世界一周のうたたび ちゃるのあしあと


うたう旅人「ちゃる」のブログ Singing is Drawing ~歌うことはつないでいくこと~
by charu725
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
ありがとうございます! ..
by ちゃる at 01:43
Feliz Año 20..
by charu725 at 22:03
Feliz Año Nu..
by かおり at 10:28
歌詞、かっこいいです!深..
by べべ at 10:19
ありがとう♪
by charu725 at 11:30
ブログパーツ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧


4/26-28 Baracoa Cuba

サンティアゴデクーバを7時45分に出発して
5時間ほどでバラコアに到着。(15CUC)

キューバの最古の町として知られるバラコア。
でも、建物は比較的新しそうなものばかり。
d0074518_22105717.jpg

d0074518_2272930.jpg

d0074518_2285699.jpg

d0074518_2294899.jpg

d0074518_22122924.jpg


道を散歩してるだけで
お家に招かれて、コーヒーを頂いてしまうくらい
この町の人々も親切で温かい。

足の周りでにわとりの運動をさせてるお兄さん
d0074518_2241359.jpg

d0074518_22422961.jpg

道端のおじさん
d0074518_22403586.jpg
d0074518_22411394.jpg

絵描きさん
d0074518_22334850.jpg


d0074518_22431980.jpg

釣り人
d0074518_2243586.jpg

海岸
d0074518_22443337.jpg

d0074518_2245311.jpg

d0074518_22461479.jpg

現地人しかいない
カポエラ??
d0074518_2246407.jpg

d0074518_2247109.jpg

d0074518_22473875.jpg

d0074518_2248422.jpg

d0074518_22482631.jpg


波の音が激しく脳に響く

波とひとつになる

押し寄せる波
引き寄せる波

その力強さに龍を見る
[PR]

by charu725 | 2014-04-28 21:56 | Cuba | Comments(0)

4/22-25 SantiagoDeCuba Cuba うたうた♪

16時のバスに乗って一時間ほどでハバナに到着(6CUC)。
すると18時発のサンティアゴデクーバ行きのバスに乗ることに。(51CUC)
翌朝の7時くらいに到着。


ハバナよりも色あせた感じの建物が良い。
d0074518_23544732.jpg

教会
d0074518_23553652.jpg

ナチュラルジュースが集まる場所
d0074518_0203057.jpg

オシャレなアイス専門店
なのに人民ペソ払いで激安
d0074518_021327.jpg

この街の人々は本当に人懐っこい。
いきなり踊り出すタクシーの運ちゃん
d0074518_23565278.jpg

d0074518_23575790.jpg

決めポーズを持ってるおっちゃん
d0074518_0382175.jpg

トラディショナル音楽がきける Trova Tradicional Cubana
d0074518_23582893.jpg

d0074518_2359345.jpg

d0074518_23593036.jpg

公園にて
d0074518_004176.jpg

d0074518_0375113.jpg

カラテかな?
d0074518_012558.jpg

可愛いらしい子供たち
d0074518_035447.jpg

d0074518_051996.jpg

d0074518_055348.jpg


海岸
d0074518_064456.jpg

d0074518_071026.jpg

d0074518_074945.jpg


市場
d0074518_0103863.jpg

掃除のおばちゃん
d0074518_0123652.jpg

魚屋さんは大行列
d0074518_0114155.jpg


カーサはテラス付
d0074518_0134584.jpg

d0074518_0143842.jpg

d0074518_0151841.jpg

d0074518_0163155.jpg

カーサのお母さんはレストランやってたほどの腕前なので
さばき方を教えてくれた、と思いきや結局、全部さばいてくれた。。笑

キューバの街灯はオレンジが基本
夜はどこも画になる
d0074518_018373.jpg

d0074518_0191462.jpg

d0074518_0224346.jpg


コブレ聖母寺
サンティアゴから1時間弱かけてバスでいってくる(片道5CUD)

