「ほっ」と。キャンペーン

世界一周のうたたび ちゃるのあしあと


うたう旅人「ちゃる」のブログ Singing is Drawing ~歌うことはつないでいくこと~
by charu725
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
ありがとうございます! ..
by ちゃる at 01:43
Feliz Año 20..
by charu725 at 22:03
Feliz Año Nu..
by かおり at 10:28
歌詞、かっこいいです!深..
by べべ at 10:19
ありがとう♪
by charu725 at 11:30
ブログパーツ
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
ブログジャンル
画像一覧

タグ:出来事 ( 51 ) タグの人気記事


2/7 辺野古にて

2/7 辺野古にて機動隊排除時のゴタゴタの中で
ギターにヒビが入りました。。泣
d0074518_16114067.jpg

倍音が失われた。

自業自得だけど、
今回、僕のメインギターを
持って来ていたのでとても悲しい。。

悲しいです。

山城博治さんが2000円相当の有刺鉄線を切った? という罪で逮捕、拘留されてる中で

機動隊員が30万のギターを傷つけて、謝罪もなく意気揚々としている、この国はどんな国なんだろう

でも、これとは比べられないくらいの
怒りや悲しみを沖縄の人達は重ねて来たんだよね。

この感情を越えて
真の調和を目指しなさい
ということかな?

辺野古では、位置的な問題もあって
集会で歌っても話しても機動隊には届かない。

だから、単なる強制排除マシーンに成り下がった機動隊と向き合うことになる。
高江よりも厳しい現場です。

沖縄の人たちを、森や海を
助けてに来て下さい

お願いします


強制排除の様子
https://www.facebook.com/charu725/videos/1256525531049966/
[PR]

by charu725 | 2017-02-07 16:12 | Comments(0)

2/4立春 アースディヤンバル2017みんな地球のこどもたち

たくさんの方のサポートのおかげで
急遽、飛び入りでメインのてんぷすステージと
にぬふぁぶしステージで歌わせて頂きました。
d0074518_2102448.jpg

d0074518_2104548.jpg

少ない時間のない中で、一曲入魂で髪結夫婦と共に、
「いのちの環」と「地球が回って生んだ種」を届ける。
目の前で聞いて下さった方たちには
かなり伝わった感触がありました。
ありがとうございました。

協力して下さった、きみこさん、むっちゃん、まささん、
PAの皆様、本当にありがとうございました。

d0074518_211984.jpg

d0074518_211225.jpg

沖縄が抱えている課題は
残念ながら日本人だけで解消することは難しいかもしれない。

だから国外に助けも求める。
ネイティブアメリカンがそうしているように。

地球の生態系を守ろうと体を張ってる人たちがつながる。
そこに大きな意味があると思う。

終わった後の懇親会で
沖縄生まれ沖縄育ちの方たちから聞いた言葉。

沖縄の人は現状を変えられるって思っていない。
どんなにオスプレイが落ちようと、
どんなに女性がレイプされようと
どんなに人が殺されようと、
戦後、この状況が変わった試しがない。
変わったという達成感を味わったことがない。
そして、変えようとする動きだけでも、敬遠されてしまう。
家族や友達にも基地関連の人がいる。
話題にもしずらい雰囲気が醸成されている。

そんな中で、今日歌とスピーチを聞いて
ものすごく感動した。

自分の今までの意識を揺さぶられる
呼び覚ましてくれるような感じ

自分たちも動きたい
心からあなたたちの活動に協力したいと思った

ーーーー
このような趣旨のことをお伝え頂き、
より一層、力になりたいと思いました。

もし、沖縄に来たいと思って下さった方は
3/4の三線祭りに是非、辺野古ゲート前にお越しください。
沖縄の伝統芸能、三線と踊りが堪能できると思います。

そして、午前中に髪結夫婦と共に持ち時間を頂いております。
一緒に歌いましょう。世界に発信しましょう。
是非、ご協力を宜しくお願いします。
[PR]

by charu725 | 2017-02-06 02:11 | Japan Live | Comments(0)

2/2 辺野古にて

再会できて嬉しい人がたくさん
やんばる君は大人気でした

辺野古、高江に限らず
この地で自分が何をできるのか

改めて考える日々

まずは届けることから
はじめよう


https://www.facebook.com/charulog/videos/704604146365990/
[PR]

by charu725 | 2017-02-02 23:57 | Comments(0)

