「ほっ」と。キャンペーン

世界一周のうたたび ちゃるのあしあと


うたう旅人「ちゃる」のブログ Singing is Drawing ~歌うことはつないでいくこと~
by charu725
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
ありがとうございます! ..
by ちゃる at 01:43
Feliz Año 20..
by charu725 at 22:03
Feliz Año Nu..
by かおり at 10:28
歌詞、かっこいいです!深..
by べべ at 10:19
ありがとう♪
by charu725 at 11:30
ブログパーツ
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
ブログジャンル
画像一覧

タグ:つぶやき ( 163 ) タグの人気記事


「導かれし出会い&ネイティブアメリカンの教え」

まだ出会って一ヶ月ちょいだけど
髪結夫婦とのつながり、信頼関係はとても深い
この導きに心から感謝です。

高江でずっと訴えていたこと「闘いから祈りへ」
争い合う必要のない人たちが争わされている現場を癒したい、調和したい

機動隊に愛を持って、歌い、語りかけるとどうなるのか
ひとりでもこちら側に立ってもらいたい
その想いで歌い続けた「地球が回って生んだ種」

結果として、機動隊員がこちら側に立ってくれることはなかった
涙を拭い、その場にいられなくなった隊員がいたけれど
僕らができたのはそこまでだった

これ以上自分に何ができるのか
行きづまりを感じていたとき
訪ねてきてくれたのが髪結夫婦だった

彼らはダコタアクセスパイプランの工事を
体を張って止めようとしているネイティブアメリカンの活動に触れて、
お祈りに使う「聖なる太鼓」を授かってきた。

ネイティブアメリカンの活動は2000人の退役軍人を
こちら側に立たせることに成功し、工事は一時的に止まった。
(トランプ政権になってまた再開)

僕がやりたかったことを成功事例として見せてくれた
ネイティブアメリカンに学ぶことはとても多い。

祈りとは何なのか。
ネイティブアメリカンの教えを以下に共有させて頂きます。
本当にたくさんの方たちに知って欲しいです。

自戒を込めて。

「癒しとは繋がりを取り戻すこと、祈りとは全ては一つであることを思い出すこと」

「その思い出す力、繋がり直す力、すなわち祈りの癒しの力で、敵の心をも生命のありのままに戻してしまうことによって、問題を解決しようとする」

「ダコタパイプラインを作る大企業の資金はどこから来ているか?それは消費者の消費活動。消費は人のニーズによっておこり、人のニーズは人の心が生み出しています。日本の銀行が融資する形で、その強大な力の一部に日本に住む人たちがなっているわけですが、それは自然と自分が一つであることを忘れている集団意識が起こしているとも言えます。そして、一人の心が全体に影響し、全体が一つの心に影響する。人の心の影響が世界中に及んでいく事実を思い出さなくてはなりません」

「人の心の一番深い部分に対処できるのは祈りです。ですから、祈りで問題を解決するということは、問題を根源的に解決することになるのです。私たちの心は世界中につながっています。ですからスタンディングロックの問題が解決される為には、私達の心の問題の解決が必要なのです。心の問題が解決され、そのままに行動できれば、私達の問題も解決されるでしょう。」

「問題を解決するとしたら祈りが解決をします。全てが繋がっていると思える人、向こう側に立つ人とも繋がっていることを理解し、
反対意見を持つ人たちのことも思い、祈れる人だけが、前線に立って欲しいと思います」

「祈りとは本質を思い出すことであり、繋がり直すことであり、癒しである。そしてその祈りが世界の問題を解決し、7世代先の未来の子供達に幸せが届きますように」

ホーミタクエオヤシン

ーーーーー以上

沖縄の課題をたくさんの方に知ってもらえるように
引き続き頑張ります。でも僕ひとりの意識では成し得ません。

皆の心をひとつに
宜しくお願いします

#闘いから

機動隊の前で@高江 歌は8分20秒くらいから「地球が回って生んだ種」
https://www.facebook.com/charulog/videos/670650433094695/