とても風通しのよい教会で気持ちがいい
d0074518_0235877.jpg

d0074518_024456.jpg

d0074518_025668.jpg

コブレ近くの学校
d0074518_0255221.jpg

d0074518_0262790.jpg


サンティアゴに戻って遠くの方まで歩いてみる
d0074518_0281129.jpg

d0074518_0284981.jpg

住宅街なので人々はこちらに興味津々
d0074518_0294935.jpg

d0074518_0303617.jpg

d0074518_0305996.jpg

d0074518_0311910.jpg

d0074518_0315152.jpg

教会発見
d0074518_0322214.jpg

d0074518_0325894.jpg

d0074518_0344071.jpg

ちゅー
d0074518_0351091.jpg

家の前でサッカーしてた
d0074518_035596.jpg

d0074518_0372390.jpg

楽器も弾いてた
d0074518_0365354.jpg


カストロが住んでた家
黄色でこじんまりとしてる
d0074518_0423159.jpg

なぜか I LOVE NYなキューバ人
d0074518_0504081.jpg


坂道の子供達に絡まれたので歌ってみる
d0074518_0433859.jpg

d0074518_0442851.jpg

d0074518_045071.jpg

d0074518_0452440.jpg

d0074518_0461984.jpg

d0074518_0455499.jpg

現地人が集まるサルサバー La casa de las tradiciones
d0074518_047512.jpg

d0074518_0521491.jpg

d0074518_0523628.jpg

d0074518_0525866.jpg

d0074518_0532121.jpg


なんかとってもいい街です。
サンティアゴデキューバ かなり堪能しました♪
d0074518_0542991.jpg

[PR]

by charu725 | 2014-04-25 23:48 | Cuba | Comments(0)

4/20 LasTerrazas Cuba

Viazul社のバスがラステラサスに行くことは分かったが
何時に出るのかの情報が誰に聞いても良く分からない。
みんなバスターミナルに行けとのこと。
センターから遠いので非常に面倒くさい。

仕方ないのでバスターミナルに行ってみると毎朝9時の便しかないらしい。
今日は動いてしまいたかったのでバスターミナルから
そのままタクシーで行くことにした。

1時間半ほどでラステラサスに到着。(2人で40CUC)

ラステラサスは1971年に自給自足コミュニティの実験的な街として
建てられたらしいが1985年に中止されてからは
カルチャーとエコロジーの街として知られているようだ。

実際に訪れてみると、山のキャンプ場に来たような感じ。
VanosDelSanJanという場にバンガロー形式の宿があるので行ってみる。(25CUC朝食付き)

d0074518_8572166.jpg

d0074518_8582694.jpg


ちょうど日曜日に来てしまったので物凄い数の現地人がいた。
キューバ人にとって週末ショートトリップの遊び場になっているようだ。
d0074518_21361943.jpg

みんな酔っ払ってます
d0074518_21565174.jpg

d0074518_21573918.jpg
d0074518_2158549.jpg

d0074518_2215389.jpg

d0074518_2232917.jpg


d0074518_2245553.jpg

d0074518_2241659.jpg

d0074518_2263111.jpg

d0074518_22103424.jpg

日帰りのキューバ人が多かったので
夕方からはどんどん静かになっていく。

ギター弾いてたら、仲良くなった店員さん。
d0074518_22114858.jpg

夕方はこの大自然の中
旅仲間に髪を切ってもらいました♪
贅沢だなぁ

翌日のハバナ行きのバスは16時だったので
それまでゆるりと過ごす。


降り注ぐ太陽の光と川の水、鳥の鳴き声。
キューバにいるのに、カリブ海ではなく川で泳ぐ。

これはこれでとても良い。

d0074518_22124794.jpg

[PR]

by charu725 | 2014-04-20 21:23 | Cuba | Comments(0)

4/18-19 Habana Cuba

ジャマイカを8:55分の便で出発し
ケイマン諸島で13時間のトランジット
そこから45分間のフライトでキューバのハバナへ01時頃に到着。

ツーリストカードはケイマン諸島のチェックイン時に
20USDでゲット。

空港から町まではバスで45分ほど。(1CUP)
色々と助けてくれたキューバ人おじちゃんが
僕の荷物を気にかけてくれて、お金は払っておくから先に乗ってなさいと。
その後、お金を返そうとしたら、払わなくて良いよ!って。
外国から来た人をおもてなしするのがキューバ人なんだよ。
と言ってくれた。

