世界一周のうたたび ちゃるのあしあと


うたう旅人「ちゃる」のブログ Singing is Drawing ~歌うことはつないでいくこと~
by charu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
タグ
最新の記事
11/26ライブ@屋久島
at 2017-12-01 11:58
11/9 ライブ@渋谷
at 2017-11-10 00:02
11/18ライブ@銀座
at 2017-11-01 11:11
11/9(木)ライブ@渋谷 ..
at 2017-10-13 22:13
10/12愛知稲沢カフェサルーテ
at 2017-10-13 07:36
記事ランキング
最新のコメント
ありがとうございます! ..
by ちゃる at 01:43
Feliz Año 20..
by charu725 at 22:03
Feliz Año Nu..
by かおり at 10:28
歌詞、かっこいいです!深..
by べべ at 10:19
ありがとう♪
by charu725 at 11:30
ブログパーツ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
ブログジャンル
画像一覧

タグ:出来事 ( 53 ) タグの人気記事


3/4 三線の日 時間内企画 「沖縄とネイティブアメリカンをつなげよう」

無事に終えることができました!
予定通りに行ったことはひとつもなかったけど
多くの方に素晴らしい時間だった、大成功だねと
言って貰えて本当に良かったです。

サポートして下さったたくさんの仲間たちに
心から感謝を申し上げます。
皆さんがいてくれなかったら、
絶対に成し得なかったことです。

すべての方たちがボランティアで協力して下さいました。
GIVE&GIVEの素敵なつながり。
本当にありがとうございました。

もっともっと多くの人々に、もっともっと多くの若者たちに、
現場で抗議している、おじいおばあの想いを知って欲しい

沖縄に根付く歌や踊りの伝統文化を全面に出すことで
より多くの人が集まりやすい空間をつくりたい

そんな想いで僕も一ヶ月間フルに
関わらせて頂きました。

素晴らしい流れを持ってきてくれた
髪結夫婦に感謝!

この日を新たな始まりの日として
世界中の同じ想いを持った人たちが
強く強くつながりますように

#MitakuyeOyasin
#WaterIsLife
#すべてのつながりあるものたちへ
#水は命


※素敵な写真は
フォトグラファー平井茂さんの作品です♪
シゲさん、本当にありがとう!!

d0074518_12131514.jpg

d0074518_12134272.jpg

d0074518_1214890.jpg

d0074518_12143952.jpg

d0074518_12192063.jpg

d0074518_12154326.jpg

d0074518_12155742.jpg

d0074518_12162317.jpg

d0074518_12164357.jpg

d0074518_12171010.jpg

d0074518_12173690.jpg

d0074518_12181083.jpg

d0074518_12182524.jpg

d0074518_12184991.jpg

d0074518_1219312.jpg

[PR]

by charu725 | 2017-03-07 12:19 | Comments(0)

三線の日、辺野古ゲート前に集まろう♪

全然、発信が追いついていませんが、、
毎日辺野古やいろんな場所で髪結夫婦と共にトーク&ライブさせて頂いていました。
怒涛の日々、、1日も休みがありませんでした。。大きな所だけ抜粋させて頂きます。

2/14 彫刻家 金城実さん宅にて
2/19 ゆかるひ@那覇にて
2/22 八角堂@南城にて
2/25 中央公民館@名護にて
2/26 つばめや@今帰仁にて
2/27 歌手 古謝美佐子さんと読谷にて
2/28 エッセンス@宜野湾にて そのまま、ホンマルラジオにも出演
3/1  アメナルミチ@北中城にて

2/28のホンマルラジオさんの録画分はこちらで聴けます。
http://honmaru-radio.com/kaorun07/

企画してくれた皆様、観に来てくれた皆様
本当にありがとうございました。

たくさんのサポートのおかげで
僕らの活動が少しずつ広がっているのを実感しています。
そして、ここ数ヶ月の集大成とも言える3月4日三線の日、
もしタイミングが合う方は辺野古ゲート前に9時にお会いしましょうね♪
(イベント自体は8時から開始です。)

★★3月4日三線の日 時間内企画★★
「沖縄とネイティブアメリカンをつなげよう」

○目的
 「ネイティブアメリカンに向けて祈りを届ける」
 「沖縄の文化を発信することで世界中とつながる」

ダコタアクセスパイプラインの建設に対して
「水の守護者」として体を張って抗議活動しているネイティブアメリカン。
彼らが沖縄に対しての祈りを送ってくれています。
そして祈りに使われる「聖なる太鼓」を髪結い夫婦が授かってきました。

