世界一周のうたたび ちゃるのあしあと


うたう旅人「ちゃる」のブログ Singing is Drawing ~歌うことはつないでいくこと~
by charu
カテゴリ
タグ
最新の記事
11/26ライブ@屋久島
at 2017-12-01 11:58
11/9 ライブ@渋谷
at 2017-11-10 00:02
11/18ライブ@銀座
at 2017-11-01 11:11
11/9(木)ライブ@渋谷 ..
at 2017-10-13 22:13
10/12愛知稲沢カフェサルーテ
at 2017-10-13 07:36
記事ランキング
最新のコメント
ありがとうございます! ..
by ちゃる at 01:43
Feliz Año 20..
by charu725 at 22:03
Feliz Año Nu..
by かおり at 10:28
歌詞、かっこいいです!深..
by べべ at 10:19
ありがとう♪
by charu725 at 11:30
ブログパーツ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧


1/25-29 ElCalafate Argentina

13時のバスでチャルテンを出発し
16時半頃にカラファテに到着。(200ペソ))

ハイシーズンのため
ペリトモレノ氷河へのツアーがいっぱい。
4日間待つことに。

なので日本人オーナーの
SushiBar Fuji

でアルバイトさせてもらった。
お皿洗いと海老の仕込みなど。

どんな仕事にせよ、褒められるって嬉しいことだ。
何より賄い飯のサーモン丼がすこぶるおいしかった。

本格派のお寿司が食べれるお店なので
食べに行くのもお勧めです。


そして、いよいよロスグラシアス国立公園の
ペリトモレノ氷河を観にいく。(BIG ICEツアー1200ペソ)


7時に宿を出発。
朝は雨降ってたけど、
国立公園に着いたときには晴れ間が広がる。
よかった。

まずは対岸から観賞。
d0074518_12241897.jpg

d0074518_12255866.jpg

雷鳴が鳴り響く
氷河の崩れる音
d0074518_12271199.jpg

実際に崩れる瞬間は見れなかった。

氷河の高さは水面から上が40~70m。
水面から底まで100m近く。
d0074518_12294875.jpg

長さは350m近くあり
1日2mずつ動いているらしい。


そして、フェリーに乗って対岸へ向かう。
d0074518_12324493.jpg


フェリーからの眺めも
一味違っていい感じ
d0074518_1234555.jpg

対岸に行き氷河トレッキングのポイントまで歩く
d0074518_1238538.jpg


アイゼンを装着。
d0074518_1244541.jpg

奥に行けば行くほど
氷河が白く綺麗になっていく。
d0074518_12455542.jpg

歩いているだけで本当に楽しい。
d0074518_12543086.jpg

クレバスは吸い込まれそうになる。
d0074518_12551518.jpg
d0074518_12564364.jpg

昼食休憩
d0074518_12583548.jpg

さらに奥へ
d0074518_12574320.jpg

d0074518_12593296.jpg

一番大きくて透明度が高かった湖
d0074518_1313548.jpg

帰り道
d0074518_1325275.jpg

d0074518_133266.jpg
d0074518_1342970.jpg

d0074518_134074.jpg

d0074518_1345815.jpg

日差しが強くなると、透明度が変わってくる
d0074518_1353970.jpg

最後にウィスキーで乾杯!
d0074518_1362538.jpg

素直に楽しかったなぁ
大満足♪

自然の美しさには神が宿ってると思う
[PR]

by charu725 | 2014-01-29 12:17 | Argentina | Comments(1)

1/24 ElChalten Argentina

21時発でロスアンティゴスを出発して
翌朝6時過ぎにエルチャルテンに到着。(550ペソ)

宿はハイシーズンのため満室がほとんど。
ほとんど寝れなかったけど、このままフィッツロイへトレッキングして、
途中のキャンプ場で寝ることにした。

荷物だけ宿に置かせてもらう。(20ペソ)

12時頃に出発。
d0074518_340648.jpg

キツツキに遭遇
d0074518_341584.jpg

d0074518_3413762.jpg

途中からはフィッツロイを拝みながら
d0074518_3433125.jpg

d0074518_344394.jpg

d0074518_344873.jpg

d0074518_3452542.jpg


15時過ぎにポインセノットというポイントに到着。
ここでテントを張る。


少し付近を散策してから
ロストレス湖へ向かう。

登るのは1時間くらい。
下りは40分くらい。

峠越えだけれども、そこまで風も強くなくて
寒さを感じなかったので登りやすかった。
d0074518_3463047.jpg
d0074518_347986.jpg