こういう何にも請求してこない人には
余計に払いたくなってしまうのだが
おっちゃんは結局、受け取ってくれなかった。

そして、バスの中でも親切な子連れのお母さんが居て、
僕のギターケースを彼女の足元に置かせてくれて、
しかもずっと手で倒れないように支えてくれた。

本当に最初のバスからキューバ人の温かさを感じる。

多くの旅人が魅了されるのが分かる。

あーとうとう来ちゃったキューバ
d0074518_8183998.jpg

旧市街
d0074518_894263.jpg

d0074518_8383378.jpg

d0074518_8402813.jpg

d0074518_8133898.jpg

どこを見ても本当に画になる
ついついシャッターを切ってしまう
d0074518_8142427.jpg

d0074518_8325938.jpg

当たり前に走るオールドカー
排気ガスはきついが良い味出してる。
d0074518_8161371.jpg

d0074518_839346.jpg

Catedral
d0074518_842596.jpg

ちょうどミサの最中。
パイプオルガン+女性の独唱があった。
d0074518_84247100.jpg


洗濯物がこんなにも素敵に見える
d0074518_821201.jpg

音楽が溢れる
d0074518_8233380.jpg

d0074518_8252137.jpg

d0074518_8242080.jpg

自然と踊りがはじまる
d0074518_8261261.jpg


魅力的なひとたち
d0074518_8292343.jpg

d0074518_837371.jpg

あっ
d0074518_8354851.jpg

d0074518_8365820.jpg

d0074518_828840.jpg

d0074518_8301341.jpg

d0074518_830472.jpg

d0074518_831265.jpg

d0074518_8332727.jpg

d0074518_83415.jpg

d0074518_8431771.jpg

d0074518_8362398.jpg

d0074518_8344432.jpg

首都なのにこんなにテンション上がるの初めて。
また戻ってくるので、ひとまず2泊で抜けることに。
[PR]

by charu725 | 2014-04-19 08:03 | Cuba | Comments(0)

4/17 Georgetown CaymanIslands

ジャマイカからキューバへのトランジット(13時間)で寄ることに。

イギリス領なこともあってか、
完全にリゾート地。
でもラスタな感じじゃないのが味噌。
d0074518_828457.jpg

d0074518_8291738.jpg

トリニダードトバゴやジャマイカより
遥かに綺麗で整っている

空港が町の中心に位置していて、
ちょっと怖いくらい。
d0074518_8305987.jpg


スーパーマーケットも中はヨーロッパか?と思うほどの品揃え。
d0074518_8295565.jpg


AirportParkでずっとボケッとしてました。
d0074518_8313877.jpg


気づいたら爆睡してた。

起きたらおばあちゃんが隣に。
d0074518_83406.jpg

ケイマン諸島は英語が公用語。
とてもわかり易い英語を話してくれる
本日76歳誕生日のおばあちゃん


子供達の遊び場
寝ぼけながら写真を撮る
d0074518_832837.jpg

d0074518_8323226.jpg

d0074518_8325967.jpg


もっと話したかったなぁ


町にゴミは落ちてないし
ホームレスも見かけない

良い意味でこんなに黒人たちが
伸び伸びとバランス良く生活してる姿を見ると

不思議な心地になる

どちらが良いということじゃない
いろんな可能性があるってことだ
[PR]

by charu725 | 2014-04-18 08:37 | CaymanIslands | Comments(0)

4/14-17 Kingston Jamaica うたうた♪

ガイアナのジョージタウンからポートオブスペイン経由で
ジャマイカのキングストンへ。

12時頃に到着して、タクシーで宿まで。(30USドル)

とりあえず、カメラの修理屋さんを探して
ダウンタウンへ。
d0074518_833637.jpg

d0074518_84013.jpg

d0074518_842225.jpg

d0074518_844992.jpg

親切なおばちゃんが修理屋さんまで案内してくれた。
d0074518_812257.jpg

d0074518_851365.jpg

同じ型のバッテリーを見つけたが
それで試しても駄目だったので
カメラ本体の問題だということが分かった。

修理屋さんのおっちゃんは直せる!って豪語してたけど
直ったら10000ジャマイカドル
直らなかったら1000ジャマイカドル
ということで、お願いすることにした。



夜はCheapMondayという
野外のダンス場にいくことに。
レゲエ三昧なのかと思いきや、そんなこともなく。
この人たちは本当に音楽が好きなんだなぁと思う。
d0074518_822689.jpg

d0074518_825379.jpg


翌日は
ボブマーリーミュージアム(20USドル)
d0074518_854611.jpg

d0074518_86179.jpg

One good thing about music,when it hits you, you feel no pain,,,
Hit me with music,,hito me with music now.
Bob Marley

