世界一周のうたたび ちゃるのあしあと


うたう旅人「ちゃる」のブログ Singing is Drawing ~歌うことはつないでいくこと~
by charu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
ありがとうございます! ..
by ちゃる at 01:43
Feliz Año 20..
by charu725 at 22:03
Feliz Año Nu..
by かおり at 10:28
歌詞、かっこいいです!深..
by べべ at 10:19
ありがとう♪
by charu725 at 11:30
ブログパーツ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


12/30 Moray&Ollantaytambo Peru

引き続き、ツアーで周辺地域を回りながら
オリャンタイタイボへ向かう。


チンチェロ
アルパカかわいい
d0074518_2341729.jpg

前回も見たけど
チンチェロでは草花染料の工程を見学。
d0074518_235304.jpg

d0074518_236693.jpg

Moray
d0074518_2374043.jpg

Sarineras
d0074518_2384137.jpg

細かく区切られた場所で塩を作る
あいにく雨季なので、白ではなく茶色だった
d0074518_239263.jpg

d0074518_2395711.jpg

d0074518_23103568.jpg


ツアーはここで離団。
歩いてこの塩田を抜けていくと、小さな村があった。
d0074518_23113193.jpg

d0074518_2312759.jpg

川沿いを右手に向かい橋を越えた所で
オリャンタイタンボまでのミニバスをゲット。

昨日も訪れたのだけど
やっぱりオリャンタイタインボは好きです。
d0074518_23141178.jpg

d0074518_23144836.jpg


ここで一泊して明日はいよいよマチュピチュへ。
[PR]

by charu725 | 2013-12-30 23:00 | Peru | Comments(0)

12/25-29 Cusco&Pisac Peru

サンフランシスコ村からプカルパに戻り
12時のバスの乗ってリマへ。
翌日の6時頃に到着。(80ソル)

ちょうどクリスマスはこのバスの中で
迎えてしまったので、今年は何の思い出もありません。。。苦笑


リマに一泊してから12時半発のクスコ行きのバスに乗る。
翌日の11時半頃到着。(130ソル、昼・夕軽食付)

クスコはとにかく寒い。

町並みはかなりツーリスティックな感じだけど
なかなか好きです。

買い物天国♪
d0074518_22384899.jpg

店員さんが勝手に着せてきます。
d0074518_22391390.jpg

マーケット
d0074518_2240083.jpg

教会
d0074518_22381658.jpg

夜のライトアップも綺麗
d0074518_22403317.jpg

d0074518_225899.jpg

d0074518_2242219.jpg

d0074518_22422726.jpg

d0074518_2242562.jpg

ツアーで近くの村を探索。
Pisac
d0074518_22433745.jpg

d0074518_22443387.jpg

d0074518_22452885.jpg

d0074518_2246030.jpg

遺跡
14、5世紀に作られたもの
d0074518_2247980.jpg

d0074518_22474794.jpg

d0074518_22484246.jpg

Ollantaytambo
コンパクトで好きな町
d0074518_22494619.jpg

顔に見えるらしいよ
d0074518_22504657.jpg

d0074518_22511927.jpg

Chinchero
草で染めていく工程を見せてくれる
d0074518_2252470.jpg

教会
d0074518_22524283.jpg


チンチェロのポンチョはかなりカッコイイので
オススメです♪
[PR]

by charu725 | 2013-12-29 22:23 | Peru | Comments(0)

12/14-18 ハンモック船 Iquitos to Pucalpa Peru うたたび♪

3泊4日のツアーを終えて
イキトスに戻ってくる。

そのままフェリー乗り場に直行して
17時半発のプカルパ行きのハンモック船に乗る。(食事込みで80ソル)
d0074518_102519.jpg
d0074518_1031558.jpg

食事をもらうためのタッパーと
ハンモックを結ぶロープもゲット(1.5mずつ2本)