沖縄とアイヌとネイティブアメリカンをつなげる歌「いのちの環」
https://www.facebook.com/charulog/videos/704604146365990/

僕の世界一周動画 この経験がすべて今につながっている
https://www.youtube.com/watch?v=168StnFRfMc

d0074518_2301113.jpg

d0074518_2304068.jpg

d0074518_2305542.jpg

d0074518_2311868.jpg

d0074518_2313723.jpg

[PR]

by charu725 | 2017-02-11 23:02 | Comments(0)

2/4立春 アースディヤンバル2017みんな地球のこどもたち

たくさんの方のサポートのおかげで
急遽、飛び入りでメインのてんぷすステージと
にぬふぁぶしステージで歌わせて頂きました。
d0074518_2102448.jpg

d0074518_2104548.jpg

少ない時間のない中で、一曲入魂で髪結夫婦と共に、
「いのちの環」と「地球が回って生んだ種」を届ける。
目の前で聞いて下さった方たちには
かなり伝わった感触がありました。
ありがとうございました。

協力して下さった、きみこさん、むっちゃん、まささん、
PAの皆様、本当にありがとうございました。

d0074518_211984.jpg

d0074518_211225.jpg

沖縄が抱えている課題は
残念ながら日本人だけで解消することは難しいかもしれない。

だから国外に助けも求める。
ネイティブアメリカンがそうしているように。

地球の生態系を守ろうと体を張ってる人たちがつながる。
そこに大きな意味があると思う。

終わった後の懇親会で
沖縄生まれ沖縄育ちの方たちから聞いた言葉。

沖縄の人は現状を変えられるって思っていない。
どんなにオスプレイが落ちようと、
どんなに女性がレイプされようと
どんなに人が殺されようと、
戦後、この状況が変わった試しがない。
変わったという達成感を味わったことがない。
そして、変えようとする動きだけでも、敬遠されてしまう。
家族や友達にも基地関連の人がいる。
話題にもしずらい雰囲気が醸成されている。

そんな中で、今日歌とスピーチを聞いて
ものすごく感動した。

自分の今までの意識を揺さぶられる
呼び覚ましてくれるような感じ

自分たちも動きたい
心からあなたたちの活動に協力したいと思った

ーーーー
このような趣旨のことをお伝え頂き、
より一層、力になりたいと思いました。

もし、沖縄に来たいと思って下さった方は
3/4の三線祭りに是非、辺野古ゲート前にお越しください。
沖縄の伝統芸能、三線と踊りが堪能できると思います。

そして、午前中に髪結夫婦と共に持ち時間を頂いております。
一緒に歌いましょう。世界に発信しましょう。
是非、ご協力を宜しくお願いします。
[PR]

by charu725 | 2017-02-06 02:11 | Japan Live | Comments(0)

「わくわく子どもえんin熊本」

福岡ー中津ー別府ー湯布院と
友人伝いに訪ねる。
この一週間、毎日素敵な日々でした。
たくさんの仲間たちとつながれて
私は幸せものです。

そして、半年ぶりの阿蘇、西原。

静寂の田園風景に
突如出現した新しい公道。

地震の影響により
南阿蘇への道が通れなかったので
迂回路が出来たのだ。

大好きだった原風景的な世界が
失われてしまったことはとても残念だったけど
これも、生きる、ということのひとつの形なんだと思った

29日は「わくわく子どもえんin熊本」
d0074518_0381532.jpg
d0074518_0385066.jpg

子どもたちと山を散策。
なるべく「見守る」ことに徹する。
「見守る」ことと「要求すること」の
メリハリがとても難しい。

一対一ならばどこまでも「見守る」ことができるけど
社会生活の中では、ある程度の方向性を持って
コントロールが必要な時が出てくる。

それを「命令」ではなく、「共感」を生む形で
促していくことが重要なのだと思う。

今日も歌わせて頂いたけど
小さなこども向けに届けるのは
めっちゃ勉強になるなー

彼らがどんなものに興味を持つのか。
そこに嘘偽りはないから。
どこまでも純粋に届けるしかないんだ

うん

素晴らしき日々でした
また来るよー
d0074518_039101.jpg

[PR]

by charu725 | 2017-01-30 00:39 | Japan Live | Comments(0)