レゲエは苦手な分野だったのだが
ミュージアムを訪れて、もっと勉強してみたいと思った
d0074518_871517.jpg

d0074518_865041.jpg

d0074518_875073.jpg

d0074518_881486.jpg


彼が世界に与えた影響は計り知れない。


その後、カメラを受け取りにダウンタウンへ。
結果的には直らずだった。。やっぱり。
もう駄目かなぁ。。。



この夜は宿にて数曲だけ歌わせてもらいました。
ジャマイカにいる日本人は旅人よりは
DJやダンサーがメインという感じ。

僕は日本でクラブに行ったことがなかったので
普段とは、また違う人たちに出会えて良かったと思う。





翌日は無人島のキーライムに行こうと思ってたのだが
ちょっとカメラを探し始めたら、止まらなくなってしまった。。

ここでもいろんな人がお店を教えてくれて
みんなその場所まで送ってくれる。
ジャマイカンは本当に親切だ。

何往復したか分からんが、最後にEOS Kiss X50を発見。
下位機種だけど、持ってるレンズを使えるので
死ぬほど迷った挙句に購入。めっちゃ高かった。。泣

でもキューバでは絶対に人を撮りたいので
一眼じゃなきゃストレスフルな毎日になっただろう。
これまでの国がそうだったように。


うん、これで良い。
キューバ行きの準備は整った。


そして、最終日の夜もダンスへ。

これが本当に面白かった。
DubWizeとMagnumWednesdayをはしご。

DubWizeはレコードかけるだけじゃなくて
ちゃんとアーティストが生で歌ってて、センスも良くてカッコ良かった。
d0074518_81120100.jpg

d0074518_8104462.jpg

場所的にも雰囲気はとても良い。

MagnumWednesdayはあまり治安は良さそうじゃなかったが
ここのパフォーマンスがハンパなかった。

DJ?セレクター?が凄いというよりは
その場に集まってきたジャマイカンのダンサー達がマジでカッコいい。
d0074518_8122994.jpg

d0074518_813366.jpg

おそらく、事前に色々と振り付けを考えて練習してるんだろうけど
DJが叫びまくっているタイミングで、
来るかな来るかなぁ、来たーって感じで
1組3~8名くらいのダンサーグループが一斉にそれぞれのダンスを決めてくる。
d0074518_8135623.jpg

d0074518_8141846.jpg

僕らがやったらちょっとダサいような振り付けも
彼らがやると本当にカッコいい。
もちろん、真似できるレベルじゃないけど。。

これがジャマイカンミュージックの真髄!
と思えるほどの衝撃。

明け方3時くらいから本格化したんだが、
最後まで居たかった。

何時間見ても飽きないと思います。
あとは眠気との戦い。

僕は朝6時に空港に向けて出発しなければならなかったので
なくなく切り上げました。


でも、本当の最後に
こんな素晴らしいものが見れて良かった。


これはまた是非、来たいです。
[PR]

by charu725 | 2014-04-18 08:18 | Jamaica | Comments(0)

4/10-13 Georgetown Guyana うたうた♪

スリナムのパラマリボをシェアタクシーで04時に出発。
フェリー乗り場まででこの車とドライバーは終了。
タクシー代全額払っていることの証明であるチケットをもらう。(100スリナムドル)
フェリーチケットを購入してからイミグレーションを通過。(50スリナムドル)
そして、フェリーに乗って30分ほどガイアナ側へ。
イミグレーションもすんなりOKで無事入国。
そこで、チケットを見せて、ジョージタウンまでのシェアタクシーに乗り込む。
結局、13時過ぎにジョージタウンの宿に到着。