この「聖なる太鼓」を使って沖縄の伝統楽器とともに
ネイティブアメリカンに向けての「祈り」を「お返し」したい。
そのメッセージを動画に収め、英語での翻訳を加え
ネイティブアメリカン及び世界に発信・共有します。
自然を守るために沖縄も心は一つであるを伝えることで
沖縄の基地問題を多くの人に知ってもらうきっかけにしたいです。

○プログラム
1、挨拶:髪結夫婦
2、うた:いのちの環 三線ver.
3、うた:地球が回って生んだ種 三線ver.
4、メッセージ:彫刻家 金城実さん
5、うた:てぃんさぐぬ花
6、うた:安里屋ユンタ
7、うた:唐船ドーイ

○時間
9時から開始予定

○場所
辺野古キャンプ・シュワブゲート前
[PR]

by charu725 | 2017-03-03 01:41 | Comments(0)

2/7 辺野古にて

2/7 辺野古にて機動隊排除時のゴタゴタの中で
ギターにヒビが入りました。。泣
d0074518_16114067.jpg

倍音が失われた。

自業自得だけど、
今回、僕のメインギターを
持って来ていたのでとても悲しい。。

悲しいです。

山城博治さんが2000円相当の有刺鉄線を切った? という罪で逮捕、拘留されてる中で

機動隊員が30万のギターを傷つけて、謝罪もなく意気揚々としている、この国はどんな国なんだろう

でも、これとは比べられないくらいの
怒りや悲しみを沖縄の人達は重ねて来たんだよね。

この感情を越えて
真の調和を目指しなさい
ということかな?

辺野古では、位置的な問題もあって
集会で歌っても話しても機動隊には届かない。

だから、単なる強制排除マシーンに成り下がった機動隊と向き合うことになる。
高江よりも厳しい現場です。

沖縄の人たちを、森や海を
助けてに来て下さい

お願いします


強制排除の様子
https://www.facebook.com/charu725/videos/1256525531049966/
[PR]

by charu725 | 2017-02-07 16:12 | Comments(0)

2/4立春 アースディヤンバル2017みんな地球のこどもたち

たくさんの方のサポートのおかげで
急遽、飛び入りでメインのてんぷすステージと
にぬふぁぶしステージで歌わせて頂きました。
d0074518_2102448.jpg

d0074518_2104548.jpg

少ない時間のない中で、一曲入魂で髪結夫婦と共に、
「いのちの環」と「地球が回って生んだ種」を届ける。
目の前で聞いて下さった方たちには
かなり伝わった感触がありました。
ありがとうございました。

協力して下さった、きみこさん、むっちゃん、まささん、
PAの皆様、本当にありがとうございました。

d0074518_211984.jpg

d0074518_211225.jpg

沖縄が抱えている課題は
残念ながら日本人だけで解消することは難しいかもしれない。

だから国外に助けも求める。
ネイティブアメリカンがそうしているように。

地球の生態系を守ろうと体を張ってる人たちがつながる。
そこに大きな意味があると思う。

終わった後の懇親会で
沖縄生まれ沖縄育ちの方たちから聞いた言葉。

沖縄の人は現状を変えられるって思っていない。
どんなにオスプレイが落ちようと、
どんなに女性がレイプされようと
どんなに人が殺されようと、
戦後、この状況が変わった試しがない。
変わったという達成感を味わったことがない。
そして、変えようとする動きだけでも、敬遠されてしまう。
家族や友達にも基地関連の人がいる。
話題にもしずらい雰囲気が醸成されている。

そんな中で、今日歌とスピーチを聞いて
ものすごく感動した。

自分の今までの意識を揺さぶられる
呼び覚ましてくれるような感じ

自分たちも動きたい
心からあなたたちの活動に協力したいと思った

ーーーー
このような趣旨のことをお伝え頂き、
より一層、力になりたいと思いました。

もし、沖縄に来たいと思って下さった方は
3/4の三線祭りに是非、辺野古ゲート前にお越しください。
沖縄の伝統芸能、三線と踊りが堪能できると思います。

そして、午前中に髪結夫婦と共に持ち時間を頂いております。
一緒に歌いましょう。世界に発信しましょう。
是非、ご協力を宜しくお願いします。
[PR]

by charu725 | 2017-02-06 02:11 | Japan Live | Comments(0)

2/2 辺野古にて

再会できて嬉しい人がたくさん
やんばる君は大人気でした

辺野古、高江に限らず
この地で自分が何をできるのか

改めて考える日々

まずは届けることから
はじめよう


https://www.facebook.com/charulog/videos/704604146365990/
[PR]

by charu725 | 2017-02-02 23:57 | Comments(0)

