世界一周のうたたび ちゃるのあしあと


うたう旅人「ちゃる」のブログ Singing is Drawing ~歌うことはつないでいくこと~
by charu
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
タグ
最新の記事
11/26ライブ@屋久島
at 2017-12-01 11:58
11/9 ライブ@渋谷
at 2017-11-10 00:02
11/18ライブ@銀座
at 2017-11-01 11:11
11/9(木)ライブ@渋谷 ..
at 2017-10-13 22:13
10/12愛知稲沢カフェサルーテ
at 2017-10-13 07:36
記事ランキング
最新のコメント
ありがとうございます! ..
by ちゃる at 01:43
Feliz Año 20..
by charu725 at 22:03
Feliz Año Nu..
by かおり at 10:28
歌詞、かっこいいです!深..
by べべ at 10:19
ありがとう♪
by charu725 at 11:30
ブログパーツ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
ブログジャンル
画像一覧

<   2017年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧


「導かれし出会い&ネイティブアメリカンの教え」

まだ出会って一ヶ月ちょいだけど
髪結夫婦とのつながり、信頼関係はとても深い
この導きに心から感謝です。

高江でずっと訴えていたこと「闘いから祈りへ」
争い合う必要のない人たちが争わされている現場を癒したい、調和したい

機動隊に愛を持って、歌い、語りかけるとどうなるのか
ひとりでもこちら側に立ってもらいたい
その想いで歌い続けた「地球が回って生んだ種」

結果として、機動隊員がこちら側に立ってくれることはなかった
涙を拭い、その場にいられなくなった隊員がいたけれど
僕らができたのはそこまでだった

これ以上自分に何ができるのか
行きづまりを感じていたとき
訪ねてきてくれたのが髪結夫婦だった

彼らはダコタアクセスパイプランの工事を
体を張って止めようとしているネイティブアメリカンの活動に触れて、
お祈りに使う「聖なる太鼓」を授かってきた。

ネイティブアメリカンの活動は2000人の退役軍人を
こちら側に立たせることに成功し、工事は一時的に止まった。
(トランプ政権になってまた再開)

僕がやりたかったことを成功事例として見せてくれた
ネイティブアメリカンに学ぶことはとても多い。

祈りとは何なのか。
ネイティブアメリカンの教えを以下に共有させて頂きます。
本当にたくさんの方たちに知って欲しいです。

自戒を込めて。

「癒しとは繋がりを取り戻すこと、祈りとは全ては一つであることを思い出すこと」

「その思い出す力、繋がり直す力、すなわち祈りの癒しの力で、敵の心をも生命のありのままに戻してしまうことによって、問題を解決しようとする」

「ダコタパイプラインを作る大企業の資金はどこから来ているか?それは消費者の消費活動。消費は人のニーズによっておこり、人のニーズは人の心が生み出しています。日本の銀行が融資する形で、その強大な力の一部に日本に住む人たちがなっているわけですが、それは自然と自分が一つであることを忘れている集団意識が起こしているとも言えます。そして、一人の心が全体に影響し、全体が一つの心に影響する。人の心の影響が世界中に及んでいく事実を思い出さなくてはなりません」

「人の心の一番深い部分に対処できるのは祈りです。ですから、祈りで問題を解決するということは、問題を根源的に解決することになるのです。私たちの心は世界中につながっています。ですからスタンディングロックの問題が解決される為には、私達の心の問題の解決が必要なのです。心の問題が解決され、そのままに行動できれば、私達の問題も解決されるでしょう。」

「問題を解決するとしたら祈りが解決をします。全てが繋がっていると思える人、向こう側に立つ人とも繋がっていることを理解し、
反対意見を持つ人たちのことも思い、祈れる人だけが、前線に立って欲しいと思います」