隣の氷河もカッコ良かった。
d0074518_3474180.jpg

時折、氷河の崩れる音が雷鳴のように鳴り響く。


ポインセノットに戻って20時くらいに就寝。
04時に起床。

4時半頃にポインセノットを出発して
朝焼けのフィッツロイを観にいく。

5時半にはロストレス湖に到着。

後方の空が赤くなってくる。
d0074518_3494714.jpg

d0074518_3503228.jpg

d0074518_3552240.jpg


そろそろかなぁ、と思いながら待ってたのだが
一向に太陽が出てこない。
d0074518_3514759.jpg

そうこうしてるうちに空が明るくなってきてしまった。

フィッツロイが赤く染まる光景が見れるはずが
日の出が雲に隠れちゃったので、見れなかった。

フィッツロイ自体は雲にもかからず
とってもきれいだったけど。。。
d0074518_3555314.jpg

d0074518_3562044.jpg

ポインセノットに戻り、テントを畳んで
昨日とは違う道で帰る。

雲の影に隠れるフィッツロイ
d0074518_3573573.jpg

d0074518_358338.jpg

この道はセロトーレという別の山を拝めるはずだったのだが
あいにく雲で隠れていた。
d0074518_3565364.jpg

どうやら今年は天候がイマイチらしく
昨日は3週間ぶりにフィッツロイが綺麗に見えたらしい。

今日もフィッツロイ見れただけでも
運が良かったのかもしれない

赤に燃えるフィッツロイ
いつかリベンジしたいなぁ
[PR]

by charu725 | 2014-01-27 04:01 | Argentina | Comments(1)

1/22-23 LosAntiguos Argentina

20時過ぎにチレチコに到着。
次の朝にはアルゼンチンのロスアンティゴスまでのバスが
あるようだったけど、そのままタクシーで国境抜けることにした。
チリ側国境まで7000チリペソ、
アルゼンチン側国境からロスアンティゴスまで65アルゼンチンペソ。

ロスアンティゴスからは21時にエルチャルテンまでの
夜行バスがあったけど、ギリギリ間に合わず。。

一泊して夜行バスに乗る。

アルゼンチンは基本、肉って感じなので
食事に困りそうです。

魚が食いたい。。

さて、いよいよ次ぎはフィッツロイです♪
[PR]

by charu725 | 2014-01-24 05:56 | Argentina | Comments(0)

1/21 PuertoRioTranquilo&ChileChico Chile

セロカスティージョからヒッチで
19時頃にトランキーロへ到着。

とっても素敵なご夫婦に別れを告げる。


ここまで来ると、いよいよ寒くなってきた。
標準装備をサンダルから靴に変更。


翌日は朝の8時から
マーブルカテドラルを見に行く。(フェリー5000ペソ)

周辺にも同じような岸壁がたくさんある
d0074518_4593640.jpg

d0074518_505073.jpg

d0074518_545598.jpg

マーブルカテドラル
d0074518_571738.jpg

d0074518_58527.jpg

d0074518_510305.jpg

d0074518_5131246.jpg

d0074518_5135169.jpg

d0074518_5274175.jpg

d0074518_5241083.jpg

個人的には隣にあったこれの方がすき
d0074518_5171074.jpg

d0074518_5195050.jpg

d0074518_522956.jpg

これまた面白い景色だったのだが
あまりの寒さが感動を上回ってしまった感がある。。笑

2時間くらいで終了。

戻ってチレチコまでのヒッチにトライするが
4時間粘ったけど全く止まらない。

そうこうしてるうちに
14時発のバスが満席になってしまったので
16時発でアルゼンチンとの国境の町、チレチコへ。
4時間ほどで到着。(14000ペソ)

途中の景色は、
これまたターコイズの湖が見えていて
かなり綺麗でした。
d0074518_5385457.jpg

d0074518_5421381.jpg

[PR]

by charu725 | 2014-01-24 05:48 | Chile | Comments(1)

1/19-20 Coyhaique&CerroCastillo Chile

チャイテンをバスにて12時に出発、
道はほとんどが未舗装道路だった。

何時に着くのかと思ってたら結局、日にちをまたいで
夜中の2時にコヤイケに到着。(24000ペソ)