「わくわく子どもえんin熊本」

福岡ー中津ー別府ー湯布院と
友人伝いに訪ねる。
この一週間、毎日素敵な日々でした。
たくさんの仲間たちとつながれて
私は幸せものです。

そして、半年ぶりの阿蘇、西原。

静寂の田園風景に
突如出現した新しい公道。

地震の影響により
南阿蘇への道が通れなかったので
迂回路が出来たのだ。

大好きだった原風景的な世界が
失われてしまったことはとても残念だったけど
これも、生きる、ということのひとつの形なんだと思った

29日は「わくわく子どもえんin熊本」
d0074518_0381532.jpg
d0074518_0385066.jpg

子どもたちと山を散策。
なるべく「見守る」ことに徹する。
「見守る」ことと「要求すること」の
メリハリがとても難しい。

一対一ならばどこまでも「見守る」ことができるけど
社会生活の中では、ある程度の方向性を持って
コントロールが必要な時が出てくる。

それを「命令」ではなく、「共感」を生む形で
促していくことが重要なのだと思う。

今日も歌わせて頂いたけど
小さなこども向けに届けるのは
めっちゃ勉強になるなー

彼らがどんなものに興味を持つのか。
そこに嘘偽りはないから。
どこまでも純粋に届けるしかないんだ

うん

素晴らしき日々でした
また来るよー
d0074518_039101.jpg

[PR]

by charu725 | 2017-01-30 00:39 | Japan Live | Comments(0)

《聖なる日に、久高島カベール岬にて》

まさかの流れで、今月二度目の久高島。

スタンディングロックでダコタパイプライン建設をストップさせているネイティヴアメリカンの方達。

現地で彼らから「沖縄の人たちと心はひとつ」という想いが詰まった「聖なる太鼓」を託された旅人の髪結夫婦(トオル君、カオルさん)。

偶然の流れで僕と繋がってくれて、
髪結夫婦の二人と久高島へ急遽行くことになったのでした。

24日の夜は星空を眺めつつの野宿。トオル君と誕生日が同じだったミラクルもあり。植物の天然ベッドに包まれて疲れを癒す。

そして、25日にはこれまた偶然、高江での音楽仲間であるヤスさんと真由美さんに島内でばったり遭遇し、そのままカベール岬で歌うことに。

ネイティヴアメリカンドラム ヤスさん
ピアニカ 真由美さん
石&コーラス カオルさん
歌&ギター ちゃる
撮影 トオルくん

という布陣で演奏しました。

想いは形になることを
確信した瞬間でした

明日は二人を連れて高江へ

”>https://www.facebook.com/charulog/videos/685061821653556/

[PR]

by charu725 | 2016-12-28 21:03 | Japan Live | Comments(0)

沖縄にて活動記録

12/22 
沖縄 北部訓練場の返還式典会場前にて
https://www.facebook.com/charu725/videos/1213008302068356/

沖縄 県民大会 
欠陥機 オスプレイ撤去を求める緊急抗議集会 翁長知事の言葉に注目
https://www.facebook.com/charu725/videos/1213164405386079/
https://www.facebook.com/charu725/videos/1213008302068356/

12/23 返還式の翌日、オスプレイが爆音で離着陸訓練を繰り返す@高江
https://www.facebook.com/charu725/videos/1214254915277028/
https://www.facebook.com/charu725/videos/1213008302068356/

12/27 翁長知事の「辺野古埋め立て承認の取り消し」撤回を受けて、翌日の辺野古前での抗議行動
d0074518_20592543.jpg

[PR]

by charu725 | 2016-12-28 21:00 | Comments(0)

《TPPフェス》

新月の願いを込めるにふさわしい一日。
ニュージーランドからケルシー教授を招いて
元農林水産大臣の山田正彦先生とともに
TPPについて学ぶ。
d0074518_154213.jpg

d0074518_1543754.jpg

12カ国の国民たちが団結できるチャンス。
戦争も原発も止めたいんだったらTPPも止めなきゃ。
全部つながってるんだから。

TPP賛成派の方たちには
米韓のFTAで韓国がどうなったかを知って欲しい。

例えば、韓国の学校給食においては、
地産地消で地元の食材を優先的に使う条例が定められていたが
米韓FTAが締結され、ISDS条項で訴えられることを恐れて、
条例を改正せざるを得なくなった。