船内はすでにカオスな感じ。
d0074518_1043185.jpg

ハンモックを吊るすのに現地人が手伝ってくれた。

子供のワニを持ってる人がいたり
d0074518_1010694.jpg


ハンモックの上で揺られながら
ギターをポロポロ触る。
d0074518_1052869.jpg

最安の交通手段のはずが
なんて贅沢なんだろう。


船内や先頭の甲板で歌わせてもらった。
d0074518_1061723.jpg

d0074518_1064870.jpg

d0074518_1072049.jpg

d0074518_1075680.jpg

d0074518_1083439.jpg

d0074518_109102.jpg


もともと3泊4日という噂だったのだが
4泊5日で夜の11時にプカルパに到着。

最後の方は人も増えてさらにカオスな感じだったけど
いろんな人が話しかけて来てくれてフルーツもたくさんもらって、
離れがたい心境になった。


そして、この船の上で
一曲仕上げることに成功。

この曲はインドのガンジス川で浮かんだメロディーを
ずっと寝かしておいた、というか
歌詞をつけるのを躊躇していたもので
書くならアマゾン川しかないと思っていた。


売れるタイプの曲じゃないけど
2年越しに完成させることが出来て
とても晴れ晴れとした気持ち

アマゾン川に感謝です
[PR]

by charu725 | 2013-12-18 23:00 | Peru | Comments(0)

12/10-14 Iquitos&Nauta&Yarappa Peru うたたび♪

リマの空港まではタクシーで1時間半ほど。(30ソル)
距離的にはたいしたことないのだが
交通渋滞が半端ないので、時間がかかってしまった。

飛行機はプカルパ経由のもので3時間ほどで
イキトスに到着。(103ドル)

空港からシティまではトゥクトゥクで20分ほどだが、
そのドライバーにいろんな旅行会社へ連れて行かれる。

会社によってツアーで場所が違うので
比較が非常に難しい。

最終的には料金は高めだが
イキトスから120kmほどの奥地Yarappa??(うる覚え)に滞在することにした。


翌日はツアー車で1時間ほど走りNautaまで。
プカルパにいく時のためのハンモックをゲット。(30ソル)

子供たちが本当に可愛い
d0074518_9133471.jpg

d0074518_9145022.jpg

d0074518_9153597.jpg

ここからボートに乗って2時間ほどで目的地に到着。
d0074518_9171369.jpg


毎日バードウォッチングで猿や鳥を見たり。
d0074518_9193035.jpg

d0074518_9201254.jpg

d0074518_920568.jpg

ジャングルの中を探検したり釣りをしたり。
蛇見つけたり
d0074518_930215.jpg

d0074518_9323241.jpg

蛇巻いたり。
d0074518_9213129.jpg

d0074518_9221265.jpg


木の上に猿を見つけたガイドが
早業で木に登って、途中の木を切って落としたナマケモノ
d0074518_9372636.jpg


全然うまく撮れなかったけど
ピンクドルフィン
d0074518_1015288.jpg

きれいだったのは青い蝶。
d0074518_9383376.jpg


d0074518_926920.jpg


緑と水の調和が素晴らしい
d0074518_927171.jpg
d0074518_9273853.jpg

d0074518_9292872.jpg

d0074518_9352188.jpg

d0074518_936634.jpg

d0074518_9364919.jpg


ジャングルの水は茶色いのだけれど
木が溶けていて、ミネラルたっぷりなので
とてもお肌に良いらしい。

僕も普通に泳いでました。


夜にアリゲーターを探しにいったのは
かなり面白かった。


音を立てないように手漕ぎで近づき
ガイドのウルフは素手でアリゲーターの子供を
何度も捕獲しようとしてた。

結果的には、アリゲーターの2つの目が
暗闇に光っているのしか確認できなかったのだけれど
静寂の中での緊張感にとても興奮した。


宿ではうたうた
d0074518_9331646.jpg

d0074518_934370.jpg

d0074518_9344694.jpg



最終日の前日にはカヌーを借りて
自由に時間を過ごすことにした。


このひとときが心から最高だった。

ボロボロのカヌーで行くあてもなく彷徨い
好きな時に川に飛び込んでは、流れに身を任せて流れていく。

美しい景色を記録するためのカメラも
浮かんだ言葉をメモするためのノートも放り出して
あらゆることから自由になる。


いま世界はこんなにも美しい
d0074518_92424100.jpg

d0074518_942823.jpg

[PR]

by charu725 | 2013-12-14 09:10 | Peru | Comments(1)