「祈りとは本質を思い出すことであり、繋がり直すことであり、癒しである。そしてその祈りが世界の問題を解決し、7世代先の未来の子供達に幸せが届きますように」

ホーミタクエオヤシン

ーーーーー以上

沖縄の課題をたくさんの方に知ってもらえるように
引き続き頑張ります。でも僕ひとりの意識では成し得ません。

皆の心をひとつに
宜しくお願いします

#闘いから祈りへ

#MitakuyeOyasin

#AllMyRelations

機動隊の前で@高江 歌は8分20秒くらいから「地球が回って生んだ種」
https://www.facebook.com/charulog/videos/670650433094695/

沖縄とアイヌとネイティブアメリカンをつなげる歌「いのちの環」
https://www.facebook.com/charulog/videos/704604146365990/

僕の世界一周動画 この経験がすべて今につながっている
https://www.youtube.com/watch?v=168StnFRfMc

d0074518_2301113.jpg

d0074518_2304068.jpg

d0074518_2305542.jpg

d0074518_2311868.jpg

d0074518_2313723.jpg

[PR]

by charu725 | 2017-02-11 23:02 | Comments(0)

2/7 辺野古にて

2/7 辺野古にて機動隊排除時のゴタゴタの中で
ギターにヒビが入りました。。泣
d0074518_16114067.jpg

倍音が失われた。

自業自得だけど、
今回、僕のメインギターを
持って来ていたのでとても悲しい。。

悲しいです。

山城博治さんが2000円相当の有刺鉄線を切った? という罪で逮捕、拘留されてる中で

機動隊員が30万のギターを傷つけて、謝罪もなく意気揚々としている、この国はどんな国なんだろう

でも、これとは比べられないくらいの
怒りや悲しみを沖縄の人達は重ねて来たんだよね。

この感情を越えて
真の調和を目指しなさい
ということかな?

辺野古では、位置的な問題もあって
集会で歌っても話しても機動隊には届かない。

だから、単なる強制排除マシーンに成り下がった機動隊と向き合うことになる。
高江よりも厳しい現場です。

沖縄の人たちを、森や海を
助けてに来て下さい

お願いします


強制排除の様子
https://www.facebook.com/charu725/videos/1256525531049966/
[PR]

by charu725 | 2017-02-07 16:12 | Comments(0)

2/4立春 アースディヤンバル2017みんな地球のこどもたち

たくさんの方のサポートのおかげで
急遽、飛び入りでメインのてんぷすステージと
にぬふぁぶしステージで歌わせて頂きました。
d0074518_2102448.jpg

d0074518_2104548.jpg

少ない時間のない中で、一曲入魂で髪結夫婦と共に、
「いのちの環」と「地球が回って生んだ種」を届ける。
目の前で聞いて下さった方たちには
かなり伝わった感触がありました。
ありがとうございました。

協力して下さった、きみこさん、むっちゃん、まささん、
PAの皆様、本当にありがとうございました。

d0074518_211984.jpg

d0074518_211225.jpg

沖縄が抱えている課題は
残念ながら日本人だけで解消することは難しいかもしれない。

だから国外に助けも求める。
ネイティブアメリカンがそうしているように。

地球の生態系を守ろうと体を張ってる人たちがつながる。
そこに大きな意味があると思う。

終わった後の懇親会で
沖縄生まれ沖縄育ちの方たちから聞いた言葉。

沖縄の人は現状を変えられるって思っていない。
どんなにオスプレイが落ちようと、
どんなに女性がレイプされようと
どんなに人が殺されようと、
戦後、この状況が変わった試しがない。
変わったという達成感を味わったことがない。
そして、変えようとする動きだけでも、敬遠されてしまう。
家族や友達にも基地関連の人がいる。
話題にもしずらい雰囲気が醸成されている。

そんな中で、今日歌とスピーチを聞いて
ものすごく感動した。

自分の今までの意識を揺さぶられる
呼び覚ましてくれるような感じ

自分たちも動きたい
心からあなたたちの活動に協力したいと思った

ーーーー
このような趣旨のことをお伝え頂き、
より一層、力になりたいと思いました。

もし、沖縄に来たいと思って下さった方は
3/4の三線祭りに是非、辺野古ゲート前にお越しください。
沖縄の伝統芸能、三線と踊りが堪能できると思います。

そして、午前中に髪結夫婦と共に持ち時間を頂いております。
一緒に歌いましょう。世界に発信しましょう。
是非、ご協力を宜しくお願いします。
[PR]

by charu725 | 2017-02-06 02:11 | Japan Live | Comments(0)

