「ほっ」と。キャンペーン

世界一周のうたたび ちゃるのあしあと


うたう旅人「ちゃる」のブログ Singing is Drawing ~歌うことはつないでいくこと~
by charu725
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
ありがとうございます! ..
by ちゃる at 01:43
Feliz Año 20..
by charu725 at 22:03
Feliz Año Nu..
by かおり at 10:28
歌詞、かっこいいです!深..
by べべ at 10:19
ありがとう♪
by charu725 at 11:30
ブログパーツ
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧


《高江にて 11/30》

昨日29日は辺野古も合わせて4名の逮捕者が出てしまって
うち2名の現場に居合わせた(瞬間は見ていない)ので
何とも言えない気分でした。。

運動を抑圧することが目的であることは明白であり
政府と警察とNHKが一体となり連携している事実を
まざまざと体験しました。(名護署にはNHKが待機していた)

そんな日でもヤンバルの自然は偉大であり
新月の夜は、とってもクリアな星空を見せてくれました。

東京の日常なんて幻だ。
たくさんの犠牲の上に成り立ったかりそめの平和。
リアルはここにある。

これが多くの人が、高江や辺野古に
何度も通い続ける理由だろう。

今日30日は、頭痛がひどかったのだけどN1ゲートへ。
250人以上集まっていたので、強制排除はなし。
なんとか皆の力でトラックの搬入を食い止めることが出来ました。

頭痛くても、歌は歌えるみたいです。
一曲だけ歌わせて頂きました。

「心が洗われる」
「天使の歌声」

そんな言葉をいただき 、
嬉しい限りです。

残された時間の中で
出来る限りのことをして帰ろう。
[PR]

by charu725 | 2016-11-30 21:37 | Comments(0)

高江にて 11/28想いを届ける

今日は月曜日に関わらず
150人以上が集まりました。

そのおかげで、午前中の強制排除はなし。
でも、途中で人数が減ってしまったために
お昼休憩に入る前に強制排除が行われました。

僕は人垣の中で機動隊員、防衛局員の皆さんに向けて、
自分の言葉・歌をお伝えさせて頂きました。

目の前にいる機動隊員の何人かは
涙を手で拭っていました。

その一人は、感情が溢れて
立っていられなくなったので
上官が別の場所へ移動させました。

数分後にその彼はまた僕の目の前に
戻ってきました。

そこで2回目の歌を届けたら
彼はやっぱりまた感情が溢れてしまって
上官が彼と交代しました。

こちらが申し訳なく思ってしまうくらい。
追い詰めてしまったかもしれません。。

40分間、訴え続けた結果としては
彼らが僕らの側に立ってくれることは
ありませんでした。

彼らも仲間の和があって
この場でそれを乱すことはできないんです。

僕はその関係を否定したくありません。
とても理解できるから。

でも心の中、意識の変容は確実に起きていると思います。

正直、とても悔しかったけれど、、

終わった後の仲間からの言葉
「たいしたもんだよ。何人か泣いてたよ。
ひとりは完全にノックアウトだったよ」

ノックアウトしたくはなかったのだけど
アメとムチの二役を演じる必要がありました。

僕の目の前に立ってしまった機動隊員の皆様
大変な気苦労をかけてしまったと思います。
この場でお詫びを申し上げます。

お仕事やめる必要はないです。
でも、何かを感じてくれたならば
この任務から離れてください。


種は蒔きました
いつ芽を出すのか
それはあなたが決めること

やがてきれいな花を
咲かせる日が来ることを
信じています

動画はこちら
https://www.facebook.com/charulog/videos/670650433094695/
[PR]

by charu725 | 2016-11-29 16:43 | Comments(0)

2016年12月のライブ情報

高江がこんな状況ですが、
随分前から決まっていたライブなので
年の瀬に東京で歌わせていただきます。

この時期に帰らなければいけないことも
何か意味があるんじゃないかと思います。
ベストを尽くします。

12月のライブはお断りさせて頂いた出演案件
が幾つかありました、、本当に申し訳ございません。
また来年どうか宜しくお願い致します。

さて、14日は心ある音楽仲間で集います。
旅の話や高江の話やもちろん、音楽の話も。
ここからたくさんのご縁が広がるような
一日にしたいと思います。

12/14 新宿SACT!
「ちゃる&松本葦立&seicoスリーマンライブ」

open:19:00
start:19:30
charge:3000円+ワンドリンク
演奏時間:40分ずつ
アクセス:JR新宿駅から徒歩10分
大江戸線/東新宿駅 徒歩3分
副都心線/東新宿駅 徒歩3分
丸の内線・都営新宿線/新宿三丁目駅 徒歩5分
http://www.sactsow.com/sact/Contact.html