12/6-9 Chiclayo&Lima Peru うたうた♪

サンクリストバルからグアヤキルに飛び、
そのまま夜行バスでペルーのチクラヨへ向かう。
22時発で翌11時頃に到着(23ドル)。

チクラヨのバスターミナルで
リマ行きの夜行バスを予約。
そのやりとりの間にチリ出身の女性のマガリと仲良くなって町を案内して頂く。

砂漠のオアシスという触れ込みとは
全く違って、めっちゃ都会。

d0074518_14444094.jpg


成り行きでアイスまでご馳走になってしまった。

彼女とバイバイしてからは
時間が余ったので映画を見に行く
18ソルで「Grabidad」を鑑賞!

英語+スペイン語字幕って感じで
良く分からなかったけど、
3Dの映像技術が存分に生かされているので
もう一度日本語で見たいなぁと思った。

路上では演奏家が
定番の「コンドルは飛んでいく」を演奏してくれた。
ペルーって感じするー!!
d0074518_14464183.jpg


そしてバスターミナルに戻ってみると
なんとマガリが子供と一緒に見送りに来てくれてた。

ここでも菓子パンをくれたりして
なんて親切な人なんだろう。


ペルー来て早々に
ハートウォーミングな出会いに感謝です。
d0074518_14515669.jpg


後ろ髪を引かれつつ、20時にチクライヨを出発。
明け方7時半くらいにリマに到着。(50ソル)

このバスは夕食と朝食も付いていたので
なかなか良かった。Cromotexと言う会社。


リマはめっちゃ都会です。

旧市街
d0074518_1453248.jpg

カテドラル
ペルー最古。1555年建立。1755年修復。
d0074518_14552163.jpg


サント・ドミンゴ教会 1549年建立。
d0074518_14541861.jpg

d0074518_14561447.jpg



そして、宿ではPeruvian航空でイキトス行きの飛行機を予約。
ただ、支払い画面でエラーに。。

取り直そうかと試行錯誤してるうちに
飛行機の料金が30ドルくらいアップした。。

宿の皆さんに相談してコールセンターで確認してもらったら
どうやら夜間にMasterカードでの支払いはできないらしい。。
なんじゃそりゃ。。

で、予約は生かしてもらったので
明日の早朝8時半までに空港で支払うように、とのこと。


前代未聞。Visaでトライした友達は普通に支払い出来てました。
要注意です。


ということで2日間しかいなかったけど
色々とお世話になったお宿、桜子さんの皆さんに歌わせて頂きました。
d0074518_1458011.jpg

d0074518_152878.jpg

とっても快適なホームステイ型の宿なのでお勧めです。
WIFIはやし!併設のプールで泳げるし、温泉サウナもあります。
何よりナツキさんマリオさん夫婦の心あるおもてなしがたまりません。

本当にありがとうございました。
[PR]

by charu725 | 2013-12-09 14:41 | Peru | Comments(0)

12/4-6 Galapagos SanCristbal Ecuadol

朝6時の便でサンタクルス島へ。
3時間かかったけど、揺れは少なかった。

大分、時間をつぶして

14時の便でサンクリストバル島へ。
2時間半。(27.5ドル)

この島はアシカだらけで可愛い。
d0074518_16164582.jpg

d0074518_16171291.jpg

d0074518_1617458.jpg

サンタクルスは発展してる島。
イザベラは未開の島。
サンクリストバルはその中間で
とても住みやすそうな島。
d0074518_16133229.jpg

d0074518_1620185.jpg

教会
d0074518_1615128.jpg

d0074518_1616328.jpg


Cerro Tijeretasでのフリーシュノーケリング
d0074518_1618355.jpg

ここでは小さい魚しか見れなかったのだが
偶然、タコの漁師さんと遭遇。
d0074518_16191611.jpg

d0074518_16194875.jpg

あまりにおいしそうだったので
小さいタコを5ドルでゲット!


