285216.jpg

d0074518_10292527.jpg

ホーストレッキングもできるみたい
d0074518_10301014.jpg

ハチドリのいるAcaime。

彼らは瞬間移動みたいに飛ぶので
写真におさめるのが非常に難しい。

気づいたら連射で400枚くらいと撮ってたけど
あまりいい写真が撮れず、、
d0074518_10305895.jpg

d0074518_10312277.jpg

d0074518_10315121.jpg

d0074518_10321811.jpg

d0074518_10324563.jpg

d0074518_10332252.jpg

d0074518_1034921.jpg
d0074518_10334565.jpg

d0074518_10343893.jpg

d0074518_10345853.jpg

ハチドリのホバリングはマジでかっこいい。
これを間近で観察できただけでも
2時間のドロドロトレッキングが報われる♪
[PR]

by charu725 | 2013-11-24 10:39 | Colombia | Comments(3)

11/8-20 Medellin Colombia うたうた♪

Capurganaで一泊して翌日はTurboへ向かう。
7時半発のボートで10時頃に到着。(55000ペソ+荷物代10000ペソ)

Medellin行きの夜行バスは22時発。
(53000ペソ、Capuruganaの代理店で買うと62000ペソ)

バスはやっぱり寒かった。。
朝の7時頃にMedellinの北バスターミナルへ到着。



到着その日から夜はSalsaバーへ

現地人の超ウマイダンサーカップルがいて
もう釘づけでした。

友達に少し教えてもらったけど
これはちゃんと習った方がいいな


言語を覚えるのと同じくらい
サルサを踊れることは重要な気がする


メデジンの教会
d0074518_12474324.jpg

d0074518_12492513.jpg

d0074518_1250434.jpg


植物園
d0074518_1343842.jpg

d0074518_135734.jpg

蝶々の飼育場
d0074518_135424.jpg

d0074518_1362111.jpg

サボテンに名前彫ってる。。
d0074518_136528.jpg

巨大なイグアナ
d0074518_138347.jpg

d0074518_1373771.jpg

通りがかりのコロンビアンに写真撮られたので
こちらも撮らせてもらいました♪
d0074518_1383099.jpg


ロープウェーからの夜景
d0074518_1332013.jpg


メデジンからバスで2時間の距離にあるグアタペ。
行くつもりはなかったのだが、
行ってみたら思ったより良かった。
d0074518_1251523.jpg

d0074518_12514336.jpg


でっかい岩。(エルペニョール)
d0074518_12553597.jpg

ひたすら階段を上って740段目
d0074518_12534534.jpg

d0074518_12525912.jpg

d0074518_12522843.jpg

カラフルなグアタペの町が見える。

エルペニョールから歩いて30分ほどで
グアタペの町へ。
d0074518_12571422.jpg

d0074518_12591342.jpg

d0074518_12594523.jpg

d0074518_130716.jpg

d0074518_1303065.jpg

d0074518_1305131.jpg

d0074518_1311945.jpg

教会
d0074518_1315655.jpg

d0074518_1322799.jpg



そして、メデジンでは日本語クラブつながりで
いろんなコロンビアンと友達になりました。

日本語クラブが実施するクリスマス劇の練習。
d0074518_13103322.jpg

日本語クラブは日本の文化が好きな人が集まっているので
僕らにもとてもフレンドリーに接してくれる。

メンバーと餃子パーティしたり、たこ焼きパーティしたり、
手巻き寿司つくったり
d0074518_1313081.jpg

劇の練習で歌を教えたり、
d0074518_13112320.jpg

最後にはミニコンサートをさせてもらいました。

1、鈴
2、Nomad
3、one pure smile
4、two choices
5、旅立ちの唄
6、冒険者たち
7、Drawing
d0074518_1314267.jpg

Nomadや旅立ちの唄を気に入ってくれた人が多かった。
やっぱりアップテンポの歌が良いみたい


そして、メデジンで大変お世話になった
日本語教師のかおりさん。
d0074518_13162315.jpg

この方、なくしてはメデジンライフは語れません。
是非、また遊びにいかせて下さいm(_ _)m

ここでもたくさんの旅人に出会うことが出来た。
またどこかで会えるのを楽しみに♪

本当にありがとうございました。
[PR]

by charu725 | 2013-11-20 12:44 | Colombia | Comments(1)

11/6-7 boat from SanBlas to Colombia

島を7時半にランチャーと呼ばれるボートで出発するはずが
Cartiに寄って戻ったりしながら結局、9時半頃に出発。

途中、見えるのはこういう島ばかり。
d0074518_8313551.jpg

d0074518_8305781.jpg

d0074518_8315810.jpg

いくつかの島によって
船長が所用を済ませながら
Puerto Obaldiaに15時半頃と到着。



ここで出国手続きを済ませる。
なぜかパスポートコピー2枚が必要。(イミグレーションの近くでコピー可)