観に来て頂ける方は
charu7info@gmail.com
宛てにお名前と人数を教えて下さい。

【出演者プロフィール】

《seico》
d0074518_2322837.jpg


2015年ハープと出会い、幼少の頃描いていた世界観を、弾き語りで表現する

“音の持つ癒しの力”を伝えながら
音楽で紡がれていく人と人とのつながりに深い喜びを見出している

清流のせせらぎのようなクリスタルヴォイスと 独自の人生観によるトークは 聞くひとの深淵な部分へと語りかけ 一瞬にして深い癒しと 異次元空間へと誘う

2児の母。長女を自宅浴室で出産。
自然と共に 地球と共にある暮らしへ。

“まいにちを歌うようにいきていく”

あなたとともに 在れる いまに。

love and hug,
seico


《松本葦立(まつもといたち)》
d0074518_2324537.jpg

福島県出身
アコースティックギター弾き語りシンガーソングライター
2011年ソロシングル「水蓮/雨彩」をリリース
http://matsumoto-itachi.info

自身の3ピースバンド「almarsoup(アルマスープ)」でも作曲、ヴォーカル、エレキギターで活動中
リリースミニアルバムは「the seabed.」

2013年福島市で立ち上げられた男だけのエンターテイメント集団「LOMEO PARADISO(ロメオパラディッソ)」に参加し、メインヴォーカル、ギタリスト、ダンス、芝居にも活動の幅を広げ、福島と東京を行き来しミュージカル公演やライブイベントを継続
東京在住メンバーと一緒にYouTube番組も配信中
https://youtu.be/y7KXwt7QNtI

弾くことも踊ることも絵を描くことも、
"歌を真ん中に、あらゆる方法で音楽を表現する"
響き合って産まれる波紋のように、すべての出逢いを歌に還す。

《うたう旅人 ちゃる》

Singing is Drawing~歌うことはつないでいくこと~
慶應SFC卒。JTBで8年間のサラリーマン生活を経て、30歳からギター片手に世界放浪の旅へ。3年2ヶ月で100ヶ国以上をめぐる。帰国後、日本で本格的に音楽活動を開始。「すべてのいのちが輝くままに」をテーマに「 言葉を越えて響き合う音 」を追求している。

アルバム:「Nomad~地球ひとり旅 詩~」
楽曲提供:ミュージカル「A COMMON BEAT」へ「Rebirth~未来へつなぐ鼓動~」
Movie→https://www.youtube.com/watch?v=168StnFRfMc(search words “charu nomad")
Blog→http://charulog.exblog.jp/(search words “ちゃるのあしあと")
FB→http://facebook.com/charulog

[PR]

by charu725 | 2016-11-24 23:02 | ライブ告知 | Comments(0)

11/28(月)やんばるの森・高江を癒しにいこう!

今回は10日から高江に入って、活動を続けています。

その中で、水土は200人以上の人が集まり、
機動隊の強制排除もできない状況ですが、
月火木金が手薄なんです。

ものの数十分で強制排除されてしまいます。

ただ、逆に言えば機動隊員を目の前に
歌を届けるチャンスでもあるんです。

僕が滞在できる日程にも限りがありますので、
まず、直近の11/28(月)早朝7時〜に集まれる方、
是非、お願いしたいです。

※那覇から車で2時間半以上かかるので、
前日に高江入りして頂く必要があります。

○僕が高江でやりたいこと

機動隊員の中で一人でもいい、
「もうこんな任務はしたくありません」と
帽子を脱いで、僕らの側に立ってくれる人を生み出すことです。
そのために、
・毎日歌を届けること
・歌詞カードを見せながら、機動隊員たちと交流を深めること
を続けています。

その中で感じていることは
僕らと同じ想いをもった人がこの中にもいる、ということです。

だから、ひとりでも勇気を持って
「この任務は自分のやりたい仕事ではない」
と覚悟を決め、行動にうつしてくれたなら、
他の人も追随してくれる可能性が
大いにあると感じています。

仕事をやめろと言ってるわけではありません。
この任務はやりたくない、という意思表示は
しても良いんだよ、という意味です。

その最初のひとりは、とても勇気がいるのだけれども
僕らはその彼を全力でサポートしたいし、
もし、それが現実化し、ドミノ倒しのごとく
多くの機動隊員が僕らの側に立ってくれたなら
世界は変わります。