ガイアナに入ってからは、かなりの大自然。
アフリカを思い出す景色。
建物は比較的綺麗なものが建っている。

ジョージタウンは人が多くて
非常に活気のある街。

バスターミナル周辺(写真はiPhone4sにて)
d0074518_13331774.jpg


教会
d0074518_13284834.jpg

d0074518_13334482.jpg

黒人とインド人しか見かけない。
カレー屋さんのおばちゃん
d0074518_13305943.jpg


ここではCanonの一眼を奇跡的に見つけたが
日本で5万円で買えるものが10万円を越えてた。。
さすがに手が出ない。。泣


学校
d0074518_13322527.jpg

クリケットが人気
d0074518_13292697.jpg

子供達は素直でシャイで可愛らしい。
d0074518_1330189.jpg

d0074518_13342692.jpg

フェンス越しに歌ってみた
d0074518_13351037.jpg

d0074518_13353983.jpg

ひとりの子供が100SDくれた。。
d0074518_1336656.jpg

この壁がなんとも言えない
子供が集まりすぎて先生が出てきちゃった。

やっぱりアフリカンの子供は素直で可愛い。

ジョージタウンは学校がたくさんあるので
元気な子供たちに出会う機会がとても多い。

反面、ホームレスがとても多く
色々と考えさせられてしまう。

治安が悪いと言われてしまうのも
殺伐とした雰囲気があるからかもしれない。


いろんな面を持っているジョージタウン。

でも一見、強面の人も話しかけるととても親切で
笑顔で色々と教えてくれる。

僕はこの国も好きです。

ギアナ三国、実際に訪れてみると
どこもいい国でした。

イメージを覆す瞬間
これもひとつの旅

訪れることに意味がある
[PR]

by charu725 | 2014-04-13 13:39 | Guyana | Comments(0)

4/8 SaintLaurentDuMaroni FrenchGuiana

パラマリボで朝の8時にアルビナ行きのバスに乗るも
2時間待ってようやく出発。

そう、バスもやっぱりアフリカ式で
人数集まらないと出発しない。

でも、子供が可愛いのもアフリカだね。
d0074518_1332910.jpg

d0074518_1341383.jpg

途中、昼休憩もあって
13時頃に仏領ギアナとの国境の町アルビナへ到着。
d0074518_1351621.jpg

バスを降りた途端に国境越えボートのものすごい客引き。(15SD)
この国境を渡るボートが危ないという話を聞いていたが
がっちり腕を掴んでくる文字通りの客引きでかなりカオス。


とりあえず、イミグレーションに歩いて行って
スタンプをもらうと、その出口からもボートが出ていた。(20SD)

値段はちょっと高かったけど、
こちらが外国人の正規ルートである気がする。
d0074518_1354580.jpg

船頭はほとんど英語通じないので「スタンプ」を連呼して
仏領ギアナ側のイミグレーションに行ってもらう。

荷物チェックもなしで、スタンプget。
仏領ギアナへ入国。

終身刑の囚人が連れてこられた町だったというセントロレントドゥマロニ。
イミグレーションより北側。
d0074518_137535.jpg

d0074518_13812.jpg

d0074518_1385254.jpg

d0074518_13152930.jpg

ここも危険と聞いていただけに拍子抜け。
ごみひとつ落ちていない。
d0074518_1393527.jpg

d0074518_13141521.jpg

綺麗な建物も多い
d0074518_13103198.jpg

d0074518_13105433.jpg


教会。
d0074518_13112056.jpg

d0074518_13114418.jpg


仏領なので、通貨はユーロ。

見かけるのはほとんど黒人だが
たまに白人の姿も。

白人と黒人の子供と思われる
白い肌に茶髪アフロの子供も見かけた。

中国人経営のレストランやスーパーが目立つ。


写真嫌いの黒人ばかりだったので
ギター持ってくるべきだった。

まぁカメラはiPhoneだけど。。泣


d0074518_13124247.jpg

d0074518_1313845.jpg


イミグレーションより南側はスリナムの国境沿いに似て若干カオス。
d0074518_13171248.jpg

こちらに黒人が多く住んでるのかなと思う。
高床式住居みたいな。
d0074518_13164100.jpg

d0074518_13162554.jpg


今日は日帰りの予定だったので
2時間近くの滞在でスリナム側へ戻る。(帰りのボートは値切って10SD)


そこから乗り合いタクシーで2時間ほど(70SD)
無事にパラマリボへ帰還。

物価が高すぎてバックパッカーにはきついけど
仏領ギアナは首都のカイエンヌまで行ってみたいなと思う国でした。
[PR]

by charu725 | 2014-04-13 13:19 | FrenchGuiana | Comments(0)

4/7-9 Paramaribo Suriname

飛行機でポートオブスペイン22時35発
スリナムのパラマリボに01時05着。

カリビアンエアーラインは
ギター(ハードケース)の追加料金なしで預け荷物でOK。

そのまま空港泊の予定だったが
02時頃に空港自体が閉鎖になって追い出される羽目に。
この時間はバスもなかったので、
仕方なくパラマリボ市内までタクシーで(二人で100スリナムドル)

