世界一周のうたたび ちゃるのあしあと


うたう旅人「ちゃる」のブログ Singing is Drawing ~歌うことはつないでいくこと~
by charu
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
ありがとうございます! ..
by ちゃる at 01:43
Feliz Año 20..
by charu725 at 22:03
Feliz Año Nu..
by かおり at 10:28
歌詞、かっこいいです!深..
by べべ at 10:19
ありがとう♪
by charu725 at 11:30
ブログパーツ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧


7/18-21 MexicoCity Mexico うたうた♪

サンクリを出発する30分くらい前から
ものすごい勢いで雹が降り始めた。
かなり大きなものばかりで、雹が宿のトタン屋根に当たる音で耳がおかしくなりそうなほど。
それが1時間以上も続いた。

ローカルピープルもびっくりしてた。

とりあえず、歩いてバス停まで行けないので
タクシーで行く羽目に。

やっぱりこの町は何かあるわ。

バスは予定の17時を少し遅れて出発。
明け方の7時頃にメキシコシティに到着。(450ペソ)


ここでは、2年半以上前にインドで会ったメキシコ人の友達と
待ち合わせをしていた。

9時頃に合流完了!

彼女がメキシコシティを一日で弾丸ガイドしてくれた。


カテドラル
d0074518_21384294.jpg

d0074518_21405529.jpg

d0074518_21415934.jpg

d0074518_21424338.jpg

d0074518_21431559.jpg

d0074518_2144030.jpg

ソカロ
d0074518_21444470.jpg

教会
d0074518_21452315.jpg

d0074518_2146329.jpg

d0074518_21471780.jpg


d0074518_21464171.jpg

d0074518_21475359.jpg

d0074518_21483595.jpg


d0074518_21491982.jpg


Castillo de Chapultepec チャプルテペック城のミュージアム
d0074518_21511693.jpg



Museo Nacional deAntropologia 国立人類博物館
スタイリッシュなミュージアムが点在するメキシコシティの中でも最大のミュージアム
保存状態の良さにびっくり
d0074518_21525333.jpg

d0074518_21533053.jpg

d0074518_2154475.jpg

再現
d0074518_21545185.jpg

d0074518_2155324.jpg


それから彼女が家族と住んでいるTolucaの町へ。
バスで1時間ほど。

めちゃくちゃお洒落なお家で
三年間で間違いなく一番豪華な部屋に泊まらせてもらった。

しかも、僕が来るからってことでテレビまで買ってきてくれたらしい。。
すごすぎるおもてなし。。

翌日はお姉さん家族やご両親との家族旅行に随伴。。笑
車で3時間ほど離れたところにローカルピープルの聖地

Malinalco
緑に囲まれた素敵な場所でした
d0074518_21564052.jpg

d0074518_2201612.jpg

d0074518_2204948.jpg

d0074518_2212142.jpg

d0074518_222015.jpg

d0074518_2223418.jpg


教会
d0074518_2291382.jpg

d0074518_2295082.jpg

d0074518_22102286.jpg

d0074518_22105790.jpg


Las Truchas
鱒(ます)の養殖場がある
そして、その周辺は魚料理屋が集中している

食べるまでの流れは

まず養殖場で魚を買う
d0074518_227949.jpg


子供にさばいてもらう
d0074518_2275035.jpg


料理屋に持って行って料理してもらう
d0074518_2283729.jpg


僕が肉をあまり食べないってことで
わざわざここに連れてきてくれたみたい。

本当にありがたい。

そして、翌日はお姉さん家族と共にNavado de Tolucaという火山へ。
d0074518_22132453.jpg

d0074518_22143576.jpg

火山と言っても今は2つの火口は湖になってる
Laguna de la Luna
d0074518_22171375.jpg

d0074518_2217476.jpg

Laguna del sol
d0074518_22163480.jpg

d0074518_22181717.jpg

d0074518_22184442.jpg


チベットを思い出すような素敵な場所でした。

そして、今日はこのまま20時のバスで空港に行かなければならない。
お家に戻ってシャワーと夕食を頂いて、そのまま出発。

なんとか御礼がしたかったのだけれど時間がなかったので
一曲だけ歌わせて頂くことに。

お父さんもチベットのファンだということで
One pure smile を歌った。


この旅最後の一日。
本当に至れり尽くせりで感謝しても仕切れない。

旅のご褒美かな。

だからこそ
もっとちゃんと歌いたかった。
また来いってことだね。

再会を楽しみに♪
本当にありがとうございました。
[PR]

by charu725 | 2014-07-23 22:56 | Mexico | Comments(0)