高江に集った機動隊員たちは
世界中から賞賛を受けることになるでしょう。

警察官は子供達のヒーローのはずです。
高江にいる彼らにヒーローになってもらいたいんです。

そんな想いを込めて、毎日歌っています。

その意識の変換を起こすために
一歩を踏み出す勇気を届けるために
僕はこの現場で「地球が回って生んだ種」
を大合唱したいのです。

僕が楽曲提供させて頂いているミュージカルで
実感していることは素人100人が本気で
想いをひとつにして、合唱することができれば
ものすごいエネルギーが生まれるということ。

歌は自信ない、という人でも大丈夫。
想いの純粋性の方が大事です。
プロが100人よりも素人100人の方が
パワフルな場合がある。
僕はその歌の力を信じています。

今、高江では毎日入れ替わりで
抗議行動する人が変わっていきます。

その中で100人単位で、
本気で歌を歌って下さる人を揃えるのは
なかなか難しい。

僕が今、抱えている一番の課題です。

結局は、
座り込みで工事を止めるにも
歌で機動隊の意識を変換し、結果的に工事を止めるにも
「人」が足りていないんです。

前者は200人以上必要。
後者は100人くらい欲しい。

月火木金が手薄です。
あと一ヶ月しかありません。

ぜひ、高江に足を運んで下さい。
宜しくお願いします。

《動画》
高江にて11月23日
地球が回って生んだ種
桜便り
https://www.facebook.com/charulog/videos/667746026718469/


d0074518_20224766.jpg
d0074518_20222911.jpg

[PR]

by charu725 | 2016-11-23 20:23 | Comments(0)

やんばるの森・高江を癒しにいこう@茅ヶ崎mabuya

昨日もメッチャクチャ濃い一日になりました!
なんかすごいことが起きてます。。

観に来て頂いた皆様、ありがとうございました。
完全に開いた感覚の方ばかりが集結したようで
いろんな意味での大きなサポートを感じています。

そして、何とびっくり!
現地に持っていくための歌詞カードも
作らなきゃーって思ってたところ
自発的に動いて準備して下さった方がいて、
本当に僕の頭の中でイメージしたことが
皆さんのサポートによって現実化されていく様を
体験させて頂いています。
d0074518_23402242.jpg

d0074518_23403468.jpg

企画してくださったこっしーさん、
場所を提供して下さったナオミさん、
歌詞カード作成の企画をして下さったマリさん、
歌詞カードと巻物を創って下さったヒトミさん、
出演してくださったseicoさん、
スタッフでめっちゃ動いてくれたあちゃさん。
そして、あの空間を共にして下さった皆様、
本当にありがとうございました。

皆様の心強いサポートを受けて、現地に行ってきます。
日程は最終調整中です。追ってご連絡させて頂きます。

追伸:セットリストはこんな感じでした♪

1,この歌が終わるまで
2,Two choices
3,FrangiPani
4,JetCoaster
5,桜便り
6,地球が回って生んだ種

d0074518_23405731.jpg

d0074518_23411023.jpg

[PR]

by charu725 | 2016-11-06 23:41 | Japan Live | Comments(0)

《TPPフェス》

新月の願いを込めるにふさわしい一日。
ニュージーランドからケルシー教授を招いて
元農林水産大臣の山田正彦先生とともに
TPPについて学ぶ。
d0074518_154213.jpg

d0074518_1543754.jpg

12カ国の国民たちが団結できるチャンス。
戦争も原発も止めたいんだったらTPPも止めなきゃ。
全部つながってるんだから。

TPP賛成派の方たちには
米韓のFTAで韓国がどうなったかを知って欲しい。

例えば、韓国の学校給食においては、
地産地消で地元の食材を優先的に使う条例が定められていたが
米韓FTAが締結され、ISDS条項で訴えられることを恐れて、
条例を改正せざるを得なくなった。

「米国が韓国とFTAを締結する際にターゲットにしたのは、
遺伝子組み換え(GMO)穀物の輸出先としての、学校給食の市場だ」

賄われていた韓国の学校給食が
外資に取って代わられる。
効率、利益重視の食事ほど恐ろしいものはない。

僕が帰国してからずっと伝えていること。
お金といのち、どちらを優先するのか。
その決断が迫られている。

このパワーバランスを変えないと。

消費社会、利益拡大志向の経済は持続できないのは
もう良い加減みんな分かってるはず。

代わり映えのないたくさんのモノを作って
たくさんたくさん売って、
それを繰り返さなきゃいけないのに
どんどん家計の収入は低くなっていく
売れるわけないじゃんね。

金に裏打ちされていない、紙くずのお金に
振り回されるのはもうごめんです。

できるだけ作るモノ少なくして
できるだけ買わないように長持ちさせて
皆んなが得意なことを提供し合う循環社会を
目指して行きたいのです。
[PR]

by charu725 | 2016-11-01 01:54 | Comments(0)