「わくわく子どもえんin熊本」

福岡ー中津ー別府ー湯布院と
友人伝いに訪ねる。
この一週間、毎日素敵な日々でした。
たくさんの仲間たちとつながれて
私は幸せものです。

そして、半年ぶりの阿蘇、西原。

静寂の田園風景に
突如出現した新しい公道。

地震の影響により
南阿蘇への道が通れなかったので
迂回路が出来たのだ。

大好きだった原風景的な世界が
失われてしまったことはとても残念だったけど
これも、生きる、ということのひとつの形なんだと思った

29日は「わくわく子どもえんin熊本」
d0074518_0381532.jpg
d0074518_0385066.jpg

子どもたちと山を散策。
なるべく「見守る」ことに徹する。
「見守る」ことと「要求すること」の
メリハリがとても難しい。

一対一ならばどこまでも「見守る」ことができるけど
社会生活の中では、ある程度の方向性を持って
コントロールが必要な時が出てくる。

それを「命令」ではなく、「共感」を生む形で
促していくことが重要なのだと思う。

今日も歌わせて頂いたけど
小さなこども向けに届けるのは
めっちゃ勉強になるなー

彼らがどんなものに興味を持つのか。
そこに嘘偽りはないから。
どこまでも純粋に届けるしかないんだ

うん

素晴らしき日々でした
また来るよー
d0074518_039101.jpg

[PR]

by charu725 | 2017-01-30 00:39 | Japan Live | Comments(0)

《聖なる日に、久高島カベール岬にて》

まさかの流れで、今月二度目の久高島。

スタンディングロックでダコタパイプライン建設をストップさせているネイティヴアメリカンの方達。

現地で彼らから「沖縄の人たちと心はひとつ」という想いが詰まった「聖なる太鼓」を託された旅人の髪結夫婦(トオル君、カオルさん)。

偶然の流れで僕と繋がってくれて、
髪結夫婦の二人と久高島へ急遽行くことになったのでした。

24日の夜は星空を眺めつつの野宿。トオル君と誕生日が同じだったミラクルもあり。植物の天然ベッドに包まれて疲れを癒す。

そして、25日にはこれまた偶然、高江での音楽仲間であるヤスさんと真由美さんに島内でばったり遭遇し、そのままカベール岬で歌うことに。

ネイティヴアメリカンドラム ヤスさん
ピアニカ 真由美さん
石&コーラス カオルさん
歌&ギター ちゃる
撮影 トオルくん

という布陣で演奏しました。

想いは形になることを
確信した瞬間でした

明日は二人を連れて高江へ

”>https://www.facebook.com/charulog/videos/685061821653556/

[PR]

by charu725 | 2016-12-28 21:03 | Japan Live | Comments(0)

沖縄にて活動記録

12/22 
沖縄 北部訓練場の返還式典会場前にて
https://www.facebook.com/charu725/videos/1213008302068356/

沖縄 県民大会 
欠陥機 オスプレイ撤去を求める緊急抗議集会 翁長知事の言葉に注目
https://www.facebook.com/charu725/videos/1213164405386079/
https://www.facebook.com/charu725/videos/1213008302068356/

12/23 返還式の翌日、オスプレイが爆音で離着陸訓練を繰り返す@高江
https://www.facebook.com/charu725/videos/1214254915277028/
https://www.facebook.com/charu725/videos/1213008302068356/

12/27 翁長知事の「辺野古埋め立て承認の取り消し」撤回を受けて、翌日の辺野古前での抗議行動
d0074518_20592543.jpg

[PR]

by charu725 | 2016-12-28 21:00 | Comments(0)

《TPPフェス》

新月の願いを込めるにふさわしい一日。
ニュージーランドからケルシー教授を招いて
元農林水産大臣の山田正彦先生とともに
TPPについて学ぶ。
d0074518_154213.jpg

d0074518_1543754.jpg

12カ国の国民たちが団結できるチャンス。
戦争も原発も止めたいんだったらTPPも止めなきゃ。
全部つながってるんだから。

TPP賛成派の方たちには
米韓のFTAで韓国がどうなったかを知って欲しい。

例えば、韓国の学校給食においては、
地産地消で地元の食材を優先的に使う条例が定められていたが
米韓FTAが締結され、ISDS条項で訴えられることを恐れて、
条例を改正せざるを得なくなった。