こんなに時間かかるなら
朝8時くらいに出発してくれたら良かったのに。。

コヤイケは結構、大きな町のはずだが
この時間はひっそりとしていて
どこの宿も鍵がかかって、呼んでも誰も出てこない。

仕方ないので路肩で野宿することに。

ちょうどプエルトモンで激安のテント(15000ペソ、3000円くらい)と
寝袋(5600ペソ、1100円くらい)を購入してたのでこれで凌いだ。

朝は予想通り、めっちゃ寒かった。

とりあえず、セロカスティージョ行きのバスを探す。
散々探し回った挙句にUnimartの隣の路地でミニバスを発見。
毎日17時に出てるらしい。

ひたすら時間をつぶして食糧を買い込んで予定通りの17時に出発。
18時半頃にセロカスティージョ麓の村に到着。(4000ペソ)

翌日は8時半から登り始めた。

虹がお出迎え
d0074518_414592.jpg

とにかく道が分かりにくくて
GPSなしだと確実に迷うと思われる。
d0074518_433890.jpg

d0074518_445375.jpg


そして峠越えが強風と霰に見舞われ、本当にやばかった。
d0074518_473212.jpg

このくらいの岩山を頂上が見えないくらいの高さまで
越えないと行けないのだが、
身動きが取れないほどの強風。
動かないと寒すぎて死にそうになるし
動くと風に持って行かれて横転しそうになる。
てか、僕自身一回横転しました。

CONAFの案内人が数日前に
イスラエルの女性が亡くなった
と言ってたけど、山の上で納得。

僕らの装備は貧弱で、
同行の仲間も、寒さで完全に震えて
風で呼吸もままならない状態に。

本当に風が強すぎて
ここで怪我でもしたら
助けられる自信がなかった。

d0074518_4122434.jpg

こいつを真横に見て
峠まであと20mくらいってとこまで
行ったけど戻る決断をした。

僕自身、完壁主義な所があるので
こういうのは苦渋の決断なのだけど
命には代えられない。


風で下りるのも一苦労。

岩山を過ぎると少し風も落ち着いてきて
平和な風景が戻ってきた。

湖見たかったなぁ

17時頃には下山して、
村までの道を歩いていると一台の車が後ろから
近づいてきた。

僕らが道を開けると
そのまま止まってくれて。

「Do you wanna ride?」

と誘ってくれた。
この旅中に良くあるヒッチしてないのにヒッチ成功!笑

チリを旅行中のアメリカ人夫婦で、
今日僕らと同じように、峠越えを強風のため断念したようで
これからトランキーロへ向かうとのこと。

僕らも次の目的地はトランキーロだったので
乗せて連れて行ってもらうことに。

この方たち、非常に親切で
路上でチャリダーが止まってると
わざわざ車を止めて、大丈夫!?
と確認するくらい。


とてもいい出会いだなと思いながら
7号線をひた走る。
d0074518_4152559.jpg

アウストラル街道(7号線)が世界一美しい林道かは
分からないけど、このセロカスティージョ-トランキーロ間の景色は格別だった。

素晴らしいのは
7号線がターコイズ色の湖と平行して走っているから。

そして本日4回目の虹も。
d0074518_417451.jpg


途中で何回も止まってくれたので
こんな景色をヒッチだからこそゆっくり堪能できた。

本当にありがたかった。

この旅の最中、色々と調べすぎて
アメリカという国が大嫌いになっていた。
でも、大多数の国民は真摯に今を生きてるのであって
結局、人は人なのだと改めて思う。

そんな素敵な出会いに感謝♪
[PR]

by charu725 | 2014-01-20 11:05 | Chile | Comments(1)

1/17-18 Chaiten Chile

朝7時発のバスでチャイテンへ向かう。
途中、3回もバスごとフェリーに乗った。
d0074518_11483475.jpg

写真では微妙だけど、ターコイズの海がきれい。
d0074518_11493056.jpg

d0074518_11501459.jpg

d0074518_11503916.jpg

d0074518_1151255.jpg

夕方18時頃にチャイテンに到着。
とっても静かでのんびりした町というか村。
d0074518_11515326.jpg

ホントに何もなくて
食べるものに困ったけど
バスを待つために2泊。

ここが僕の練習場所
d0074518_11523160.jpg

日が沈むのは21時過ぎ
d0074518_11561220.jpg

北欧にいるみたい

明日、コヤイケに向かいます。
[PR]

by charu725 | 2014-01-18 11:45 | Chile | Comments(1)