2/2 辺野古にて

再会できて嬉しい人がたくさん
やんばる君は大人気でした

辺野古、高江に限らず
この地で自分が何をできるのか

改めて考える日々

まずは届けることから
はじめよう


https://www.facebook.com/charulog/videos/704604146365990/
[PR]

by charu725 | 2017-02-02 23:57 | Comments(0)

いのちの環/Circle of life

いのちの環
       作詞・作曲 ちゃる

森から海 海から森へと
流れ渡る 終わりなき旅路
数え切れぬ つながるいのちよ
めぐりめぐり ありがとう

ミタクェオヤシン ムルチナガトォン
ミナツナガテル イヤイライケレ

満ちては欠け 欠けては満ちてく
陽はまたのぼり すべてを照らして
波のように つながるいのちよ
ゆらりゆらり ありがとう

ミタクェオヤシン ムルチナガトォン
ミナツナガテル イヤイライケレ

見えるもの 見えないものたち
聞こえる音 聞こえない声たち
風のように つながるいのちよ
くるりくるり ありがとう

ミタクェオヤシン ムルチナガトォン
ミナツナガテル イヤイライケレ

小さきもの 大きなるものも
すべてのもの 役目があるから
そのいのちが そこに在ることが
ひかりひかり ありがとう

父なる空 母なる大地よ
兄なる緑 祖先なる水よ
神なる愛を 絶やさぬいのちを
いつもいつも ありがとう
めぐりめぐり ありがとう

ミタクェオヤシン ムルチナガトォン
ミナツナガテル イヤイライケレ


※「Mitakuye Oyasin」ネイティブアメリカンの祈りの言葉。
「All my relations(すべてのつながりのあるものたちへ)」
「All are related(すべてはつながっている)」という意味。
「すべてのものたちは大きな輪の中で生かされている」という考えに基づく。
琉球語では「ムルチナガトォン」。
「イヤイライケレ」はアイヌ語で「ありがとう」の意味。



Circle of life

          music&lyrics by charu


Forest to the sea, ocean to the forest.
Life flows and flourish, endless travel lies.
Limitless universe, it connects through all life.
It goes on and on, arigatou.

Mitakuye Oyasin (All my relations :Native American)
Muruchinagaton (All are related :Ryukyu)
Minatsunagatteru (All are related :Japan)
Iyairaikere (Thank you :Ainu)

The moon wax and wane, and wanes and waxes.

The sun comes up and down, it shines on everything.

Like the tides in sea, it connects through all life.

Everything is vibing, arigatou.

Mitakuye Oyasin (All my relations :Native American)
Muruchinagaton (All are related :Ryukyu)
Minatsunagatteru (All are related :Japan)
Iyairaikere (Thank you :Ainu)

Things that eyes can see and the things that cannot be seen.

Things that ears can hear and the voices that cannot be heard.

Like the wind in air, it connects through all life.

Everything in circles, arigatou.

Mitakuye Oyasin (All my relations :Native American)
Muruchinagaton (All are related :Ryukyu)
Minatsunagatteru (All are related :Japan)
Iyairaikere (Thank you :Ainu)

To the little things, also to the bigger things.

Each one has a life, all of it matters yeah.

Just the fact it lives, its such a miracle gift.

Everything is light, arigatou.


To the father sky, to the mother earth.Brotherly green, ancestral water.To the godly love, to the endless life.Now and forever, arigatou.It goes on and on, arigatou.

Mitakuye Oyasin (All my relations :Native American)
Muruchinagaton (All are related :Ryukyu)
Minatsunagatteru (All are related :Japan)
Iyairaikere (Thank you :Ainu)


[PR]

by charu725 | 2017-02-02 01:01 | 歌詞/lyrics | Comments(0)