「米国が韓国とFTAを締結する際にターゲットにしたのは、
遺伝子組み換え(GMO)穀物の輸出先としての、学校給食の市場だ」

賄われていた韓国の学校給食が
外資に取って代わられる。
効率、利益重視の食事ほど恐ろしいものはない。

僕が帰国してからずっと伝えていること。
お金といのち、どちらを優先するのか。
その決断が迫られている。

このパワーバランスを変えないと。

消費社会、利益拡大志向の経済は持続できないのは
もう良い加減みんな分かってるはず。

代わり映えのないたくさんのモノを作って
たくさんたくさん売って、
それを繰り返さなきゃいけないのに
どんどん家計の収入は低くなっていく
売れるわけないじゃんね。

金に裏打ちされていない、紙くずのお金に
振り回されるのはもうごめんです。

できるだけ作るモノ少なくして
できるだけ買わないように長持ちさせて
皆んなが得意なことを提供し合う循環社会を
目指して行きたいのです。
[PR]

by charu725 | 2016-11-01 01:54 | Comments(0)

沖縄高江の現状を目の当たりにして 1/2

9/20〜23日まで高江に行ってきました。
密度が濃すぎる日々。
たくさんお伝えしたいことがあるので2つに分けます。

まずは現実を。

9/21のN1ゲート前にて
ヘリパッド建設工事に反対する住民を
機動隊が強制排除している所です。

彼らを責めるというよりは
人間が持っているひとつの性質を見てください。

僕も現場では怒りに囚われてしまった瞬間が
何度もありました。自戒を込めて。

動画3つ
・住民排除を楽しんでる機動隊
https://www.facebook.com/charulog/videos/635625793263826/

・車椅子の方をも容赦なく強制排除する機動隊
https://www.facebook.com/charulog/videos/635630376596701/

・住民250人に対して機動隊の数は。。数え切れません
https://www.facebook.com/charulog/videos/635639206595818/



彼らは負け戦は絶対に仕掛けてきません。
だからこそ、たくさんの人に高江に足を運んで欲しいと思います。
人数を集めることが最も効果が高いのです。

そして、どんなに抵抗しようがしまいが強制排除されます。

強く抵抗すれば、力づくで剥ぎ取られる。
弱く抵抗すると、弱い力で移動させられる。

相手も人間です。

排除されても、人の鎖を掻い潜って
また表に戻ることができます。

するとまた排除されるのですが、抗議の目的自体が
・工事トラックを止めること
・トラックが通れないように時間稼ぎをすること
なので非常に有効です。

僕も最初は強く抵抗していたのですが、それよりも
・動き回って排除を逃れる
・排除されても知恵を使って表に戻る
これを大勢で繰り返した方が
怪我なく時間稼ぎができるのではないかと思いました。


滞在中には、なるべく彼らに話しかける努力をしました。
彼らの多くは我々と「対話」しよう
という姿勢は見られませんでした。

帽子で階級が分かるのですが一本線の隊員は、
ほとんど、口を閉ざしています。
そういう命令が出ているのでしょう。
「余計な事はしゃべるな」と。

優しい隊員からは、「お願いだから話しかけてこないで」
という心の叫びが聞こえてきます。

「排除!」「ご案内!」
という上官の命令を受けて

「1名入りまーす」「2名入りまーす」
と道路の白線より外側に住民を強引に排除していく。
(工事トラックを通れるようにするため)

それはまさしく自民党改正草案にある
「個人」→「人」として扱う訓練をしているようにも見えました。

戦前、戦中の治安維持法下での日本の姿と
同じような状態であると想像します。

権力を持った人間たち、というよりも、
その組織の中で、自分たちの意思を発信できない状態
がいかに恐ろしいか。

それでも中には、自分たちの問いかけに
答えてくれる隊員もいます。

二本線以上の隊員や、
少し隊列を離れた場所で他の人に声を聞かれない状態で
会話をしてくれました。

もちろん、突っ込んだ話には
困った顔をして、答えられなかったり
「仕事です」と仕方ないんだという感じで、答えてくれたり。

それが本音なんだと思います。

こういう本音が見えて来ると
少しだけ希望が見えてきます。

あなたも仲間なんだと。

でも、あなたが心の中で何を思っていようと
実際の行動があなたの意思になってしまうことも事実です。


全国から来ている機動隊の皆さんが
高江滞在中に抱えた心の葛藤をどうにか忘れないで
今後のお仕事に活かして頂きたいと思います。
[PR]

by charu725 | 2016-09-25 18:16 | Comments(0)