A HAPPY NEW YEAR

東京で静かに大晦日を迎えております。
2016年はいろんなことがありました。

いのちを使うということを
実感した一年でもありました。

関わってくれた皆様、
サポートしてくれた仲間たち、
本当にありがとうございました!

今年できたつながりを大切に、
もっともっと広げていきましょうね。

「あなたの役割は世界を丸くすること」
久高島で言われた言葉。

来年は新しいCDつくろう♪
旅に出る予感もしてる♪
日本だけじゃない気もする♪
楽しんでいきましょー


ピラミッド社会から
横つながりの循環社会を

お金・モノを優先するより
ひと・いのちの交流による幸せを

個性を抑えて生きるより
自分らしく響き合える
Perfect Harmonyな世界を

皆で描けば実現する
仲間を増やして和をつくる

Singing is Drawing
〜歌うことはつないでいくこと〜

2017年も宜しくお願いします♪

ちゃる



d0074518_22351752.jpg

[PR]

by charu725 | 2017-01-01 00:00 | Comments(0)

高江にて 11/28想いを届ける

今日は月曜日に関わらず
150人以上が集まりました。

そのおかげで、午前中の強制排除はなし。
でも、途中で人数が減ってしまったために
お昼休憩に入る前に強制排除が行われました。

僕は人垣の中で機動隊員、防衛局員の皆さんに向けて、
自分の言葉・歌をお伝えさせて頂きました。

目の前にいる機動隊員の何人かは
涙を手で拭っていました。

その一人は、感情が溢れて
立っていられなくなったので
上官が別の場所へ移動させました。

数分後にその彼はまた僕の目の前に
戻ってきました。

そこで2回目の歌を届けたら
彼はやっぱりまた感情が溢れてしまって
上官が彼と交代しました。

こちらが申し訳なく思ってしまうくらい。
追い詰めてしまったかもしれません。。

40分間、訴え続けた結果としては
彼らが僕らの側に立ってくれることは
ありませんでした。

彼らも仲間の和があって
この場でそれを乱すことはできないんです。

僕はその関係を否定したくありません。
とても理解できるから。

でも心の中、意識の変容は確実に起きていると思います。

正直、とても悔しかったけれど、、

終わった後の仲間からの言葉
「たいしたもんだよ。何人か泣いてたよ。
ひとりは完全にノックアウトだったよ」

ノックアウトしたくはなかったのだけど
アメとムチの二役を演じる必要がありました。

僕の目の前に立ってしまった機動隊員の皆様
大変な気苦労をかけてしまったと思います。
この場でお詫びを申し上げます。

お仕事やめる必要はないです。
でも、何かを感じてくれたならば
この任務から離れてください。


種は蒔きました
いつ芽を出すのか
それはあなたが決めること

やがてきれいな花を
咲かせる日が来ることを
信じています

動画はこちら
https://www.facebook.com/charulog/videos/670650433094695/
[PR]

by charu725 | 2016-11-29 16:43 | Comments(0)

11/28(月)やんばるの森・高江を癒しにいこう!

