世界一周のうたたび ちゃるのあしあと


うたう旅人「ちゃる」のブログ Singing is Drawing ~歌うことはつないでいくこと~
by charu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
タグ
最新の記事
改名&本ブログの更新を停止い..
at 2018-03-22 00:13
世界の聖地をつなぐ旅@オース..
at 2018-03-03 21:49
コモンビート日韓公演
at 2018-01-29 00:28
新年
at 2018-01-03 11:42
12/23島音まつり@加計呂..
at 2017-12-28 10:52
記事ランキング
最新のコメント
ありがとうございます! ..
by ちゃる at 01:43
Feliz Año 20..
by charu725 at 22:03
Feliz Año Nu..
by かおり at 10:28
歌詞、かっこいいです!深..
by べべ at 10:19
ありがとう♪
by charu725 at 11:30
ブログパーツ
以前の記事
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
ブログジャンル
画像一覧

9/30-10/8 Chitungwizaにてムビラ修行 うたうた♪

ようやく風邪が治ってきたので
ムビラ(親指ピアノ)の修行をしてみようかと

友達から教えてもらったムビラの達人、ガリカイさんに電話で連絡を取ると
ハラレの宿まで迎えに来てくれた。


もう第一印象からして素晴らしかった。


スーツ姿にドレッドヘアー
51歳とは思えないあどけない笑顔。

「私がガリカイです」という感じで
ニカっと笑いながら握手。

なんだか分からないけど
あぁ、この人めっちゃ好きだわ。


柔らかな物腰ですぐに自分の荷物を持ってくれて、
一緒にChitungwizaにあるガリカイ邸に向かう。


多くを語らず、でも気遣ってくれてるのは
充分に伝わってくるこの感じ。


自分の略歴的なことも一切なし。
恐らく語る必要がない。


51年間積み重ねてきたものが
たたずまいに現れている。


5分も経たないうちに
この最高の出会いに感謝してました。


それから一週間、短い間だったけど
お宅にお邪魔してムビラの修行。

d0074518_18105466.jpg


子供たちもみんなムビラを弾ける。
誰かが弾いてると集まってきてセッションが始まる。

まさに音楽一家。
d0074518_18114667.jpg


それでもガリカイさんの音は
他の子供たちのそれとは違う。

超高速で弾いてる時もひとつひとつの音が
本当にクリアで一人で弾いてるとは思えない。


プレイヤーとして最高峰。
ただ、それに留まらずムビラ製作の職人でもある。

海外の多くの国に販売されている彼のムビラ。
生計を立てるにはこの方が役に立っているのではないかと思う。

自分も作ってもらいました。
d0074518_18124143.jpg



太い針金みたいなヤツを金槌で叩き、引き伸ばして
一本一本作っていく。

d0074518_1813366.jpg


製作工程3日間。
マイムビラの完成です。
d0074518_18151649.jpg



弾けば弾くほど鳴りが良くなっていく。
この旅でどこまで持っていけるかな♪



そして、最終日前日には
儀式に参加させてもらった。

ダンスパーティに近いもので、ガリカイ一家が総出でその場を導く。

ムビラは精霊を呼ぶための楽器として使われる。

オルゴールと木琴を足して2で割ったような美しい音色が
この儀式の時は、ホーショウというマラカスと共に激しく参加者を盛り上げる。

d0074518_18165241.jpg


夜中の22時ごろから翌朝の日の出まで、
室内で踊っては休み、踊っては休みの繰り返し。

日の出を迎えると、外に出て精霊を迎える儀式。

そして、また室内に戻り最後のムビラの演奏&踊り。

d0074518_18173921.jpg


みんな疲労とアルコールでフラフラ
d0074518_1819997.jpg

d0074518_18183120.jpg


今回は残念ながら
霊媒者を呼んで精霊からのメッセージをいただく
という工程はなかった(これはかなり特別な儀式のよう)が
ムビラがジンバブエの人々にとって
重要な役割を果たしているのが良く分かった。



この楽器がいつから出来たのか誰も分からない、という

でも、これほど音階がしっかりしたメロディアスな代物が
太古から存在していたとしたら、、凄いことだ。



これまでもたくさんの楽器に出会ってきたけど
実際に習ったりすることはなかった。

楽器自体とそれを演奏する人に
ここまで惹かれたことがなかったから。


その点、このムビラは習う価値があった。
1週間はあまりに短すぎたけど、、


素晴らしい出会いに感謝です。


来年、ガリカイさんは来日するようなので
演奏を聴ける機会があれば、是非聴いて欲しいなと思います。
[PR]

by charu725 | 2012-10-08 18:20 | Zimbabwe
<< 10/8 to Mozanbi... 9/23-29 Harareにて >>