翌日は町の散策。(写真はiPhone4sにて。。泣)
d0074518_12363840.jpg

d0074518_12372155.jpg

d0074518_12391878.jpg

とても緑に溢れていて、歩いていて気持ちがいい。

オランダ領だったこともあってか
可愛らしい建物がちらほら。
d0074518_12411218.jpg

d0074518_12454419.jpg

絵描きのおじさん
d0074518_12421911.jpg


川沿い
d0074518_12451095.jpg

釣りスポット
d0074518_1243918.jpg


市場も。
d0074518_12441564.jpg

こういう雰囲気久しぶりだ

黒人はどこの国でも鮮やかな服装を好むんだなぁ。
アフリカの日々が懐かしい。

そして、人々は穏やか。

スリナム好きかも。

初めてみた、四角い硬貨。
d0074518_1240833.jpg



モスク
d0074518_12462932.jpg

隣にはシナゴーグ
d0074518_124788.jpg


教会
d0074518_12474886.jpg

中は木造でとても赴きがある
d0074518_12483392.jpg

d0074518_1249314.jpg

ちょうど大きなミサがあった
d0074518_12503545.jpg


久しぶりに黒人の子供達の聖歌を聴いた。
アフリカで聴いたものよりも繊細な歌声。

うん、これも良かった。


次の日は日帰りで仏領ギアナへ。

パラマリボに戻ってから翌日は、
カメラを探しにHermitageMallというショッピングモールへ。
市内バス1番で20分ほど。(1.25SD)
d0074518_13235674.jpg

完全なショッピングモールでびっくりしたけど
一眼レフはNikon、Sonyしかなかった。
出来れば持ってるCanon用のレンズをそのまま使いたい。

しかし、ここが最後の砦だったので
キューバまでに一眼を手に入れることは難しそうだ。


スリナム物価は高かったけど
思った以上にいい国でした。

次はガイアナへ向かいます。
d0074518_12514556.jpg

[PR]

by charu725 | 2014-04-13 12:52 | Suriname | Comments(0)

うたたびroute

2011年6月1日に日本を出発。

バックパックとギター片手に

中国、モンゴル、チベット、ネパール、ブータン、インド、
イラン、アルメニア、グルジア、トルコ、ヨルダン、イスラエル、
エジプト、スーダン、エチオピア、ジブチ、ソマリランド、
ケニア、ウガンダ、ルワンダ、ブルンジ、タンザニアを訪問。

2012年6月からは
自転車にギターを乗せて

ケニア、タンザニア、マラウイを訪問。

マラウイで自分のバックパックを受け取り
荷物が増えた所で事故って、自転車旅は終了。
2012年9月からは、またまたギター片手に

マラウイ、ザンビア、ボツワナ、ジンバブエ、モザンビーク
スワジランド、レソト、南アフリカ、ナミビア。

西アフリカへ飛んで、
ガーナ、トーゴ、ベナン、ナイジェリア、ニジェール、ブルキナファソ、
マリ、ギニア、シエラレオネ、ギニア、ギニアビサウ、セネガル、ガンビア、
モーリタニア、西サハラ、モロッコ。

船でヨーロッパへ
スペイン、ポルトガル、フランス、クロアチア、モンテネグロ、
ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、ブルガリア、
マケドニア、コソボ、アルバニア、ギリシャ、スイス、
オーストリア、チェコ、ポーランド、スロバキア、ウクライナ、
ハンガリー、ルーマニア、モルドバ、ウクライナ、ベラルーシ、
リトアニア、ラトビア、ロシア、エストニア、フィンランド、
スウェーデン、ノルウェー、デンマーク、ドイツ、オランダ、
ルクセンブルク、ベルギー

中米に飛んで
メキシコ、グアテマラ、エルサルバトル、ホンジュラス、
ニカラグア、コスタリカ、パナマ、コロンビア、エクアドル
ペルー、ボリビア、チリ、アルゼンチン、ウルグアイ
パラグアイ、ブラジル、ベネズエラ、トリニダードトバゴ、
スリナム、仏領ギアナ、ガイアナ、ジャマイカ、ケイマン諸島
キューバ、そしてメキシコから日本へ帰国。

2011/6/1-2014/7/22 完
[PR]

by charu725 | 2014-04-09 11:31 | 世界一周うたたび route | Comments(1)