そこからボートを代えて
Capurganaまで30分ほど。


島からここまでで125ドルです。
[PR]

by charu725 | 2013-11-07 08:25 | Panama | Comments(1)

11/3-5 SanblasIsland Panama うたうた♪

9時にパナマシティからDarien行きのバスに乗る。
Cartiに行くための分岐点で下ろしてもらう。(2.5ドル)

そこからはバスもあるらしかったのだが
現地人がヒッチでトラックを止めてくれたので
便乗してCartiに向かった。

この道が非常にアップダウンと蛇行が激しく
トラックの荷台からの眺めもなかなか良い。

ヒッチで正解!
と思っていると途中の検問らしき場所にひっかかる。

どうやらここからはAreaXという場所で
入場に10ドルかかるらしい。

さらに、現地人はそのままヒッチで行けたのだが
外国人はバスに乗り換える必要があるらしい。
バスがさらに10ドル取られる模様。

かなり嫌な感じの対応だったし、高すぎるので
歩いていく体でその場を後にした。


しばらく歩いて、またヒッチ開始。
4台目くらいで成功。

Cartiのportまで乗せていってもらうことができた。
本当にありがたいです。

ここで一泊するのかなぁと思っていると
成り行きでサンブラス諸島行きのボートに乗せられる(5ドル)
d0074518_13101348.jpg

d0074518_13105357.jpg

この名前も知らない島で一泊するようだ。。


島なのだが、外から陸が見えない。
家しか見えない。

水上集落のようにも見えるがやっぱり島だ。


なんだか不思議。
こんな島、はじめて。

上陸前から心が踊る。


さっそくポートの隣に宿らしきものが一軒だけあったのだが
あいにく満室のよう。

どうやら今日は独立記念日らしいのだ。
ということで、現地人がいろいろ民家をあたってくれて
結果的にはガソリン屋さんの一角にハンモックを吊るして
そこで寝泊りさせて頂くことに。


まずは島内を散策してみる。
d0074518_1319933.jpg

d0074518_13183911.jpg

ほんの10分くらいで歩き回れてしまう。
というか、この島では海岸線をぐるっと一周することができない。


必ず、誰かの民家があって
通過して良いのやら悪いのやら不明な空気。。


海から陸が見えない理由もわかった。


海から見える部分はポートかトイレのどっちかなのだ。
d0074518_1342739.jpg

トイレはそのまま下が海という仕様。
d0074518_1314848.jpg

だから家の一番外側はトイレになっている。

そして、島の名前は
CartiSugtupu カルティ・スグトゥプ島
この島にはクナ博物館があるので判明した。(中は見てないけどね)