今回は10日から高江に入って、活動を続けています。

その中で、水土は200人以上の人が集まり、
機動隊の強制排除もできない状況ですが、
月火木金が手薄なんです。

ものの数十分で強制排除されてしまいます。

ただ、逆に言えば機動隊員を目の前に
歌を届けるチャンスでもあるんです。

僕が滞在できる日程にも限りがありますので、
まず、直近の11/28(月)早朝7時〜に集まれる方、
是非、お願いしたいです。

※那覇から車で2時間半以上かかるので、
前日に高江入りして頂く必要があります。

○僕が高江でやりたいこと

機動隊員の中で一人でもいい、
「もうこんな任務はしたくありません」と
帽子を脱いで、僕らの側に立ってくれる人を生み出すことです。
そのために、
・毎日歌を届けること
・歌詞カードを見せながら、機動隊員たちと交流を深めること
を続けています。

その中で感じていることは
僕らと同じ想いをもった人がこの中にもいる、ということです。

だから、ひとりでも勇気を持って
「この任務は自分のやりたい仕事ではない」
と覚悟を決め、行動にうつしてくれたなら、
他の人も追随してくれる可能性が
大いにあると感じています。

仕事をやめろと言ってるわけではありません。
この任務はやりたくない、という意思表示は
しても良いんだよ、という意味です。

その最初のひとりは、とても勇気がいるのだけれども
僕らはその彼を全力でサポートしたいし、
もし、それが現実化し、ドミノ倒しのごとく
多くの機動隊員が僕らの側に立ってくれたなら
世界は変わります。

高江に集った機動隊員たちは
世界中から賞賛を受けることになるでしょう。

警察官は子供達のヒーローのはずです。
高江にいる彼らにヒーローになってもらいたいんです。

そんな想いを込めて、毎日歌っています。

その意識の変換を起こすために
一歩を踏み出す勇気を届けるために
僕はこの現場で「地球が回って生んだ種」
を大合唱したいのです。

僕が楽曲提供させて頂いているミュージカルで
実感していることは素人100人が本気で
想いをひとつにして、合唱することができれば
ものすごいエネルギーが生まれるということ。

歌は自信ない、という人でも大丈夫。
想いの純粋性の方が大事です。
プロが100人よりも素人100人の方が
パワフルな場合がある。
僕はその歌の力を信じています。

今、高江では毎日入れ替わりで
抗議行動する人が変わっていきます。

その中で100人単位で、
本気で歌を歌って下さる人を揃えるのは
なかなか難しい。

僕が今、抱えている一番の課題です。

結局は、
座り込みで工事を止めるにも
歌で機動隊の意識を変換し、結果的に工事を止めるにも
「人」が足りていないんです。

前者は200人以上必要。
後者は100人くらい欲しい。

月火木金が手薄です。
あと一ヶ月しかありません。

ぜひ、高江に足を運んで下さい。
宜しくお願いします。

《動画》
高江にて11月23日
地球が回って生んだ種
桜便り
https://www.facebook.com/charulog/videos/667746026718469/


d0074518_20224766.jpg
d0074518_20222911.jpg

[PR]

by charu725 | 2016-11-23 20:23 | Comments(0)

7/23 ライブ@アトリエカノン 西荻窪

歌ってきましたー
本当に長い一日、でも楽しかった♪

今日のシンガーは僕以外、皆女性だったので
客層もいつもとは大分違う感じでしたね。

こういうのって本当に面白い。

アーティストのどの側面に共感して
ファンになってるのか。
うんうん、なるほど、という感じ。

皆さん素晴らしかった中で
僕的にひとつだけ挙げるとすれば
森田真奈美さんのピアノに釘付けでした♪笑
すごかったなー

ではでは、本日のセットリストはこちら

○寺田有希stage

この紙ヒコーキくもり空わって(二人でカバー)
d0074518_0262894.jpg

d0074518_0265876.jpg


○ちゃるstage

1,冒険者たち
2,気球にのせて
3,Frangi Pani
4,この歌が終わるまで
5,Rebirth
6,虹色ギター
7,Drawing
d0074518_027331.jpg