最終日に相応しく
d0074518_16211175.jpg

タコライスとセビーチェで
ガラパゴスを締めくくりました。


これ、マジで美味かった。


ガラパゴスは
陸で見る動物たちは予想よりも大きくなかったのだけど
水中で見る動物たちは思っていた以上にスリリングでカッコ良かった。

d0074518_1622661.jpg


アシカ君、本当に見直したよ♪
[PR]

by charu725 | 2013-12-06 16:10 | Ecuador | Comments(1)

12/1-3 Galapagos Isabela Ecuadol

サンタクルス島からイザベル島へ

14時の船に乗って3時間ほど。
海面スレスレに飛ぶ様はまさにゼロ戦。
いや、完全にゲロ船でした。

成り行き上一番前の席になってしまったのだけれど
もう飛びっぱなしです。

腰と首が鞭打ちになるかと思うくらい
痛くなりました。


そして乗客18人中3人が吐いてました。


自分も最初、気持ち悪かったけど
あまりにレーサーみたいな運転をする船長に
だんだんと怒りがこみあげてきて、
脱いだ上着をいつブン投げてやろうかと考えてたら、
いつの間にか気持ち悪さがなくなってました。

結果、オーライ♪


イザベラ島は手付かず感が満載の島です。
教会も可愛い
d0074518_1522573.jpg

d0074518_15235594.jpg

ガラパゴスらしいステンドグラス
d0074518_15244044.jpg

d0074518_15253721.jpg

d0074518_1526636.jpg


Concha y Perlaでのフリーシュノーケリング

ここでは、小さなレイやウミイグアナの泳ぎを見れました。

帰り道
何やらイベントスペースかと思ったら学校でした
d0074518_15291591.jpg



宿でレンタサイクルして散策。(1時間2.5ドル)
d0074518_1530614.jpg

北の方へ走っていくとビューポイントが
d0074518_1530527.jpg

ジョジョ立ち中のピンクフラミンゴ
d0074518_15314284.jpg

d0074518_15323330.jpg

d0074518_1533955.jpg


d0074518_15282124.jpg



翌日はTunnels へのシュノーケリング(75ドル)

これ、マジで良かったです。

料金に含まれているのはTunnelsというスポットでの
2回シュノーケリングと昼食とシュノーケリングセットとウェットスーツ。


でもね、スポットへ行くまでのボートから
マンタが泳いでいるのを目撃しちゃったんです。

みんな大興奮。
写真も撮るけど、こんな感じね。
d0074518_15451639.jpg


全体像がわからーん!


で、普通はこのまま通過するはずが、、

なんとガイドが
「マンタと泳ぎたい??」
と聞いてきた。

ええ!?

いいの!?

料金に含まれてませんけど。。??

乗客全員、二つ返事でもちろんYES!!!



すると、予定外のシュノーケリングを決行!


いざ海に飛び込んだら、
既にマンタの真上にいました、ボク。
あは♪


めっちゃデカイ!
もう大興奮。
4~5Mはあると思われる。

ひたすらマンタを追いかけるシュノーケリング。
d0074518_1542386.jpg


一度、船に戻って、終わりかと思いきや
もう一度探してくれて、まさかのリトライ!


今度は、マンタと併走することに成功。
30秒くらい一緒に泳げました。

もうたまりません。

これだけで75ドルの価値あります。



その後、もともとの目的地であるTunnelsへ。

なかなかの景勝地です。
d0074518_15482936.jpg
d0074518_15491680.jpg

ここでアオアシカツオドリを発見♪
d0074518_1555679.jpg

おこってる?
d0074518_1555404.jpg


シュノーケリングでも
アシカはこれまた20秒くらい一緒に併走できた。
d0074518_1550319.jpg

ゾウガメは普通に触れた。
d0074518_15515175.jpg

ホワイトチップシャークもたくさんいました。


最後にチップを入れる箱が出てきたので
乗客全員迷わず入れました。


もう言う事なしの大満足です♪


イザベラ島のビーチ
d0074518_160812.jpg

d0074518_1605146.jpg

d0074518_15562927.jpg

d0074518_1559532.jpg

d0074518_1613742.jpg

d0074518_1557755.jpg

[PR]

by charu725 | 2013-12-03 15:19 | Ecuador | Comments(0)