散歩中、ひとつの家の中からギターの音が聞こえたので
覗いてみると、中へどうぞと手招きしてくれた。

パナマシティから来ている学生さん達でした。
d0074518_1317625.jpg


僕もギターを持ってることを伝えると
18時からここで歌わせてもらえることになった。

d0074518_1353435.jpg

d0074518_1354565.jpg

d0074518_13542857.jpg



待ち合わせの18時前に
島の中心にある広場を通ると
なにやらイベントが始まっていた。
d0074518_1331145.jpg


これも見たかったのだけれど
一応、約束してしまったので先ほどの家に向かう。

歌う。
d0074518_13364598.jpg

歌わせてもらった後に何やら
彼らのイベントが始まった。

いや、イベントというよりアーメンって言ってる。

思わぬ展開にびっくり。
人がたくさん集まってると思ったら
ミサだったのだ。

ミサの前に歌わせてもらえるとは。。笑

そして最前列に座らせてもらったので、
途中で退出することもできず、
1時間後に広場に向かったときには
既に踊りのイベントは終了してました。

まぁ、これはこれで良しとしよう♪
とっても親切でフレンドリーな学生さん達でした。



翌日はこれまた記念日らしく
国旗の日というらしい。

その名のとおり、国旗掲揚から始まった。
d0074518_13434496.jpg

d0074518_1355962.jpg

d0074518_13561086.jpg

d0074518_13563215.jpg

d0074518_1357614.jpg


各隊のパレード
島内を行進する
d0074518_13575384.jpg

d0074518_13592634.jpg

d0074518_13595984.jpg

d0074518_140187.jpg

d0074518_1445116.jpg

d0074518_1452183.jpg

見物してるのは親御さんたち
クナ族の民族衣装はこんな感じ。
d0074518_141546.jpg

d0074518_1455018.jpg

子供達は本当に可愛い。
d0074518_142296.jpg

d0074518_1415513.jpg

d0074518_148997.jpg

d0074518_143479.jpg

d0074518_1441076.jpg

恥ずかしがりつつ完璧にポーズを決めてくれる。。笑
d0074518_1431672.jpg


パレードの終着点は島の中心の広場
ここでそれぞれの隊のパフォーマンス
d0074518_147029.jpg

d0074518_1492580.jpg

d0074518_1495210.jpg

d0074518_1485848.jpg

d0074518_14101833.jpg

d0074518_1411097.jpg

d0074518_14112917.jpg

一番踊りの上手かった女性
d0074518_1412749.jpg

d0074518_14125771.jpg

d0074518_14131752.jpg

d0074518_1413375.jpg

d0074518_14135717.jpg



夜はこの広場でライブイベント
d0074518_14212226.jpg

クナ族伝統の踊りから始まり
僕も一曲だけ「Nomad」を歌わせて頂きました。
d0074518_1422477.jpg

マイクスタンドがなかったので
両脇からマイクを持った人が
ギターと歌声を拾うためにずっと密着。

かなり歌いずらかったけど、
こんなにたくさんの人に囲まれて歌うことが出来て幸せでした。

「Nomad」気に入ってくれたみたいです♪


僕の後には、
パナマの新人発掘TV番組で出てきたアイドル歌手的な男の子や
プロのラップシンガーが2組登場して終了!




翌日は、一転
島民が不思議な儀式をしてました。

2つの民家の間を走り回る
d0074518_14235374.jpg

双方の家では何やら食べ物を作っているのか、食べているのか。。
とにかく謎。


そして、今日はひたすらお酒を飲む日らしく。
朝からビールをいっぱい積んだボートが到着してました。

大人の男はほとんど酔っ払ってる。
昨日、おめかししていた子供たちは
裸かパンツ一丁で走り回っている。
d0074518_13452236.jpg

なんだか、このギャップがたまらない。

ローカル感たっぷりのこの島。
マラウイのチズムル島以来の自分的大ヒット。

近くにも似たような島がたくさんある。
d0074518_1425259.jpg

サンブラス諸島には350以上もの島があって
人が住んでいるのは40ほど。
5万人ほどのクナ人が住んでいる。
d0074518_14263473.jpg

d0074518_14301291.jpg


この不思議な島々、コミュニティ。
また是非、訪れたいと思います。
[PR]

by charu725 | 2013-11-05 23:06 | Panama | Comments(0)

10/31-11/2 PanamaCity Panama

12時にサンホセを出発したバスは、18時頃に国境の町へ。

コスタリカ出国はすんなりOK。
パナマ入国時は出国航空券と現金500ドルの提示を求められた。

500ドルは手持ちですぐ出せなかったのだけれども
日本人ってこともあってかOKでした。

ということで無事入国♪
一時間時計の針を進める。

それから夜通し走ること数時間。
パナマシティに着いたのは3時20分頃。

治安のことも考えてバス停で明るくなるまで待機して
メトロバスに乗って宿へ。


仮眠してから旧市街を散策。

d0074518_1257868.jpg

グアテマラなどと比べると靴磨き屋さんがでっかく進化している
d0074518_12582863.jpg


サン・ホセ教会
d0074518_1251174.jpg

黄金の祭壇
d0074518_1252216.jpg

d0074518_12535112.jpg


カテドラル 1794年建立
100年かけて作られた
d0074518_12545973.jpg


フランス広場
d0074518_12552455.jpg

d0074518_12542822.jpg

教会遺跡
d0074518_12561931.jpg


メルセー教会
d0074518_133013.jpg

d0074518_1332566.jpg

翌日はパナマ運河を見に行く。
バスで20分くらいでミラフローレス水門まで。
d0074518_12591370.jpg


16世紀にスペイン人がパナマ地峡に到達した頃から構想されていたパナマ運河。
実際に技術力などの問題から実現不可能であったが
400年の歳月を経て、1903年からアメリカ合衆国が建設着手。1914年に完成。
d0074518_12593976.jpg


運河に海抜の高低があるので、
開閉式の門を使って3段階に分けて水位を上下させながら船を通過させる。
d0074518_1301086.jpg


よくもこんな仕組みを考えたなぁと
いかに迂回航路が大変であったかが想像できる。


翌日はパナマシティから2時間ほどのコロンという町にある
免税店の区画ZonaLibre(ソナリブレ)でショッピング!

入場にはパスポートの提示が必要です。
まぁ、一瞬チラ見して終わったけど。
d0074518_1305657.jpg

さてさて、アウトドア商品をさがせー!!
っと歩き始めたのだが、何だか様子がおかしい。

とにかく人がいない。
んでもって店も空いてない。

なんと土曜だったのでほとんどの店が閉まってました。
土日ってかき入れ時じゃないの。。。??

大ショック。。。


いろいろアウトドアグッズ仕入れたかったのに。。
ということで散歩しただけで退散。。


ちなみにZonaLibreはショッピングモールとか
そういうオシャレな感じではありません。
ブランド物が集まる秋葉原といったところでしょうか。
でも、とにかく規模が半端なくデカイ。
しかも商品種類ごとに区画が分かれたりもしてないので
平日にちゃんと来てたら、回るの大変だったと思う。


ショッピングが目的の場合は
月~金じゃないと意味ないのでご注意を♪


明日はサンブラス諸島に向かいます。
[PR]

by charu725 | 2013-11-02 12:47 | Panama | Comments(0)