5/9-7/17 SanCristobalDeLasCasas Mexico うたうた♪

パレンケからミニバスでオコシンゴへ。(50ペソ)
さらにミニバスを乗り換えてサンクリまで。(50ペソ)
全部で5時間弱ほど。

サンクリの町はとってもおしゃれでびっくり。
d0074518_3283888.jpg

d0074518_331072.jpg

d0074518_3313584.jpg

d0074518_3324056.jpg

ローカルな市場
d0074518_3331288.jpg


このオシャレ感とローカル感が
同居してるのがとても好きなとこ。

教会
サントドミンゴ
d0074518_3321046.jpg

町から見えるグアダルペ
d0074518_3343950.jpg

d0074518_3364669.jpg

d0074518_337780.jpg

d0074518_338317.jpg

d0074518_3493172.jpg


サンファン・チャムラ
サンクリからコレクティーボで30分ほど(12ペソ)
日曜日の市場
d0074518_3404885.jpg

d0074518_3392070.jpg

d0074518_3412041.jpg

d0074518_3414295.jpg

d0074518_3421270.jpg

教会
d0074518_340755.jpg

中は撮影禁止。
伝統宗教とキリスト教が融合した不思議な空間

床には松の葉が敷き詰められていて
人々は色のついたロウソクを何本も立ててお祈りをする。


キリスト教色はかなり薄く、
音楽はアコーディオンとギターと太鼓のグループが生音で演奏する。

音楽がループする中、無数の炎の明かりに心を奪われてしまう



Zapatistasの村Oventicへ
コレクティーボで1時間強で到着

インディヘナの農民達で組織された
サパティスタ民族解放軍

農民が生活できなくなることを想定し
北米自由貿易協定に反対する形で武装蜂起したが
今では武力行使ではなく対話による解決を目指している。

ゲリラ組織なので、
僕のような訪問者の相手をする人は覆面を被っているけれども、
村で生活する人々は普通に顔を出している。
学校もあり、農業をしながらの共同コミュニティが出来上がっている。
d0074518_3445484.jpg

d0074518_3454578.jpg

d0074518_346193.jpg

d0074518_3464052.jpg

d0074518_347256.jpg

d0074518_347301.jpg

d0074518_3475278.jpg

d0074518_3481336.jpg

反グローバリゼーションの主張は主にインターネット上で
行われているようで、全く危険な感じはしない。
むしろ、穏やかなインディヘナといった印象。

TPPに飲み込まれようとしている日本人が
見習うべきことがたくさんある。


そして、ヨガの先生カップルとの素敵な出会い
d0074518_4113245.jpg


この出会いがきっかけで
結局、サンクリには2ヶ月以上滞在することになった。。笑


毎朝4時に起きて、水シャワーを浴びてから瞑想。
昼からは路上で生活費を稼ぎながら週5でヨガに通うという生活。

修行僧みたいだけど
自分のやりたいことだけやる
とても充実した日々。

写真も全然撮らなくなってしまった。



路上ではインディヘナの人たちも子供に託してお金をくれる。
ニコニコ笑顔で渡しに来る子供。
ありがとうと言って、親御さんを見ると恥ずかしそうな笑顔をくれる。

普段はあまり仲良くなれないインディヘナの人たちと
交流ができて嬉しい。


小金持ちになって、屋台で小銭をかき集めて支払いをしようとすると
隣に座ったメキシコ人が、いきなりおごってくれたりもする。
そうとう貧乏人だと思われたのかな。。笑
ありがとうございます。

Zinacantan
カメラを持って行かなかったことを大後悔。。
日曜日にいったのだが、教会で結婚式をやっていて
参列者が全員、華やかな民族衣装を着ている。
そして、写真撮っても全然OKな雰囲気。。笑

男性人の民族衣装もすごい派手。これ必見です。



それから、ドン・ラウロさんというシャーマンの夏至のイベントにも参加した。

彼は、幼少時代をチベットで過ごし、日本にも滞在経験がある。
日本ではマーシャルアーツでの優勝経験もあるとか。

彼の空間は日本的な鳥居があったり
神風と書いた日本国旗があったりと
なんだかとても懐かしく、安らぎを感じる場所。
d0074518_3564817.jpg

d0074518_40760.jpg

d0074518_3571178.jpg


イベントの数日間は30人近くの人々が
毎朝5時から、太鼓と踊りと祈りを捧げる日々。
d0074518_405864.jpg

d0074518_412948.jpg

d0074518_421019.jpg


サンクリ周辺、チアパス州はスピリチュアルな人が多くて
非常に興味深い。


Tonina遺跡
オコシンゴから20分ほど(12ペソ)

ドン・ラウロから帰国前に寄りなさいと教えてもらったところ。

でっかいピラミッドがひとつと
コンパクトなミュージアムがひとつあるだけのシンプルな遺跡。
緑に囲まれていて、観光に来たというよりはピクニックに来たような感覚。
d0074518_4133284.jpg

d0074518_414739.jpg

d0074518_4144756.jpg

d0074518_4152358.jpg

d0074518_4155370.jpg

振り返れば2ヶ月間、
ここでは書き切れないほど本当にいろんなことがあり
いろんな出会いがあった。

トニーナ遺跡は
サンクリで出会ったたくさんの人々に感謝をする
貴重な時間になりました。


最後の3日間は
御礼の気持ちをこめて
お世話になった方たちに歌う日々。


いよいよ、サンクリを去るのか。

ここならガチで住んでみたいって初めて思った場所。
(ほとんど住んでたような感じだけど。。笑)


そして、何より
音楽だけで生きていく
この生活にさよならを告げるのが惜しい

まぁ、また戻ってきたらいいよね


本当に長い間お世話になりました
ありがとう、また会う日まで
d0074518_4122382.jpg

[PR]

by charu725 | 2014-07-18 04:19 | Mexico | Comments(0)