1/15-16 PuertoMontt Chile

ビーニャからアルゼンチンのメンドーサに行き両替。
そのままサンチアゴに戻って、20時半のバスでプエルトモンへ。(18000ペソ)
翌朝の10時頃に到着。

ヨーロッパみたいな町並みにびっくり。
d0074518_12343880.jpg

魚市場
真空パックしてる所が都会っぽい
d0074518_12353167.jpg

d0074518_123678.jpg


ビーニャには季節がら無いと言われたウニを発見!
d0074518_12364546.jpg

ということでウニ丼♪
d0074518_12373058.jpg

焼きシャケ
d0074518_1238494.jpg


ウニもシャケもトロトロでたまらん。。

サーモンのカルパッチョ
d0074518_1239403.jpg

最後はキーマカレーで締めくくり。
d0074518_123959100.jpg


でも肉よりやっぱり魚だなぁ。
魚があれば生きていける、マジで。
[PR]

by charu725 | 2014-01-16 12:32 | Chile | Comments(0)

1/11-13 VinaDelMar Chile うたうた♪

アタカマを14時50分に出発して
24時間、サンチアゴに到着。(36000ペソ)

そのままビーニャ行きのバスを捕まえて
2時間ほどで到着。(5800ペソ)

もーめっちゃ都会です。
d0074518_5574195.jpg

魚市場
d0074518_5582977.jpg

d0074518_60113.jpg

焼きあわび
d0074518_5591829.jpg

さば
d0074518_559473.jpg


d0074518_604637.jpg

焼きしゃけ はまぐりのスープ
d0074518_611295.jpg

あわび飯
d0074518_622596.jpg

ホタテのガーリックバター生姜焼き
d0074518_625868.jpg

焼き牡蠣
d0074518_615312.jpg


もー全部うまい!!!

魚介が食えるだけでこんなに幸せになれるなんて
やっぱり日本人なんだなぁ


最後は泊まっている宿、汐見荘のオーナーが
ギターを弾かれる方だったので3曲だけ歌わせて頂きました。


久しぶりに音楽や人生について
お話できた気がします。

本当にありがとうございました。
[PR]

by charu725 | 2014-01-13 05:55 | Chile | Comments(0)

1/9 SanPedro de Atakama Chile

国境まででツアーは終了。
出国手続きは特に問題なく通過。
サンペドロデアタカマまでのバスに乗る。

時計の針を1時間進めて
12時過ぎにサンペドロデアタカマに到着。

入国審査はスムーズ。

白が基調のかわいらしい町です。
d0074518_12135426.jpg

d0074518_12114146.jpg

しかし、暑い。

今朝までの寒さがどこにいったのか。。

そして物価が異常に高い。。
ボリビアが安かっただけに苦しい。。

教会
d0074518_12123735.jpg

d0074518_1213192.jpg


土産物どおり
d0074518_12133463.jpg


ここでは星空ツアーに参加しようと思ってたのだが
どうやら詳細は天体観測ツアーで
講義を受けながら望遠鏡を使って見るタイプのものらしい。

2時間のツアーのうち20分の自由時間にしか
写真がとれないようなので、パスすることにした。

明日はサンチアゴ、ビーニャへ向かいます。
[PR]

by charu725 | 2014-01-09 12:08 | Chile | Comments(0)

1/8 Laguna Colorada Peru

ウユニを9時に出発して
チリのアタカマまで抜けるツアーを開始。

快晴なり
d0074518_11422352.jpg

Laguna Turquin
d0074518_11451924.jpg

かわいい感じにコケが岩に生息。
d0074518_11455736.jpg

d0074518_11465549.jpg

とても燃えやすいようだけど
1年に3mmしか伸びないらしいのでかなり貴重。

Laguna Hedionda
d0074518_11474227.jpg

Laguna Honda
d0074518_114891.jpg

Arbol de Piedra
d0074518_114834100.jpg

赤い湖
d0074518_1149798.jpg



この夜、02時頃に起きた時の
満天の星空は格別だった。

あまりに寒くて写真は撮れなかったけど
周囲に光るものが何もないので
視界におさまる星の数が尋常じゃない。



そして朝5時に出発。

間欠泉
d0074518_11531790.jpg

武空術
d0074518_1158234.jpg

d0074518_11584054.jpg

d0074518_12089.jpg

温泉
d0074518_12111.jpg

ヨーロピアンはめっちゃ熱いといって入浴してたけど
体感的には37度未満な感じ。

日本人にとってはぬるくて湯冷めしそうなので足湯にした。
それでも、気持ちよかったな。

緑の湖
d0074518_1221013.jpg

白い湖
d0074518_1224481.jpg

d0074518_1231436.jpg


そして、いよいよ国境。
短かったけど、たくさんの思い出がつまったボリビア
一生忘れない
d0074518_1241643.jpg

[PR]

by charu725 | 2014-01-08 11:41 | Bolivia | Comments(0)