d0074518_0275994.jpg

観に来て頂いた皆様、ありがとうございました。

有希ちゃんとのコラボ曲は僕的にキーが少し低かったので
なんとかノリで乗り切りました♪

カバー曲は素直に楽しい。
一緒にやれて良かった、本当にありがとう。


僕の時間は、最後ということもあり
皆さん、すでに結構疲れていたご様子。

アトリエカノンさんの素敵な空間の中で、
癒しの音を重視して歌いました。

結果的には、今日もたくさん話してしまったので、
一曲削ったのだけど、、

この激動の時代に生まれた僕たちが
どういう選択をするかで、未来が変わっていく。

その大きな分岐点にいるということを
ちゃんと伝えたかった。

ステージ終了後は、BDケーキと共にHappyBirthdayを歌って頂きました。
なんか、こっ恥ずかしかったけど、、ありがとうございます。
d0074518_0282844.jpg

そもそも、ちゃるの生誕祭をやらねば、という思いで
企画を立ち上げてくださった楠田さん、みわさん、スタッフの皆様、
場所を提供してくださったアトリエカノンの皆様、
アトリエカノンを教えてくれたアンドゥ。
前回に引き続き出演してくれた市川愛さん
いろんなご縁の源であった寺田有希さん
共に出演してくれた出演者の皆様、
そして長時間にわたって同じ空間を共にしてくれた皆様
本当にありがとうございました!

まずは25日、ゆっくりと時間を使って
英気を養いたいと思います。

36歳、楽しんでいきます!
[PR]

by charu725 | 2016-07-25 00:28 | Japan Live | Comments(0)

選挙振り返り

昨日は三宅洋平ボランティアのお疲れ様会でした。

勉強会と慰労会を兼ねたもので
会の最後には、僕も歌う機会を頂きました。
2曲の予定が結果的には4曲に。

1,冒険者たち
2,この歌が終わるまで
3,気球にのせて
4,Drawing

あの場を共有してくれた皆さん、本当にありがとう。

洋平さんが挨拶した後に、自分が歌うなんて
かなりハードル高し。。。笑

何をしゃべったかあんまり覚えてないのだけど
決して良いとは言えない音響の中で、
「泣きました!」って言って下さる方が多かったのでホッとしています。

「あの空間が愛にあふれてた」というようなお言葉も幾つか頂いて、
それはまさしく、僕が作りたかったものだったから、
本当に嬉しかった。皆のおかげです、こちらこそ、ありがとう。

これで一区切り。

あーやっぱり歌いたかったんだな。

今回は本当に無条件で参加していた。
歌いたい、ということはエゴだと思っていたから言わなかった。

与えられた役割を全うした。
うん、それで良かった。

最後にご褒美をもらえた。

この機会をくれた洋平さんに改めて感謝です、ありがとう。

思えば、洋平さんの存在を知ったのは3年前の参議院議員選挙、
僕が西アフリカのモーリタニア、モロッコあたりに居た時。
Youtubeで選挙フェスの動画を見て、衝撃を受けて
「この人は伝説になる」ってFBでシェアしたのを覚えています。
両親にもシェアして、投票してもらったな。

その時に次回は必ずお手伝いすると決めていました。

そして、今回。自分のライブ以外の仕事をキャンセルして、
三宅洋平ボラに入りました。

1日目はポスター貼りをしていた。すると岡田さんから連絡が来た
「SpecialMissionがある、演説の後ろでギター弾いて欲しい」

2日目から、怒涛の日々がはじまりました。
あれほど、ギターうまくなりたい、と思ったことはなかった。
演説に良くも悪くも影響を与えてしまうものだから、
本当に毎日、試行錯誤。

体力的にも精神的にもきつかったけど、
最後までやり切れたのは、とにかく楽しかったからだと思います。

政治ってこんなにワクワクするものなんだよ。
ってことを身をもって教えてもらった。

洋平さん、太郎さんが起こしたアクションに、
金ではなく心でつながった仲間達が集結する。

その純粋な繋がりが、選挙を通して拡大していく。
本当に刺激的な日々でした。

このつながりこそが宝であり、無限の力を生む。

それぞれの日本の未来を思い描いて
imagine

また会いましょう

d0074518_23525736.jpg

[PR]

by charu725 | 2016-07-21 23:50 | Japan Live | Comments(0)

