世界一周のうたたび ちゃるのあしあと


うたう旅人「ちゃる」のブログ Singing is Drawing ~歌うことはつないでいくこと~
by charu
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
最新の記事
改名&本ブログの更新を停止い..
at 2018-03-22 00:13
世界の聖地をつなぐ旅@オース..
at 2018-03-03 21:49
コモンビート日韓公演
at 2018-01-29 00:28
新年
at 2018-01-03 11:42
12/23島音まつり@加計呂..
at 2017-12-28 10:52
記事ランキング
最新のコメント
ありがとうございます! ..
by ちゃる at 01:43
Feliz Año 20..
by charu725 at 22:03
Feliz Año Nu..
by かおり at 10:28
歌詞、かっこいいです!深..
by べべ at 10:19
ありがとう♪
by charu725 at 11:30
ブログパーツ
以前の記事
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
ブログジャンル
画像一覧

2012年 05月 08日 ( 1 )


5/6-8 RWANDA KIGALIにて

NEWTOPIAを後にし、カリバリヨからニヨンダと言う町へバスで北上してから、
運よく国際バスをGET!そこからキガリまでダイレクトに9時間ほどで到着。

思った以上に近代化している街並み。
VISAの使えるATMもある。


d0074518_1645476.jpg


音楽は現代的なPOPSが流れ
人々はオシャレで洗練されている感じ。

そして何より優しい。

(もちろん、ツーリストビジネスの人達は吹っかけてくるけど。。)

d0074518_1654993.jpg

d0074518_166953.jpg


kigali genoside memolial
写真と映像で1994年の虐殺の模様を伝えてくれる博物館。


今まで家族同伴に付き合っていた隣人。
ツチ族とフツ族。

民族を越えた結婚は日常的に行われ
見た目も区別がつかないほどに混血が進んでいた。


そんな中で隣人、家族の中での殺し合い。

ツチ族とツチ族を擁護した穏健派のフツ族の犠牲者は
80万とも100万とも言われている。


そして今はまた共に暮らしている
という複雑な状態。



ツチ族の女性は語った。

「5%の人だけがニュートラルでいられた。
残りの90%以上は悪魔だった。」



今のルワンダは、そんなことを感じさせないくらいに
近代的で倫理観があるように思える。


道端の人には聞けないので
ミュージアムの係員に尋ねてみた。


人々は互いに許しているのか?
今、どうやって暮らしているのか?


「隣人同士はacceptしている。ただし、forgiveはもっとパーソナルな関係。」
「we are still on the track,on the way..」

と語ってくれた。


ツチ族の反政府軍がルワンダ軍を破った後、
ツチ族はフツ族にリベンジしなかったのか?

「リベンジは無かった。リベンジすれば捕らえられる。」
「新政府は『われわれはひとつだ』というメッセージを発信し続けた。」


スタッフの人たちがさかんに唱えていた言葉は

reconciliation = 和解
辞書で引くと「争いをやめて、相手とのよい関係をとりもどすこと」


和をもって解かす。

和というものには
相手を大切に思う心と人間の理性が必要だと思う。


人の心と理性をもって
時間をかけて解いていく


自分はそう理解した。
[PR]

by charu725 | 2012-05-08 23:01 | Rwanda