「米国が韓国とFTAを締結する際にターゲットにしたのは、
遺伝子組み換え(GMO)穀物の輸出先としての、学校給食の市場だ」

賄われていた韓国の学校給食が
外資に取って代わられる。
効率、利益重視の食事ほど恐ろしいものはない。

僕が帰国してからずっと伝えていること。
お金といのち、どちらを優先するのか。
その決断が迫られている。

このパワーバランスを変えないと。

消費社会、利益拡大志向の経済は持続できないのは
もう良い加減みんな分かってるはず。

代わり映えのないたくさんのモノを作って
たくさんたくさん売って、
それを繰り返さなきゃいけないのに
どんどん家計の収入は低くなっていく
売れるわけないじゃんね。

金に裏打ちされていない、紙くずのお金に
振り回されるのはもうごめんです。

できるだけ作るモノ少なくして
できるだけ買わないように長持ちさせて
皆んなが得意なことを提供し合う循環社会を
目指して行きたいのです。
[PR]

by charu725 | 2016-11-01 01:54 | Comments(0)

沖縄高江の現状を目の当たりにして 1/2

9/20〜23日まで高江に行ってきました。
密度が濃すぎる日々。
たくさんお伝えしたいことがあるので2つに分けます。

まずは現実を。

9/21のN1ゲート前にて
ヘリパッド建設工事に反対する住民を
機動隊が強制排除している所です。

彼らを責めるというよりは
人間が持っているひとつの性質を見てください。

僕も現場では怒りに囚われてしまった瞬間が
何度もありました。自戒を込めて。

動画3つ
・住民排除を楽しんでる機動隊
https://www.facebook.com/charulog/videos/635625793263826/

・車椅子の方をも容赦なく強制排除する機動隊
https://www.facebook.com/charulog/videos/635630376596701/

・住民250人に対して機動隊の数は。。数え切れません
https://www.facebook.com/charulog/videos/635639206595818/



彼らは負け戦は絶対に仕掛けてきません。
だからこそ、たくさんの人に高江に足を運んで欲しいと思います。
人数を集めることが最も効果が高いのです。

そして、どんなに抵抗しようがしまいが強制排除されます。

強く抵抗すれば、力づくで剥ぎ取られる。
弱く抵抗すると、弱い力で移動させられる。

相手も人間です。

排除されても、人の鎖を掻い潜って
また表に戻ることができます。

するとまた排除されるのですが、抗議の目的自体が
・工事トラックを止めること
・トラックが通れないように時間稼ぎをすること
なので非常に有効です。

僕も最初は強く抵抗していたのですが、それよりも
・動き回って排除を逃れる
・排除されても知恵を使って表に戻る
これを大勢で繰り返した方が
怪我なく時間稼ぎができるのではないかと思いました。


滞在中には、なるべく彼らに話しかける努力をしました。
彼らの多くは我々と「対話」しよう
という姿勢は見られませんでした。

帽子で階級が分かるのですが一本線の隊員は、
ほとんど、口を閉ざしています。
そういう命令が出ているのでしょう。
「余計な事はしゃべるな」と。

優しい隊員からは、「お願いだから話しかけてこないで」
という心の叫びが聞こえてきます。

「排除!」「ご案内!」
という上官の命令を受けて

「1名入りまーす」「2名入りまーす」
と道路の白線より外側に住民を強引に排除していく。
(工事トラックを通れるようにするため)

それはまさしく自民党改正草案にある
「個人」→「人」として扱う訓練をしているようにも見えました。

戦前、戦中の治安維持法下での日本の姿と
同じような状態であると想像します。

権力を持った人間たち、というよりも、
その組織の中で、自分たちの意思を発信できない状態
がいかに恐ろしいか。

それでも中には、自分たちの問いかけに
答えてくれる隊員もいます。

二本線以上の隊員や、
少し隊列を離れた場所で他の人に声を聞かれない状態で
会話をしてくれました。

もちろん、突っ込んだ話には
困った顔をして、答えられなかったり
「仕事です」と仕方ないんだという感じで、答えてくれたり。

それが本音なんだと思います。

こういう本音が見えて来ると
少しだけ希望が見えてきます。

あなたも仲間なんだと。

でも、あなたが心の中で何を思っていようと
実際の行動があなたの意思になってしまうことも事実です。


全国から来ている機動隊の皆さんが
高江滞在中に抱えた心の葛藤をどうにか忘れないで
今後のお仕事に活かして頂きたいと思います。
[PR]

by charu725 | 2016-09-25 18:16 | Comments(0)