終わりのはじまり

選挙のことまだ総括できてないけど、、
左手治しつつ、 自分のことやらなきゃ。

本当にかけがえのない経験をさせて頂きました。
お金じゃなくて、心でつながった仲間たちを誇りに思います。
すべての出会いに感謝です。ありがとうございました。


写真は終電後まで残った三宅洋平さんと仲間たち。コアメンバーがあんまり写ってないのが残念。。
d0074518_15483810.jpg



これからも発信あるのみ。

自分の言葉で、自分の音で伝えていきます。
それが同じ志を持つ、
仲間たちを支えることになると信じています。

僕は歌うたいです。

7月残りのライブは15(金),16(土),23(土)。
都合ついたら是非あそびに来てねー


○2016年7月23日(土)
ちゃる生誕祭も兼ねて企画して下さっています。(ホントの誕生日は7/25)
豪華メンバーのプロフィールはこちら♪
http://ameblo.jp/otobun2


「大人の文化祭、Otobun vol.2」
(テーマ:夢~My Dream、夢をあきらめない大人たち~)

開場:15:45、開演:16:00、終演:21:00予定

会場:アトリエ・カノン
東京都杉並区西荻北4-15-13
(JR中央線、西荻窪駅、北口出口より徒歩10分)
http://gut.co.jp/kanon/information/


料金:
早割前売:3,500円+1ドリンク(7/16土曜日23:59までの予約)
前売:4,000円+1ドリンク(前日7/22金曜日23:59までの予約)
当日:4,500円+1ドリンク

予約受付開始:7月4日、月曜日12:00から

出演予定:(7/5 17:00現在)

◾︎ステージ部門◾︎

光上せあら

向江陽子(サポート:あんなぽん)

寺田有希

ダルーア(市川愛vo、秋元勇気g、片野吾朗b)with 森田真奈美p、桃井裕範d

うたう旅人ちゃる

◾︎朗読劇◾︎
並里梨菜
増本健一
ほか

◾︎落語◾︎
黒船亭ペリ瑠

◾︎歌◾︎
丸谷のりこ

◾︎展示部門◾︎
Yuzu
midy

...and more


○2016年7月16日(土)
場所/CafeEclaircie@祖師ケ谷大蔵
Open 18:30 / Start 19:00
料金 ¥2,000 + 1ドリンクオーダー
出演/Seigo,kasumi,石野 光絢,MAMINA,ちゃる
演奏時間/30分ずつ
出演時間/最後21:20〜の予定です。
アクセス/小田急線祖師ヶ谷大蔵駅より徒歩2分
http://cafe-eclaircie.com/access.html


○2016年7月15日(金)
場所/吉祥寺Sutekina
開演/19:00
出演/あやかとあけみ、ちゃる、実咲、渕卓矢
料金/チャージフリー
演奏時間/30分
出演時間/19:40〜の予定。初めての場所なので楽しみです。
アクセス/JRor井の頭線吉祥寺駅徒歩2分
http://sutekina.me/access


観に来て頂ける方は本名と人数を書いてメッセージをお願いします。
ではでは、どこかでお会いできるのを楽しみに♪
[PR]

by charu725 | 2016-07-13 00:56 | Comments(0)

「アナスタシア」(響きわたるシベリア杉シリーズ)

たくさんの人に届いてほしい、大好きな本です。

シベリアのタイガで自然と動物に囲まれて育った女性が
人間本来の生き方、新しい文明が目指すべき方向性、
人間の持っている潜在的な能力を明確に提示しています。

これまで生きてきた中で、そうだよね
って思ってたことが全部つながる感じ。

あまりに衝撃的なので、実在するのか、信じない人もいるかもだけど。。
「ナウシカ」を好きな人ならば、気に入ってもらえるんじゃないかと思います。

先日、「アナスタシア」と日本の架け橋である岩砂さんのお話を聞く機会を得ました。
本場ロシアのコミュニティでの体験談や
公立学校であるシチェチニン先生の「森の学校」ドキュメンタリー映像は非常に学びが深かった。

すでにロシアでは337の「コミュニティ」が存在し、そのコミュニティには数十〜の家族が暮らしている。
それぞれの家族が自分たちの「祖国」を取り戻している。
※ここでいう祖国とは、国のことではなく、家族(一族)で創造される愛の満たされた「空間」のこと。
アナスタシアは1haの土地を、半分は森にする、木で生きた塀を作り、後は好きなように創造することを推奨しています。
その1haの土地は国が無償で国民に提供する。相続税はかからず、その土地で生み出されたものは課税対象外とする、そのような法律を作る必要がある。そして、創造された「愛の空間」を子供達、孫達に受け継いでいく。それが一族の祖国となる。と言っています。

日本で1haは現実的じゃないかもなので、
ちょっと小さくても良いのではと個人的には思っていますが。。

ロシアではアナスタシアに共感した人々が「家族の党」を立ち上げ、
プーチン大統領は、極東地域に限って、1haの土地を無償で提供する法案を作ったようです。
ものすごいスピードで現実化してきています。

それは、食料、医療、貧困、家族、平和、地球を大切にするといったテーマに対して
それぞれの家族の単位から解決策を実践することができるからだと思います。

アナスタシア原書は10巻、日本語版は今のところ5巻まで出版されています。
同名の映画が存在しているけど全く違う話なので要注意です。
数々の妨害にあっても25カ国以上に翻訳されている大ベストセラー。

最後に、そんなアナスタシアの叡智のごく一部にすぎないけど、、
《植物の種に自分の健康に関する情報を伝える方法》を抜粋しておきます。
「種は医者。果物や野菜などの植物の実は、人間を元気づけて持久力を高める目的で創られている。人間がこれまでつくってきた、そしてこれからつくるどんな薬よりも強力に、植物の実は人間の体組織を襲うあらゆる病と効果的に闘い、しっかりと抵抗する」

「ただ、そのためには、身になる前の種に、その人の体の状態を知らせておかなければならない。植物の実が、ある特定の人の病気(現在かかっているか、発病間近な状態)を癒すには、種が実の中身になる物質を、その癒しに必要な成分比率で満たしながら熟成していくプロセスが不可欠だから」

「キュウリやトマトやその他の庭で育てる植物の種に、自分の健康に関する情報を伝える基本的な方法は、蒔く前の種をいくつか口に入れ、舌の下に少なくとも9分は置いておく。次にそれを口から出して両手のひらに包んで約30秒間もったまま、その種を植える地面の上に裸足で立つ。両手のひらをそのまま開いて、そこにある種をゆっくりと注意しながら口のところにもっていき、種に向かって肺から息をそっと吹きかける。あなたの息で温められたその小さな種は、あなたの体の中にあるものすべてを知る。」

「そのあと種をのせた両手のひらをそのまま開いて空に向け、30秒間、種を天体に見せるようにする。その瞬間、種は発芽の時期を決める。そしてすべての惑星がそれを手助けする。あなたのために全惑星が、新芽が必要とする光を天から降り注ぐ。」

「植物が育っていく間、種を蒔いた人とのコミュニケーションは不可欠で、その期間に最低一度はできれば満月の夜、その植物に近づき、触れてあげることが大切。このようにして育った果物や野菜などの植物の実は、それを蒔き、育てた人が食べると、まちがいなくその人のあらゆる病を治すばかりか、老化のスピードを緩慢にし、悪習を取り除き、さまざまな知的能力を増大させ、心の平安までもたらす」


d0074518_944974.jpg

[PR]

by charu725 | 2016-06-21 09:44 | Comments(0)