コモンビート日韓ミュージカル

コモンビート日韓ミュージカル
풀울림: 한일공동뮤지컬 A Common Beat

http://www.pullullim.com

楽曲提供させて頂いている「A COMMON BEAT」の
日韓ミュージカル、練習見に行ってきました。
d0074518_146212.jpg

韓国側59人、日本側36人の合計95人のキャストが
言葉の壁を越えて、ひとつの舞台をつくろうと頑張っています。

第2期の今回は、ソウル公演のみとなっていてセリフや歌詞も韓国語で♪
本番がすごく楽しみです。

公演:2016年11月12日(土)・13日(日)@麻浦アートセンター

練習の最後に、作曲者としてキャストの前で一言頂く機会を頂いたので
・世界一周中に一番お世話になったのは韓国人であり、
そのハートフルな日々をたくさん思い出した。ありがとう。

・日本の政治はおかしな方向に向かっているが、
この場のように市民レベルでしっかりとつながっていることが大事。
こういうつながりを広げていきたい。

といったことをお伝えさせて頂きました。

何よりこの場をつくってきた仲間たちの歩みにリスペクト!
今後も自分ができることでサポートしていきたいです。
d0074518_145627.jpg


そして、コモンビート東京35期は今日、明日(8/13,14)が本番です。
異文化理解をテーマとしたミュージカル。
僕のRebirthも1500人クラスの大ホールで100人合唱のミュージカル版が聞けますよ。

http://commonbeat.org/project/musical-acb/35th/

●上演スケジュール
(1) 2016年8月13日(土) 開場19:00 開演19:30 終演予定21:00 満席
(2) 2016年8月14日(日) 開場12:30 開演13:00 終演予定14:30 
(3) 2016年8月14日(日) 開場17:00 開演17:30 終演予定19:00
@練馬文化センター大ホール

全席自由席3500円。チケットぴあで購入↓
http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1618519&rlsCd=001&lotRlsCd=

興味のある方は足を運んでみて下さい♪
[PR]

by charu725 | 2016-08-13 14:06 | Comments(0)

芸術家 谷口登茂子さん

日本に留まらず、世界で活躍する芸術家の谷口登茂子さん
d0074518_2384467.jpg

出会いは1年半前。
旅仲間のkuuさんが僕のライブに連れてきてくださったのが始まり。
その時にとても気に入って下さって、連絡先を交換して
CDが完成した時には、知り合いに配りたいからと
たくさん購入して下さいました。本当に有難いです。

今日はアトリエに伺うことが出来て
はじめて登茂子さんの作品を生で拝見したのだけど
思わず声が出てしまうほど、、。

75歳で今なお、作品を作り続けるそのエネルギー

いのちを刻みつけているかのような作品たちに
圧倒されてしまいました。
d0074518_2393699.jpg

海外の美術展に数多く参加している登茂子さんですが
8月に国内展にも出品されるとのこと。

会期:2016年8月9日(火)〜8月13日(土)予定
会場:東京芸術劇場(東京都豊島区西池袋1−8−1)

皆さんにもご覧頂きたいなぁと思いました。

今日は御礼にほんの少しだけ歌わせて頂いたのですが
「ボーイソプラノみたいに綺麗な声、すーっと心に入ってくる」
「あなたの歌はメッセージ性がね、好きなの」
「純粋なアーティストは応援したくなるのよ、心が声にも言葉にも出てる」

などなど、嬉しいお言葉を頂きました。
ありがとうございます。また遊びに伺います♪

そして、明日からスペイン巡礼に出発するkuuさんにも
お届けできて良かった。

歌った中の一曲に関して

「この曲は他の曲とは別格のエネルギーでびっくりした。ダイレクトにハートにくる。言葉を超える。こんな歌を歌えるようになったんだね」

わーい、嬉しいなー
その曲は歌ってる時、軽い瞑想みたいな感じになるのでそういうのもあるのかな、または想いの強さか、集中力か。とにかく、ありがたきお言葉でした。

巡礼後のkuuさんは更に進化しちゃうんでしょうね
どう考えても荷物は多すぎだけど、、笑
再会が楽しみです♪

追伸:
2枚目の写真は今日頂いた登茂子さん掲載記事の抜粋です。
うまく撮れなかったので、「谷口登茂子」で検索してもらえると
過去の作品が垣間みれると思います。一部はこちらにも
http://www.nihonbijutsu-club.com/t.taniguchi/
[PR]

by charu725 | 2016-05-26 02:39 | Japan Live | Comments(0)